あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

いきなり走るのはNG! ランニングは姿勢から?【マラソンチャレンジ連載企画 Vol.1】

いきなり走るのはNG! ランニングは姿勢から?【マラソンチャレンジ連載企画 Vol.1】

  • Special

<SPECIAL>
いきなり走るのはNG! ランニングは姿勢から?【マラソンチャレンジ連載企画 Vol.1】

更新日:

| ストレッチ | ランニング | 体幹 |

年齢を重ねると、誰もが身体に対する悩みを持ち始めるもの。「健康のためにも走ってみようかな」と思うけれど、いざ始めようと思うと、何から始めればいいのかわからない…。そんな「走り始めたい」あなたのために、Rhythmでは新たな連載企画を開始します。

小竹さんと一緒に学ぶ ”走ること”について

この企画で登場するのは、Rhythmアンバサダー・フードエディターの小竹貴子さんです。

実は最近「食が細くなった」「夕方になるとパワーダウンしてしまう」と、悩んでいたとのこと。走ることでこれらの悩みが解消できるのでは?と考え、1年後の大会出場を目標に、1年間マラソンに挑戦しようと決意しました。

しかし、ここで問題が。

「実は学生時代から、走るのはあまり得意じゃないんです…」と小竹さん。一念発起してのこの挑戦は、うまくいくのでしょうか?

何から始めていいのかわからない…

走ることが全くの初心者という小竹さんが相談したのが、同じくRhythmアンバサダー・ランニングコーチとして活躍中の青山剛(あおやまたけし)さんです。

これまでも幾度となく、「走るためには、まず、下ごしらえが大切」と語ってきた青山コーチ。今回はタイミングよく、”走るための下ごしらえ”を学べるセミナーが開催されるということで、初心者の小竹さんもドキドキしながら参加することになりました。

小竹貴子さん 記事一覧
青山剛さん 記事一覧

いざ、セミナーがスタート!

走ることがテーマのセミナーだから、当然身体を動かすところから始めるのだろうと思いきや…、最初は意外にも理論から。青山コーチ曰く、準備運動をちょっとだけやって、いきなり走るといったランニング習慣は、やめたほうがいいとのことです。

その言葉の通り、このセミナーでは、まず「正しい姿勢」について学び、それから「体幹を使える」ようにする体幹スイッチエクササイズを体験します。

このセミナーでレクチャーするメソッドは、青山コーチの書籍やWebでも知ることができるものです。しかし、対面のセミナーならではの魅力もたくさんあります。

ひとつは、青山コーチやTeam AOYAMAのスタッフたちによるフォローが受けられるという点。例えば、腕が曲がってしまう、脚が揃っていないなど、ちょっとしたことでも効果が失われてしまう体幹スイッチエクササイズ。そんな誤ったスタンスを修正することができるので、エクササイズの精度を上げることができます。

小竹さんもこんなふうに青山コーチの手を借りながら…。筋力や柔軟性の問題であまりにエクササイズの難易度が高い場合は、個人に合わせてアレンジしたエクササイズを教えてもらえるので、身体の筋力や柔軟性に自信がなくても安心です。

もうひとつのこのセミナーの魅力は、青山コーチが持つ身体に関する知識の数々に触れられるという点です。例えば…


「この動きができない人は、足に負担がかかりやすい」
「お尻に力が入らないのは、股関節の柔軟性が足りないのが原因」
「腹筋が弱いことが、膝のケガにつながっている可能性がある」
「運動で足首が太くなるのは、体幹が使えていない証拠」

などなど。参加者の様子を見ながら、青山コーチが丁寧にアドバイスや指摘をしてくれます。今回は小竹さんも、「筋力に比べて、柔軟性が足りない」「筋力で引っ張っていく走りになるから、そのままだと膝を痛めてしまう」などと、コメントを貰っていました。

自分の身体の状態を知るのは簡単ではないからこそ、このようなコメントを貰えることはとても貴重です。

ランニングフォームのチェックにも参加

室内での体幹スイッチエクササイズとは打って変わって、午後は屋外でランニングフォームのチェックに参加した小竹さん。

まずは、一人ひとりの走りを撮影し、その場で動画を見ながら、自分の走りを客観的に見ていきます。「ランニングフォーム改善のためにも、現状把握が大切」ということで、青山コーチが一緒に並走し、一人ひとりに今の状態を説明する場面もありました。

ひと通り走ったあと、次は一定のリズムを刻みながらの走り込みに。その中でも盛り上がったのが、“前傾姿勢”を体感する場面です。

写真のように、青山コーチが生徒さんのウエスト部分を掴み、身体を固定。うしろに引っ張られる力に逆らうようにして、生徒さんは前傾姿勢を取り、その場で走り込みます。合図とともにウエスト部分の手が外れると、自然と前傾姿勢のまま走り出せるという流れです。

この前傾姿勢の体験は参加者にとってもかなり新鮮だったようで、勢いのある走りを実際に体感し、走りながら「うわ〜!」「今までと違う!」など、広場では感動する声が次々に湧きました。

最後に再びランニングフォームのチェック。前傾姿勢を体感したからか、多くの人が成長ぶりを実感したようでした。セミナー修了後、小竹さんはどんなふうに感じられたのでしょうか? さっそくお話を伺ってみましょう。

走るって、楽しいんだ!

ーー今日は参加されてみていかがでしたか?
率直に楽しかったです。もともと楽しみにしていたのですが期待以上でした。あと、私の仕事であるお料理とも似ているなと思ったことがあって。

ーーお料理と似ている!? それは小竹さんならではの感想ですね。
実はお料理も、レシピ見て作ればなんとなく料理としては成立してしまうんです。走ろうと思えれば素人でも走れるのと同じで…。

ただ、上手になるためには、食材の切り方、段取り、その調味料がどう作用しているのかなどの基礎を知らないと、レシピなしには料理ができない人になってしまいます。

今回のセミナーでも、正しい姿勢を身に着けることや、体幹を使えるようにすることなど、本当に基本的なところが大事なんだということがわかりました。今日は基礎の基礎から教えていただいて、むしろ、これまで安易に走ったりしてなくてよかったなとさえ思っています。

ーーなかなか自分の走りを動画でチェックすることはないと思うのですが、1回目のランニングフォームをチェックしてみたとき、どう感じられましたか?

セミナーの中で「体幹を使って」というお話を聞いていたのに、走ってみると「膝下だけで走っているな」というのを強く感じましたね。まだ、きちんと体幹が使えてないのだというのを実感しました。

ーー確かに、1度目のフォームチェックを終えた直後は、「膝下しか使えてない…」と冷静な様子だったのですが、最後の再チェックの時には、「たのしい〜!」と、満面の笑顔が印象的でした。大きな変化を感じていたのでしょうか?

ハッとなりましたね。「さっきと違う! 楽しい!」って。改めて動画を見ると、そんなに大きくフォームが変わったわけではなかったんです。でも、体感としては全然違いました。

ーーどうでしょう? 今後もランニングを続けていけそうですか?
今日感じたようなステップが今後もなんどか出て来ると思うんです。それだけ楽しみだなと思います。これまでは「健康のために走ってみたいな」という興味だけだったんですが、今後は「楽しいから走りたい」というモチベーションに変わりそうです!

当初は、走ることへの苦手意識も口にしていた小竹さんですが、そんな思いも吹っ飛び、今は走りたくてたまらないといったご様子。「コツをつかむと楽しくなる」と、青山コーチがおっしゃるように、小竹さんもまさに、ランニングのコツや楽しさに触れることができたようです。

1年後のフルマラソン走破を目指し、自分に合った”走るためのしたごしらえ”をさらにしっかりするため、来月はチームアオヤマの個人レッスンに挑戦します。小竹さんがどの大会を目標にするのか、発表されるかもしれませんね。どうぞお楽しみに。

*TeamAOYAMAランニングセミナーは毎月のように開催中!詳しくは「チームアオヤマ」で検索!

写真:たつろう
文:杉浦優子

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| ストレッチ | ランニング | 体幹 |

関連記事

UL Ski Hiker=野上建吾さんの バックパックの中を見に行く【スキー再発見――登って、歩いて、滑るスキーをしよう】

青山剛コーチの「スマッチョ×スイッチ!ナイト」~supported by Rhythm~のイベントレポート

  • Event
  • Exercise
  • Special

青山剛コーチの「スマッチョ×スイッチ!ナイト」~supported by ...

青山剛の美BODYストレッチ(全12回) ~vol.3:肩甲骨周り編~

  • Beauty
  • Exercise
  • Special

青山剛の美BODYストレッチ(全12回) ~vol.3:肩甲骨周り編~

対談:松尾憲二郎 x 芳沢淳 山で楽しむスキー、最新事情【スキー再発見――登って、歩いて、滑るスキーをしよう】

対談:平井康翔×守谷雅之 トップスイマーと指導者、それぞれが語る「自然を泳ぐこと」【特集:自然の中を泳ぐ。オープンウォータースイミングを始めよう】



新着記事

【特集/いい汗悪い汗】漢方薬剤師・樫出恒代さんのいい汗をかく10の秘訣<後編>

  • Beauty
  • Relaxation
  • 提携メディア

【特集/いい汗悪い汗】漢方薬剤師・樫出恒代さんのいい汗をかく10の秘訣<後編>

脳からの指令で体の可動域が広がる!脳ストレッチのポイントとは?

  • Relaxation

脳からの指令で体の可動域が広がる!脳ストレッチのポイントとは?

【特集/いい汗悪い汗】漢方薬剤師・樫出恒代さんのいい汗をかく10の秘訣<前編>

  • Beauty
  • Relaxation
  • 提携メディア

【特集/いい汗悪い汗】漢方薬剤師・樫出恒代さんのいい汗をかく10の秘訣<前編>

足湯のすごい温活効果5選:気軽にできる正しい方法を紹介

  • Relaxation

足湯のすごい温活効果5選:気軽にできる正しい方法を紹介

短時間で効率的に!仕事のパフォーマンスを上げる3つの手順

  • Column

短時間で効率的に!仕事のパフォーマンスを上げる3つの手順

人気記事

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP



閉じる