あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

人生を主体的に楽しむために。朝の時間を有効活用しよう!

人生を主体的に楽しむために。朝の時間を有効活用しよう!

  • Exercise

人生を主体的に楽しむために。朝の時間を有効活用しよう!

更新日:

| 生活習慣 | 睡眠 | 食事 |

そろそろ何か新しいことをスタートしたいと考えている方へ。朝の時間は誰にでも平等にある自由な時間です。“朝活”という言葉がありますが、

もしもこれからスポーツに取り組みたい、日ごろの運動不足を解消したいとお考えの方は、ぜひ朝に取り入れてみることをおすすめします。

ヨガやランニング、メディテーションなど、軽い運動でも構いません。朝活で運動することにより、生活や心身にどのような変化が起きるかを一緒に考えてみたいと思います。

早起きは主体的な時間の使い方の象徴

夜遅くまで仕事や会食があり、寝るのが午前様になってしまったとしても、必ず翌朝は早めに起きてみる。そして、自分の身体のために何かしらの運動をしてみましょう。

運動は自分自身の身体と向き合う大切な時間で、自分のために過ごすひと時でもあります。朝起きてすぐ、自分のやりたいことができる時間や自分のために使う時間があれば、心身ともにとても気持ちいいですね。今日というその日を、Happyに過ごすことができます。

大げさかもしれないですが、朝起きてまず自分のために時間を使う毎日を送っていると、人生そのものを主体的に生きている感覚を持つことができます。

気持ちに余裕ができる

自宅を出発するギリギリの時間に起きて電車に飛び乗り、車中で仕事のメールを見て、出社した瞬間に仕事に取り掛かる。そんなルーティーンを毎日繰り返していては、気持ちに余裕を持つことは難しいのではないでしょうか。

一日のすべてが”やるべきこと”に支配され、時間と仕事に追われ、気づくともう夜…と、受動的な1日を過ごしてしまいがちです。

でも、朝に有意義な時間を作ると、とても充実感であふれ、たとえ仕事や家事で忙しい一日が待っていたとしても、メンタル面での余裕が出てくるものです。心にゆとりがあれば、小さなことでイライラすることも減り、家族や周囲との関係性もうまく維持できることでしょう。

だからこそ、自分でコントロールできる”朝”の時間を作ることが大切なんです。

朝ごはんをしっかり食べられる

最近は朝ごはんを食べない人が増えているそうですが、一日の始まりなのにエネルギー源を補給しなければ、活力も生まれません。

でも朝動くと、身体は疲れますが気持ちのよい1日を過ごすことができます。激しい運動でなくても、軽い運動をした後の朝ごはんは美味しさが格別。それにしっかり味わう時間の余裕もあれば、栄養もエネルギーも十分に補給できることでしょう。

栄養満点の朝ごはんを食べてしっかり体温を上げて血流を良くすると、脳の働きも格段にアップして、その後の仕事のはかどりますよ。

冷え性対策 味噌汁

早起きする楽しみを用意しておく

運動した後、お腹が空いた状態でのおいしい朝ごはんは、朝早く起きるときの大きなモチベーションになります。寝る前に、和のお惣菜を作り置きしておき、朝は炊き立てのご飯と温かいお味噌汁だけ用意する。または、お気に入りのパン屋さんで買ったパンを、簡単なハムエッグなどと合わせておいしいコーヒーとともに食べる…など、翌朝の楽しみを前夜から用意しておくとよいでしょう。

朝ごはん以外のことでももちろん構いませんから、早起きすることが楽しみになることを用意してみましょう。そうすれば、疲れてしまって朝起きるのがつらい時でも、生活のリズムが崩れることを防いでくれるかもしれません。

夜型の生活を送っている方は、最初はつらいかもしれませんが、毎日早くに起きるように続けてみましょう。やがて夜はこれまでよりも早い時間に眠くなり、次第に朝型生活が身についていくことでしょう。

誰にでもある”朝時間”をどう使うかは自分次第です。朝から充実した時間が過ごせれば、ちょっと得した気分になれるのも不思議なものです。皆さんも、朝時間を自分のためにちょっぴり贅沢に過ごしてみませんか?

文:北川麻利奈

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| 生活習慣 | 睡眠 | 食事 |

関連記事

今日からスタート!メタボを解消するエクササイズ5選

  • Exercise

今日からスタート!メタボを解消するエクササイズ5選

歩いてダイエットを成功!ウォーキングの効果を上げる4つのコツ

  • Exercise

歩いてダイエットを成功!ウォーキングの効果を上げる4つのコツ

今週のおすすめの3冊「カラダの軸」をつくるvol.1

  • Column
  • Exercise

今週のおすすめの3冊「カラダの軸」をつくるvol.1

オススメは「滝サイクリング」! 東京の山で欲張りな休日

  • Exercise
  • Relaxation

オススメは「滝サイクリング」! 東京の山で欲張りな休日

継続は力なり!筋トレによって得られる女性に嬉しい4つの効果

  • Exercise

継続は力なり!筋トレによって得られる女性に嬉しい4つの効果



新着記事

血が精神状態にも影響を与える?経絡整体師が解説する東洋医学からみた“血” Vol.3

  • Column
  • Relaxation

血が精神状態にも影響を与える?経絡整体師が解説する東洋医学からみた“血” Vol.3

40代から始める身体づくりの価値〜楽しく続けるためのレシピ 〜【マラソンチャレンジ連載企画 Vol.8】

  • Food

40代から始める身体づくりの価値〜楽しく続けるためのレシピ 〜【マラソンチャレンジ連載企画 Vol.8】

バブル期の「イタ飯」ブームから30年。当時は子供だった日本の大人はいま、“本物のイタリア料理”を食べているか?Vol.7(最終回)

  • Food

バブル期の「イタ飯」ブームから30年。当時は子供だった日本の大人はいま、“本物のイタリア料理”を食べているか?Vol.7(最終回)

『健康でなければ、番組でカルチャーがどうのこうのなんて言っていられない!』 宇多丸×宇垣美里 インタビュー Vol.2(後編)

  • INTERVIEW
  • Special

『健康でなければ、番組でカルチャーがどうのこうのなんて言っていられない!』 宇多丸×宇垣美里 インタビュー Vol.2(後編)

『健康でなければ、番組でカルチャーがどうのこうのなんて言っていられない!』 宇多丸×宇垣美里 インタビュー Vol.2(前編)

  • INTERVIEW
  • Special

『健康でなければ、番組でカルチャーがどうのこうのなんて言っていられない!』 宇多丸×宇垣美里 インタビュー Vol.2(前編)

人気記事

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる