「フルマラソン完走」の目標が大きくシフトチェンジ!?【マラソンチャレンジ連載企画 Vol.2】 | Rhythm (リズム)

あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

「フルマラソン完走」の目標が大きくシフトチェンジ!?【マラソンチャレンジ連載企画 Vol.2】

「フルマラソン完走」の目標が大きくシフトチェンジ!?【マラソンチャレンジ連載企画 Vol.2】

  • Special

<SPECIAL>
「フルマラソン完走」の目標が大きくシフトチェンジ!?【マラソンチャレンジ連載企画 Vol.2】

更新日:

| トレーニング | マラソン | ランニング |

「1年後のフルマラソン大会出場」を目標に、マラソンにチャレンジすることを決めたRhythmアンバサダー・フードエディター小竹貴子さん。ランニングコーチ・青山剛さんの“走るための身体づくり”を学ぶセミナーに参加し、「走るのが楽しみになりそう!」とすっかり前向きに。(前回記事はこちら

約1ヶ月後、今回は、青山コーチのパーソナルコーチングを受講しました。

趣味として長く走り続けるための目標設定の考え方

まずはカウンセリング。スポーツ歴やケガの有無、短期~長期的な目標設定などを行います。

「フルマラソンを完走したい」という目標とともに、走ろうと思ったきっかけを語りだす小竹さん。「料理以外にも、『お金がかからない』『いつでもどこでもできて長続きできる』『身体にいい』趣味を見つけたくて。せっかくならば目標があったほうがと思い、1年後の大会出場を目指すことにしたんです」

その話を受けて青山コーチの口から出たのは、まさかの「フルマラソンでなくてもいいのでは?」との言葉でした。

「昨今は『ゴールはフルマラソン』という風潮がありますが、僕はあまりおススメしません(笑)。

フルマラソンは心身への負担が大きいので、10マイル(16キロ)もしくはハーフマラソンぐらいが負担も軽くておススメです。今週レースに出て来週も、ということもできますし。小竹さんの話をきいていると、日々の生活の中で”走る”ことを楽しみたいのであれば、なおさらです。

また、フルマラソン前の『ドキドキ』は完走やタイムへの不安からくる緊張性ですが、ハーフなどのレースの場合は距離が少ない分遠足のような楽しい『ドキドキ』のほうが大きいのも理由のひとつです」

その言葉を聞いた小竹さん、「マラソン完走よりなんだかワクワクしますね!」と目を輝かせます。
趣味として走り続けるには、過酷な挑戦ではなく「楽しいもの」として習慣化できることが一番。「南の島や海外とか、景色が楽しめるレースに出たい!」「ついでにその土地のおいしい物を食べたり」「子どもともいっしょに走りたい!」など、次々に夢があふれてきます。

「走る」よりオススメのスポーツとは!?

さらに、「運動を習慣化したいのであれば、走ることにこだわる必要もありません。最適なのはシーズンスポーツです」と青山コーチ。

……連載2回目にして、展開がめまぐるしく変わりすぎです(笑)。

「夏は水に入る、砂浜を歩く。冬はスキーやスノーボード。初夏に風を感じたくなったらサイクリング、肌寒い季節に身体を温めたくなったりしたらランニングなど。季節に合わせて、日常で、無理なく取り組めるものがいちばんです」

青山コーチによれば、大人の運動は「有酸素運動のカードが何枚あるか」が大事だそう。走ることだけにこだわると、ケガなどで走れなくなったときに運動自体を止めてしまうことが多い。でも、サイクリングや水泳など代替スポーツができれば、長く運動を楽しめるということです。

「そうしたクロストレーニングのひとつとして、マラソン大会にチャレンジするのもいいですね」と、小竹さんの目がさらに輝きました。

ということで、作戦は大きく変更されることに。「クロストレーニングを取り入れた、運動の習慣化」を目指すことになりました。とはいえ、フルマラソン完走へのチャレンジも並行するため、トレーニングは続行です。とくに、一般的には40歳を過ぎたあたりから身体の不調も多くあらわれると言われているので、十分な下地づくりにも気を抜けません。

青山コーチいわく、体力・気力・身体の機能などが足並みを揃えて低下するのであればそれほど問題がないものの、「前にココが悪くなり、最近はココも痛み出して……」というように時間差でガタがくるとケガなども増えるそう。そしてほとんどの人が、後者のケースだといいます。

「よく子どもの運動会でお父さんがアキレス腱をブチっとやってしまう、あのパターンです(苦笑)。気力は十分でも、機能が衰えているせいです」

「身体づくり」が最優先であることに変わりなし

こうした問題は、前回のセミナーで教わったエクササイズ(28種のストレッチと11種のスイッチトレーニング)を日常的に行うことで解消できるようです。柔軟でさまざまな動きに対応できる身体づくりと、体幹を使った正しい動きも同時に手に入れられます。

今回はマンツーマンで、これらの動きをしっかりチェックしました。


ストレッチはおおむね高評価の小竹さん。写真のストレッチは肩甲骨回り、背中周りの柔軟性をチェックすることが出来ますが、指先が時計の2時の方向まで倒せていて、基準値(12時)を大きく上回っています。

スイッチトレーニングでは、
① お尻背筋(お尻で脚を動かせるようにする)
② 足上げ腹筋(腹筋下部などでピッチを上がるようにする)
③ 腰上げ腹筋(腸腰筋でストライドを伸ばすようにする)
などに課題が残りました。

写真は小竹さんが苦手としたスイッチトレーニングのひとつ「お尻背筋」なのですが、

「前回の宿題にきちんと取り組んでいませんね?」との青山コーチの指摘に、思わず「ドキッ!」と声を出す小竹さん。

「大丈夫、きちんと取り組んでこの状態では問題ですが、やっていなかったのであれば伸びしろがあるということです。次回までにきちんと取り組んできてくださいね」

「……はいっ!」

「お尻背筋はケガ予防やヒップアップ効果も得られます。また他のスイッチトレーニングには、しっかり行うと足が細くなる効果が期待できるスクワットなど、美ボディづくりにつながるメニューも多いんですよ。」と青山コーチ。

「そうなんですね!」と小竹さんのモチベーションも上がりました。

ちなみに青山コーチは、自他ともに認める「日本一走るトレーニングが少ないランニングコーチ」。ケガなく走れる身体づくりに多くの時間をかけるため、実際に走るトレーニングは次回以降にお預けです。

トレーニング終了後、小竹さんに感想をお聞きしました。

スポーツも料理と同じ。いろいろな選択肢をもっておきたい

「前回は、運動する楽しみ、走る楽しみを教えていただきましたが、今回は、その振り返りをしながら、今自分がどのような身体になっていきたいかを引き出してもらったいい時間でした。

いわゆるバスケ部体型で、がっちりとしたお尻と太ももにコンプレックスを持っていて。これはもうしょうがないと諦めモードでいたのですが、ストレッチや運動で改善できることをていねいに教えていただきました。「美脚、美尻」と思うと毎日のストレッチや運動が全く苦ではなくなりそうです(笑)。

あと私の中で、「走る」というゴールを持ってはいましたが、青山コーチから「もっと気楽にスポーツをする習慣を身につけたら?」と提案され、それにはとてもワクワクしました。実は私、「凝り性の飽き性」なので、今からいろいろなスポーツの選択肢を持っておくほうが生涯にわたって運動を楽しめるかもしれないなと改めて思いました。料理が好きなのも、お菓子、パン、和食、イタリアンといろいろな選択肢があって探究心が続くから、というのもあるんですよね。

今年は、しっかり走るということに軸をおきながらも、あれもこれもつまみ食いしながらスポーツを楽しみたいと思いました」

「フルマラソン大会での完走」から、「ランニングを含めたクロストレーニングで運動を楽しく習慣化させる」ゴールへと大きく舵を切ったこの企画。

次回は、「まずは1ヶ月やってみた日記」として、小竹さんが取り入れたレシピなどとともに紹介します。お楽しみに!

写真:たつろう
文:細井 秀美

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| トレーニング | マラソン | ランニング |

関連記事

宮杉理紗さんのスイミング再履修 水泳の基礎&海で泳ぐコツ【特集:自然の中を泳ぐ。オープンウォータースイミングを始めよう】

『最高の睡眠』のスタンフォード大学教授 西野精治インタビュー トライアスリートはいかにして時差と付き合うべきか【特集:トライアスロンと旅】

鍛えたい女性必見!強く、健康的な美ボディは、ブラジリアン柔術で手に入れよ!【東あずささんインタビュー後編】

  • Exercise
  • INTERVIEW
  • Special

【次回は8/11に開催】Bianchi海の家セミナーレポート

  • Beauty
  • Event
  • Exercise
  • Special

【次回は8/11に開催】Bianchi海の家セミナーレポート

アスリートのプレコンセプションケア啓蒙に取り組む 與那嶺恵理さんインタビュー

  • Beauty
  • Exercise
  • Interview
  • Special

アスリートのプレコンセプションケア啓蒙に取り組む 與那嶺恵 ...



新着記事

きちんと知ろう! 体温計の正しい使い方【測定方法別】

  • Relaxation

きちんと知ろう! 体温計の正しい使い方【測定方法別】

ヴィパッサナー瞑想の効果とやり方:自分と向き合ってストレスを減らそう

  • Relaxation

ヴィパッサナー瞑想の効果とやり方:自分と向き合ってストレスを減らそう

つい不規則な生活送ってしまいがち…「体内時計リセットにいい食事」3選

  • Beauty

つい不規則な生活送ってしまいがち…「体内時計リセットにいい食事」3選

超越瞑想の効果とマントラとは?自分だけの時間で気分転換しよう

  • Relaxation

超越瞑想の効果とマントラとは?自分だけの時間で気分転換しよう

日本人の成人8割がかかっている!歯周病の症状&セルフチェック

  • Beauty

日本人の成人8割がかかっている!歯周病の症状&セルフチェック

人気記事

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP



閉じる