あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

「料理を囲んでの豊かな時間」の記録を残したい【小竹貴子さんインタビューVol.6】

「料理を囲んでの豊かな時間」の記録を残したい【小竹貴子さんインタビューVol.6】

  • Food
  • Special

<SPECIAL>
「料理を囲んでの豊かな時間」の記録を残したい【小竹貴子さんインタビューVol.6】

更新日:

| レシピ | 生活習慣 | 食事 |

日本最大の料理レシピサービス「クックパッド」の初期からのメンバーであり、現在は同社本部長のほか多方面で活躍中の小竹さんに、料理のもつチカラや魅力を聞くこの連載。

今回は、小竹さんの母親としての一面をクローズアップしました。育ち盛りのお子さんのために、一番大切にしたいのは栄養素とバランス……ではなく、「コミュニケーション」だそう。

料理を介した小竹さん親子のほっこりした関係性に、やはり今回も「料理っていいな」と思わずにはいられません。

prof_kotake

小竹貴子(こたけ たかこ)
関西学院大学卒業。2004年有限会社コイン(後のクックパッド株式会社)入社。2006年編集部門長就任、2008年執行役就任。2009年、日経ウーマンオブザイヤー2010受賞。2012年、クックパッド株式会社を退社、独立。2016年4月、クックパッド株式会社ブランディング・広報担当本部長就任。またフードエディターとして個人でも活動を行っている。

「料理を囲んだ豊かな時間」が記憶に残るように

――お子さんの食事についてはこだわっていらっしゃいますか?

あれは食べてもいい、これは食べてはだめ、というこだわりはそれほどないのですが、どう食と向き合うかというこだわりはあります。特に料理を通しての子どもとの会話は大事にしていますね。

レストランで過ごす家族の時間も楽しいですが、手料理だと、「これ、おいしい?手作りだよ」「この野菜はお隣さんからもらったの」「これ、この前テレビでやってたレシピじゃない?」といったように会話が増えるような気がします。

うちの子はあまり進んで学校の話はしてこないんですが、手料理を前にすると、ごはんを中心に会話が自然と膨らんでいくんですよね。何か子どもと話そうと身構えるのではなく、子どもに寄り添った自然な対話を大切にしたい。私が家族のために料理をつくるのは、そんな理由も大きいかもしれません。

――料理をつくる一番の理由は、対話。それは少し意外な感じがしました。

私は仕事で夜遅くなることも多いし、休日に仕事が入ったりもするのはよくある話です。子どもたちと触れ合う時間が限られているからこそ、その時間を豊かなものにしたいんです。

貴重な家族での食事の時間を「これ食べなさい」「今日は学校でどんなことがあったの?」と、親からの押し付けや一方的な発信で過ごすのはつまらないですよね。であれば、「お母さんも昔は料理が全然できなくてね」「今日は仕事ですっごく疲れたから、お料理は適当だよ~!」という話をしたほうが、笑いも生まれて楽しい時間になります。

子どもたちが成長したとき、私の料理の記憶が「母の味」というよりは、「料理を囲んでの豊かな時間」として残ってくれたらと思います。

takakodeliさん(@takakodeli)が投稿した写真

好き嫌いをなくす駆け引きも楽しい時間

――ちなみに、お子さんたちは嫌いなものはないですか?

ないですね。好き嫌いを言っていた時期もありましたけど、子どもの頃の「嫌い」って「食わず嫌い」が多いんです。なので、私が「おいしい~!」と満面の笑みで食べたり、「こんなおいしいもの食べないの!?じゃあもらうね♪」とか言うと、「あっ…」って慌てて口に入れたりします(笑)。そんな駆け引きも、楽しい時間ですよね。

――クセのある味、例えばゴーヤなども食べますか?

ゴーヤは「苦いからまずい」じゃなくて、「苦いからおいしい」と言ったりすると、意外に食べたりするんですよ。「この苦味が大人の味なんだよ」とか言うと、「じゃあ食べてみようかな」って。とくに女の子は小学生になると、「ちょっと大人の世界に入りたい」って気持ちが強いですから(笑)。

vol6_IMG_4600

――なるほど。料理を囲んだ時間が楽しいと、お子さんも自然と料理好きになりそうですね。

今のところは自発的にやりたがりますね。平日の夜は私自身も心の余裕がないので、盛り付けやテーブルセッティングをお願いすることが多いです。7歳の長女に盛り付けのしかたを「こんもりさせるんだよ」と教えたら、次の時には4歳の次女に「こんもりだよ」って伝えていました。仕事で言うとインプットとアウトプットをしながら学んでる!と思いました(笑)。

私もかつては「子どもと接する時間がない」「何も教えられない」と実は子育てでいろいろ悩む時期がありましたが、料理をいっしょにすることで、「私の子育てってこういう感じでいいのかな?」という自分なりの育児への気持ち良いスタイルが少しずつ見えてきた気がします。

子どもといっしょにゆっくり料理をする時間が取れるのは仕事が休みの日ぐらいですが、いつか娘たちも料理好きになってくれたらいいですね。おばあちゃんになり彼女たちのつくるごはんを食べるのが夢です。

文:細井 秀美
写真:たつろう

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| レシピ | 生活習慣 | 食事 |

関連記事

ハワイの定番土産!ココナッツオイルの使い方9選

  • Food

ハワイの定番土産!ココナッツオイルの使い方9選

注目の鎌倉野菜!畑のインスリン「菊芋」で身体の中から美しく

  • Food

注目の鎌倉野菜!畑のインスリン「菊芋」で身体の中から美しく

症状に合わせて調整しよう!生活習慣病を予防・改善する食事

  • Food

症状に合わせて調整しよう!生活習慣病を予防・改善する食事

お茶の掛け合わせで花粉症が緩和!?口コミ花粉症対策に挑戦!

  • Food

お茶の掛け合わせで花粉症が緩和!?口コミ花粉症対策に挑戦!

プロの味を家庭で再現!野菜炒めをおいしくつくるコツ

  • Food

プロの味を家庭で再現!野菜炒めをおいしくつくるコツ

新着記事

こんなの初めて!オムロン血圧計に新モデル登場「HEM-7600T」の魅力

  • Column

こんなの初めて!オムロン血圧計に新モデル登場「HEM-7600T」の魅力

医師が解説!深夜にポケモンGOをしすぎると、身体にどんな影響が出るのか?

  • Column
  • Relaxation

医師が解説!深夜にポケモンGOをしすぎると、身体にどんな影響が出るのか?

肉とビールをやめずになぜ痩せた?「肉とビールでダイエット!?ナイト supported by Rhythm」開催レポート【前編】

  • Beauty
  • Exercise
  • Food

肉とビールをやめずになぜ痩せた?「肉とビールでダイエット!?ナイト supported by Rhythm」開催レポート【前編】

体重20kg増の過去…肉ダイエットに辿り着くまで【長谷川香枝さんインタビューVol.1】

  • Column
  • Special

体重20kg増の過去…肉ダイエットに辿り着くまで【長谷川香枝さんインタビューVol.1】

最大30%OFF!キャンペーン第5弾は「新生活」がテーマ

  • Campaign

最大30%OFF!キャンペーン第5弾は「新生活」がテーマ

おすすめの記事

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

  • Exercise

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

  • Exercise

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

温活飲み物!体温を上げる飲み物11選、下げる飲み物5選

  • Food

温活飲み物!体温を上げる飲み物11選、下げる飲み物5選

その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

  • Relaxation

その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

電動歯ブラシに向いた歯磨き粉のおすすめをチェック!【歯科医監修】

  • Column

電動歯ブラシに向いた歯磨き粉のおすすめをチェック!【歯科医監修】

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる