あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

40代から始める身体づくりの価値〜楽しく続けるためのレシピ〜Vol.19

40代から始める身体づくりの価値〜楽しく続けるためのレシピ〜Vol.19

  • Food
  • Relaxation

40代から始める身体づくりの価値〜楽しく続けるためのレシピ〜Vol.19

更新日:

| パフォーマンス | リラックス | レシピ |

みなさん、こんにちは。リズムアンバサダーでフードエディターの小竹貴子です。梅雨でずっと天気の悪い日が続いていましたが、体調管理の方はみなさんいかがでしょうか?わたしは公私ともに忙しかった上に、天気も悪かったので全然走ることができず、いまいちパッとしない日が続きました。身体が動かせないと、心身ともにスッキリせずにもどかしいですよね。

しかし、そういう時のひとつの選択肢として、今回は食事を通してリラックスする方法をご紹介したいと思います。

(前回記事:40代から始める身体づくりの価値〜楽しく続けるためのレシピ〜Vol.18)

身体を動かせない時のリラックス方法

リラックスする方法と聞いたら、人によっては睡眠だったり、友人と気楽に飲んだりすることなどを挙げる人がいるかもしれません。しかしわたしの場合は、食事を通してリラックスをしています。

例えば、朝は爽やかになりたいので、ミントやレモンなどの柑橘系をサラダに入れ、夜は一番出汁が効いていてホッとするようなものを摂るようにしています。家庭菜園で育てているミントを使ってミント水も作っているので、朝はそれを重宝しています。


朝は香りが強めで、夜は旨味が強めの食材を入れることでわたしの場合はリラックスができます。朝はリフレッシュ系のリラックス、夜はホッとするリラックス。冷汁やそうめんもスッキリするような印象がありますが、出汁がちゃんと効いていればホッとしますよ。

その際は栄養バランスなどを気にし過ぎることなく、自分の欲している感覚を信じてみるのがいいかもしれません。わたしは、自分の身体の調子をみながら、「食べ終わったら幸せな気分になるかな?」というのを判断基準にしていますよ。

食事だけではなくアロマなども

香りという意味では、もちろんアロマやお香などを焚いてもいいですよね。わたしにとっての心身のバランスを回復するイメージは、まずは疲れたりストレスでマイナスになった状態をゼロに戻し、そこから心地よい段階までプラスに持っていくことが重要だということです。食事とアロマが、生活の中でそういう役割を果たしてくれています。

寝る前に枕カバーにアロマをシュッとひと吹きしたり、カバンの中にいい匂いの石鹸をハンカチに包んでしのばせておいたりします。また、おつとめ品で安く売っている柑橘系の皮を洗濯ネットに詰めて浴槽に入れておくのも簡単で効果的です。温活にもなるし良いリラックスができますよ。

ストレッチ専門店にいってみる

それでもやはり身体を動かしたくなるという場合、ジムに行くのもありかもしれませんが、わたしは最近ストレッチ専門店に通ってみることにしてみました。相変わらずずっと1人で青山コーチに教わったストレッチは続けているのですが、やはり1人では難しい箇所などもあるので、そういう箇所を補うという意味で通ってみました。

この1年間しっかりと継続的にストレッチをしてきたので、いつもより調子が悪い自分の身体の箇所を、意識できるようになりました。いつも通りのストレッチをしてても、手の振りが左腕がいつもより上がらないなとか、お尻の右側がいつもより硬いな、といったふうに違いがわかるようになってきたのです。

これまでは、そういう時に走って身体を動かすことで自分で解消してきたつもりでした。でも、自分1人でやるには限界があるのもわかってきたので、たまにはペアストレッチなどを組み合わせてやるのがいいのかもしれません。

ストレッチ専門店にいざ行ってみると、自分の調子が悪いところを自分で伝えられる人はあまりいないらしくて、何故か褒められてしまいました(笑)。これも青山コーチのストレッチを1年間続けて自分で身体を意識できるようになった成果ですよね。

さて、今回ご紹介するレシピはわたしがいつもリラックスしたい時に作っているサラダです。これからの暑い季節にも合いますし、このサラダを朝食べて1日を元気に過ごしましょう!!

ひじきとれんこんとミントのサラダの作り方

ミントは簡単に育てられますし、夏の朝にはスッキリとできて、1日を快適に過ごせるような気分になります。今回のサラダは、栄養もあり、心身ともにリラックスできると思うので、是非試してみてくださいね。

材料

戻したひじき・・・カップ1/2
れんこん・・・1節
ミント・・・カップ1

【ドレッシング】
オリーブオイル・・・大さじ1
白ワインビネガーもしくは米酢・・・大さじ1
はちみつ・・・小さじ1
塩・・・小さじ1/2

作り方

1:れんこんは皮をむき、薄切りにして酢水にしばらくつけたあと、さっと茹でる ミントは食べやすい大きさにちぎる。

2:ドレッシングをあわせて、1と戻したひじきを混ぜる。

ハーブが苦手な人は

ハーブの代わりにほうれん草を使ってもいいですよ。その場合の見た目はこんな感じになります。


いかがでしたか?今回はリラックス方法とそれに適した料理をご紹介しましたが、リラックス方法は人それぞれ。みなさんもご自分にあったリラックス方法を見つけ出してくださいね。その参考になれば幸いです。

以前の記事一覧はこちら

文・写真提供:リズムアンバサダー 小竹貴子

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| パフォーマンス | リラックス | レシピ |

関連記事

風邪のひきはじめはコンビニが便利!おすすめアイテム3つ

  • Food

風邪のひきはじめはコンビニが便利!おすすめアイテム3つ

皮も白い部分も捨てないで!今見直したい「みかんの栄養」

  • Food

皮も白い部分も捨てないで!今見直したい「みかんの栄養」

旬を楽しむ!夏野菜を使ったアイデアレシピ5選

  • Food

旬を楽しむ!夏野菜を使ったアイデアレシピ5選

秋の味覚「秋刀魚」を使った簡単絶品レシピ3選

  • Food

秋の味覚「秋刀魚」を使った簡単絶品レシピ3選

朝1杯飲めば体温アップ!スリランカ人に学ぶ紅茶温活

  • Food

朝1杯飲めば体温アップ!スリランカ人に学ぶ紅茶温活



新着記事

ホットヨガの正しい呼吸法とポーズのやり方は?体の部位を意識しよう

  • Relaxation

ホットヨガの正しい呼吸法とポーズのやり方は?体の部位を意識しよう

季節の変わり目に起こりやすい冷えと自律神経の乱れに効果的な簡単ツボ押し

  • Beauty
  • Relaxation

季節の変わり目に起こりやすい冷えと自律神経の乱れに効果的な簡単ツボ押し

「朝型」は優秀なビジネスマン・ビジネスウーマンの条件? あなたの睡眠タイプをチェックしてみよう。

  • Relaxation

「朝型」は優秀なビジネスマン・ビジネスウーマンの条件? あなたの睡眠タイプをチェックしてみよう。

立秋(りっしゅう)/内臓冷えと夏バテに要注意

  • Beauty
  • Relaxation
  • Special
  • 提携メディア

立秋(りっしゅう)/内臓冷えと夏バテに要注意

アスタキサンチンでからだの中から紫外線対策

  • Beauty
  • 提携メディア

アスタキサンチンでからだの中から紫外線対策

人気記事

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる