あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

女子アナウンサー・小谷あゆみ「農を知ると旅も楽しくなる」

女子アナウンサー・小谷あゆみ「農を知ると旅も楽しくなる」

  • Relaxation

女子アナウンサー・小谷あゆみ「農を知ると旅も楽しくなる」

更新日:

| ライフハック | 癒し | 野菜 |

野菜を作るアナウンサー「ベジアナ」として、日本全国の農業や食の取材をする一方、介護番組司会の経験から、地域福祉や介護の講演でも全国を飛び回る小谷あゆみさん。そのかたわら家庭菜園は17年。仕事もプライベートも、いつも野菜とともにあるようです。野菜を愛し、「都市生活者こそ“農ある暮らし”」を提唱している小谷さんに、野菜作りに対する熱い思いとともに、農ある暮らしの魅力やすばらしさ、生活のリズムの作り方などについて、お聞きしました。

第7回の今回は、「農を知ると旅も楽しくなる」についてです。

旅先で、珍しい野菜の種を探すのが楽しみ

──小谷さんのお話を聞いていると、野菜を育てるといっても、いろいろな楽しみ方ができるものなんだと再認識しました。

そうなんですよ。野菜に興味を持つようになったら、旅もまた違った視点で楽しめるようになるのでオススメですね。

──旅の楽しみ方が変わるのですか?

この前、沖縄に行ったときに白オクラの種が売られていたんですね。直売所や道の駅で、その土地ならではの野菜を買うのはもちろんのこと、珍しい種や苗を買って育ててみるのも、楽しいと思います。

7月にその白オクラの種をまいて育てていたのですが、葉っぱは何枚も大きくなったものの、一度も花が咲かず、まだ実になっていません。種をまく時期が遅かったのか、失敗かもしれないですけど……。それでも希望を持ちつつ、ただ今チャレンジ中です(笑)。

image001

──何としても立派に育てないといけないというのではなく、失敗してもいいからやってみよう、という気楽さがいいのかもしれませんね。

そうですね。うまくできなくても、その失敗をFacebookやブログにアップするだけでもいいんじゃないでしょうか。私なんか、野菜作りの失敗はネタになる、くらいの感覚でやってますから(笑)。

ゴーヤを初めて育てたときなんて、熟し過ぎちゃって黄色くなってしまった。でも、中を割ると種が赤くなっていて、その種を包んでいるツルンとしたゼリー状の部分が、甘くておいしい。そういう発見もありました。

あと、オクラの花なんかは、生で食べてもおいしい。花もネバッとした、いい食感なんです。そういった、八百屋さんでは入手できない野菜の楽しみ方っていうのが、家庭菜園の醍醐味だと思います。

野菜たちのありがたさを知る

──あまり考えたこともなかったのですが、「農に触れる旅」というのも、楽しそうですね。

テーマのある旅の方がおもしろいですからね。例えば、秋田に行ったとき、ブログで「船に乗って収穫する野菜があります。さて、何でしょう?」というクイズを出しました。何かわかりますか?

正解は、ジュンサイです。講演の仕事で秋田に行ったとき、沼でジュンサイをとる体験をさせていただいたのですが、木の船に乗って、爪の先で1つ1つ摘んでいく。まさか、船に乗って収穫する野菜があるなんて知りませんでした。

ジュンサイは、一般のスーパーにはあまり出回らない高級食材ですが、この地道な手作業が必要なんだと知ることで、初めてそのありがたさがわかりました。
image005

image007

このときチラシで見たのですが、「世界じゅんさい摘み採り選手権大会」というのが毎年、夏に開催されているようなんです。とても楽しそうなので、いつか参加してみたいなあ、と思っています。

あと、茨城でやったセリの収穫も忘れられません。レンコンとセリは、畑ではなく、「田んぼ」で作られる野菜なんです。

2月の寒い日に、胴長をはいてセリ田に入って、泥付きの根っこごと抜く。重いんですよ。それをものすごい水圧の水で洗い流すと、真っ白なセリの根っこが現れるんです。

極寒の真冬の水仕事なので、それはもう大変ですが、こうした苦労の中から、セリが生まれるんだと知れば、次にスーパーで「茨城産のセリ」を見ただけで、あのときの風景と水の冷たさを思い出して、もう胸がキュンとなります!

その地域ならではの知られざる“宝”を求めて

──野菜に胸キュンですか。すごいですね(笑)。

実際に見たり、体験したのであれば、誰でも感じてもらえると思いますよ。ちょっとマニアックな感覚なのかもしれないですけどね(笑)。

先ほどお話しさせていただいた沖縄で、畑一面に黄色い花が咲いているところを見せていただいたことがあるんですね。

カボチャ畑なんだろうと思って聞いたら、なんとヘチマの畑でした。ヘチマはよく小学校などでの栽培で、ネットに這わせて、垂直に伸びていくイメージしかなかったのですが、沖縄では「地這い」といって、カボチャみたいに地面で育てているんです。これには驚きました。

ヘチマは沖縄ではナーベラーと呼ばれていて、チャンプルーなどにして食べる一般的な食材です。ゴーヤのように苦くないので、とても食べやすい。地元の人にとっては定番料理です。

——旅をしたその先々で、その土地にしかない野菜に出会うというのも楽しそうですね。

いろいろと全国を旅していると、その地域ならではの珍しい野菜に出会うことがよくあります。それが、農に触れる旅の醍醐味なんじゃないでしょうか。

まだまだ知らない地域の“宝”が、あちこちにきっとあると思うので、これからもっともっと、探し続けていきたいと思っています。

——旅をするときに、ちょっとだけその土地の野菜に目を向けてみると、また違った楽しみ方ができそうです。次回は、さらに、小谷さんオススメの、農に触れる癒やしの旅についてお伺いします。

写真提供:小谷あゆみ
取材・文:國尾一樹

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| ライフハック | 癒し | 野菜 |

関連記事

梅雨時のむくみケア

  • Relaxation

梅雨時のむくみケア

【特集/むくみの正体に迫る!】 「腸むくみ」を解消する生活習慣

  • Beauty
  • Food
  • Relaxation

【特集/むくみの正体に迫る!】 「腸むくみ」を解消する生活習慣

アジアで一番人気のリゾートアイランド、タオ島の魅力とは?

  • Relaxation

アジアで一番人気のリゾートアイランド、タオ島の魅力とは?

インフルエンザの検査のタイミング・方法・費用をチェック!

  • Relaxation

インフルエンザの検査のタイミング・方法・費用をチェック!

写真作家たつろう「ボツワナ チョベ国立公園(後編)」

  • Relaxation

写真作家たつろう「ボツワナ チョベ国立公園(後編)」

新着記事

『いくつになっても、心地良く生きていなければ意味がない』 日本語ラップ界のレジェンド、「RHYMESTER」宇多丸さんインタビュー Vol.1(前編)

  • Column
  • INTERVIEW
  • Special

『いくつになっても、心地良く生きていなければ意味がない』 日本語ラップ界のレジェンド、「RHYMESTER」宇多丸さんインタビュー Vol.1(前編)

起業家、浜田寿人「日本人に必要なグローバル編集力」

  • Food

起業家、浜田寿人「日本人に必要なグローバル編集力」

【美容家 吉川千明先生 × オムロン式美人】風邪の引き始めはバスタイムでからだケア 自家製アロマバスソルト

  • Beauty
  • Relaxation

【美容家 吉川千明先生 × オムロン式美人】風邪の引き始めはバスタイムでからだケア 自家製アロマバスソルト

京都マラソン2018に向けて ~観光も兼ねて!?ウォーキングやランニングを楽しめるコースをご紹介!~

  • Column

京都マラソン2018に向けて ~観光も兼ねて!?ウォーキングやランニングを楽しめるコースをご紹介!~

今年のクリスマスは、スーパービューティスイーツと!

  • Beauty
  • Food

今年のクリスマスは、スーパービューティスイーツと!

おすすめの記事

その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

  • Relaxation

その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

温活飲み物!体温を上げる飲み物11選、下げる飲み物5選

  • Food

温活飲み物!体温を上げる飲み物11選、下げる飲み物5選

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

  • Exercise

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

  • Exercise

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

電動歯ブラシに向いた歯磨き粉のおすすめをチェック!【歯科医監修】

  • Column

電動歯ブラシに向いた歯磨き粉のおすすめをチェック!【歯科医監修】

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる