あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

気が付いたら5kg減!その秘訣は… (ボクの最後のダイエットvol1.)

気が付いたら5kg減!その秘訣は… (ボクの最後のダイエットvol1.)

  • Exercise

気が付いたら5kg減!その秘訣は… (ボクの最後のダイエットvol1.)

更新日:

| ダイエットメニュー | 体質改善 | 食事 |

はじめまして。小林一行と申します。

私は現在、ダイエットアドバイザーとして、セミナーや講演、個人のダイエットコンサルティング、書籍の執筆などをしており、Rhythmでダイエットコラム『ボクの最後のダイエット』を書かせていただくことになりました。

本連載『ボクの最後のダイエット』では、筆者・小林一行が、”人生で最後のダイエット”に成功したときの自らの実体験をベースに、ダイエットに関するコツやお役立ち情報を、お伝えしていきたいと思っています。

本日は連載1回目、ぜひよろしくお願いします!

ダイエットは「つらく苦しい」もの?

さて、皆さんは「ダイエット」と聞いて、どんなことを思い浮かべますか?

「つらそう〜!」
「できればいいけど、私は忍耐力がないからできない」
「食べる楽しみがないなんて、私には耐えられない」

などなど、「ダイエット」という言葉からは、「できたらすごくうれしいけど……」に続けて、「忍耐」「我慢」「空腹」といった、ネガティブなイメージが出てくるのではないでしょうか?

「ダイエット」とは本当に、苦しい修行のような忍耐を必要とすることなのでしょうか?

「ダイエット」の目的は、もちろん「痩せる」ことです。しかし、「痩せる」ために強烈な空腹感と戦ったり、ひたすら体力の限界にチャレンジするような運動が、絶対に必要なのでしょうか?

10回以上もダイエットに失敗し続けた私

冒頭でも書きましたが、私はダイエットのセミナーや講演、書籍の執筆などをさせていただいております。しかし、実はそんな私も、今から約8年前は身長167cm、体重83kg、腹囲87cmのメタボオヤジでした。

しかも、これまで10回以上もダイエットに失敗して、リバウンドを繰り返していました。

ヘビーな食事制限や、真夏の日中にセーターやウインドブレーカーを着て走り込むといった、苦しいダイエット法もたくさん経験しました。

一時的に10kg以上痩せて、一見、ダイエットに成功したかと思ったときもありました。しかし、半年もしないうちにリバウンドが始まり、1年後には元通り……ということを、何年も繰り返していました。

そして、心の奥底では「なに、その気になれば、いつでも痩せられるさ!」と、タカをくくっていた部分もありました。しかし、そこに落とし穴がありました。こんなことを何度も繰り返していくうちに、どんどん痩せにくい体になっていったのです。

40歳を過ぎた頃から、何もしないのに体重が少しずつ増えていき、その上、会社の仕事などから「うつ」になって、お菓子類の過食が止まらなくなり、体重83kgのメタボオヤジになったのです。

ちょうどそんなときに、会社の健康診断があり、当然のように「メタボリック判定」を受けました。

「意志の弱さじゃ、誰にも負けない私」が、ダイエットに成功!

私は「面倒くさがり」「不精者」「ガマンが嫌い」という、三拍子そろった人間です。意志の弱さでは、誰にも負けないという自信があります!

食べたいものがあれば食べるし、運動もあまり好きではないので、活発に行うこともありませんでした。

でも、こんな私でも、ダイエットに成功することができたのです。

メタボ判定から2年後…… 体重は約25kg減の58kgになり、腹囲も15cm減って72cmになりました。

この間、どんなことを行ったか? 何をやったか? 正直いって、特に苦労したという感じはしません。「気がついたら痩せていた」という印象さえあります。

もちろん、何もしていないわけではありませんが、大したことをしたという印象もありません。大したことではないからやれたし、大したことではないから続きました。

「ガマンしない、無理しない、でもやめない」これが私のダイエットのポリシーでした。

これなら誰でも痩せられる!

「こんなに意志の弱い私でも痩せられた」

だから、これを伝えさえすれば、誰でも痩せられる。これを伝えることが私の使命だ、と思いました。これが、いま私がダイエットアドバイザーとして活動している理由です。これを知れば、皆さんの誰もが、「私でも痩せられる!」と思えるでしょう!

もうダイエットで悩む必要はありません!

ここから先は、私が、人生で最後のダイエットに成功したときの話を紹介します。

「夜中のお菓子」が止まらない!

先にも触れましたが、実は最も太っていた9年前には、「うつ」と、それによる「過食」に悩んでいました。うつのために夜も眠れず、抗うつ剤と睡眠導入剤を飲んでいたのです。

睡眠導入剤を飲むと、頭を斧で叩き割られるかのような感じ(実際、痛みを感じるほど)で眠りに落ちるのですが、きっかり3時間経つと、目が覚めてしまいます。

その直後に、ものすごく甘い物が食べたいという欲望に襲われるのです。どうにも我慢できず、夜中の3時に24時間スーパーまで自転車を走らせて、一番大きな袋に入ったチョコレートを買って、それを30分で全部食べていました。

これを毎日続けていたのです。

これでは、太るのは当然です。私もそう思ったので、何度も止めようとしました。しかし、止められません。無理に我慢すると、かえってエスカレートしていきました。

「もう、このまま一生、ダイエットできないんだろうな」と、そう思っていました。

1冊の本との出会いで、何もせずに5kg減!

結局、どんどん太っていく自分を見て、「こんなにダメで、醜い自分は、生きている価値もない」と思ってしまい、いっそう「うつ」がひどくなっていた頃に、1冊の本に出会いました。

その本の中の1節……

「生まれてきたんだから、どうせなら、自分の好きなことをやろうよ!」

目からウロコが落ちたような感覚に襲われました。ここから、私の一生は変わり始めました。

「生まれてきたんだから、どうせなら、誰になんと言われようと、好きなことに制限をつけず、人生を精一杯楽しみたい」

本気で、そう思いました。そして、私は「好きなこと」として、趣味でラジコン飛行機を始めました。

それから約半年後…… 何もしていないのに、気がついたら5kg痩せていたのです! 何かダイエットをしたという記憶は、まったくありませんでした。

しかし、よく考えてみたら、いつの間にか、お菓子の過食がなくなっていました。うつだった頃には、何度も止めようとしたのに、結局、止められなかったお菓子の過食が、いつの間にか消えていたのです。

夜中はラジコン飛行機を作るのに夢中で、お菓子のことなど思い出す暇もなく、休日は真夏の炎天下でも、一日中、飛行機を飛ばしていたからだと思います。

そして、今まで職場と家庭だけだった人間関係に、ラジコン仲間という、好きなことを語り合える仲間ができました。

こんなふうに、「好きなこと」をやり始めたら生活が激変し、私の心の中も大きく変わっていました。気持ちが元気になり、「本格的にダイエットをしよう!」というモチベーションも生まれてきました。

それから本格的にダイエットを始め、結局、6カ月で14kg痩せて、その後の2年間で25kg痩せました。これは、あくまでも「気持ちを元気に」してから、ダイエットをしたおかげです。

ダイエット成功の真の秘訣は……

世間では、「○○日間で△△kg痩せられる、魔法のダイエット」といった類の、短期間で急激に体重を落とすダイエット法や、サプリメントなどが氾濫しています。

これらを行えば、本当に痩せられるのでしょうか?

仮に痩せたとしても、その後、リバウンドせずに維持し続けられるのでしょうか?

私には非常に疑問です。実際、こうしたダイエット法でダイエットに成功する人は、ごくわずかです。これらの「方法」や「物」だけでは、ダイエットはなかなか成功できません。

私は、自分の体験や、たくさんの人のダイエット相談を受けてきた経験から、ダイエットを成功させるキーポイントは「ラクにできる方法」ではなく、ダイエットに対する考え方を変えて、ダイエットを「楽しむ」ことだと思います。

ダイエットを、「つらくて苦しいもの」から、「明るくて楽しいもの」に変えるのです。

次回は、ダイエットを楽しいものに変える、具体的な方法をお伝えします。
お楽しみに!

文:小林一行

“関連特集:
Rhythm内の「ダイエットメニュー」に関する、記事はこちらから”

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| ダイエットメニュー | 体質改善 | 食事 |

関連記事

学習院バスケ部が練習で採用!注目される「体幹トレーニング」とは!?

  • Exercise

学習院バスケ部が練習で採用!注目される「体幹トレーニング」 ...

眠れないときに効く!ゴロゴロ快眠運動

  • Exercise
  • Relaxation

眠れないときに効く!ゴロゴロ快眠運動

エクササイズと筋トレの違いとは?

  • Exercise

エクササイズと筋トレの違いとは?

成功しているビジネスマンにランナーが多い理由

  • Exercise

成功しているビジネスマンにランナーが多い理由

ボディメイクに差をつける!運動後にやるべき2つのこと

  • Exercise
  • Food

ボディメイクに差をつける!運動後にやるべき2つのこと

新着記事

手軽さ重視?精度重視?おすすめ血圧計6選と気になる価格

  • Relaxation

手軽さ重視?精度重視?おすすめ血圧計6選と気になる価格

その倦怠感、もしかしたら低血圧症?低血圧の原因とあげる方法とは

  • Relaxation

その倦怠感、もしかしたら低血圧症?低血圧の原因とあげる方法とは

30〜40代も要注意!若年性高血圧が今、増加している理由

  • Relaxation

30〜40代も要注意!若年性高血圧が今、増加している理由

高血圧より軽視されがち?血圧低下の危険性と改善方法とは

  • Relaxation

高血圧より軽視されがち?血圧低下の危険性と改善方法とは

ハワイの紫外線対策!知っておきたいUPF表示

  • Beauty

ハワイの紫外線対策!知っておきたいUPF表示

おすすめの記事

温活飲み物!体温を上げる飲み物11選、下げる飲み物5選

  • Food

温活飲み物!体温を上げる飲み物11選、下げる飲み物5選

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

  • Exercise

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

  • Exercise

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

  • Relaxation

その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

電動歯ブラシに向いた歯磨き粉のおすすめをチェック!【歯科医監修】

  • Column

電動歯ブラシに向いた歯磨き粉のおすすめをチェック!【歯科医監修】

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる