あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

一日の摂取カロリーは、基礎代謝より下回ってはいけない?【医師監修】

一日の摂取カロリーは、基礎代謝より下回ってはいけない?【医師監修】

  • Beauty

一日の摂取カロリーは、基礎代謝より下回ってはいけない?【医師監修】

更新日:

| ダイエットメニュー | 基礎代謝 | 専門家監修 |

普段、基礎代謝についてどれくらい意識していますか?きっとダイエット中の方であれば、とても気になることでしょう。何しろ、世間では、基礎代謝が上がると痩せやすい身体になるといわれているからです。

もちろん、このことは事実ではありますが、食生活によって、その良いメリットが得られないこともあるのです。

そこで今回は、基礎代謝と摂取カロリーはどのようにバランスを取っていけばいいのかをみていきましょう。

基礎代謝とは

基礎代謝とは、内臓を動かしたり、血液を循環させたりするために消費される、身体の必要最低限のエネルギー消費量のことをいいます。いってみれば、一日中寝ていて身体を動かさなくても消費されるエネルギーであるというわけです。この生命維持のために必要なエネルギー量は、食事から摂取する必要があります。

厚生労働省による「日本人の食事摂取基準2005年版」によると、30~49歳の女性で体重52.7kgの人は、一日に1140kcalの基礎代謝があるといわれています。

摂取カロリーとの関係

では、一日に必要な食事から摂るカロリーは、どれくらいなのでしょうか。基礎代謝の分は、もちろん生命維持に必要です。しかし、多くの場合、一日中寝ているわけではありませんので、その運動強度によってエネルギー消費量がプラスされます。

国は「生活活動強度」を4つの程度に分けて設定していて、この度数を基礎代謝とかけあわせることで、一日に必要なカロリー摂取量に目安が計算できます。

一日に必要なエネルギー量の計算式

基礎代謝量(kcal)×生活活動強度指数

生活活動強度の区分(目安)

hyou01
http://www1.mhlw.go.jp/shingi/s9906/s0628-1_11.html
引用元:「第6次改定日本人の栄養所要量について 参考表 生活活動強度の区分(目安)」厚生労働省

例えば、32歳の体重52.7kgの女性でデスクワークの方は、基礎代謝量は1140kcal、生活強度「やや低い」で1.5として、1140×1.5=1710kcalとなります。体重を維持する場合には、一日に1710kcalを食事から摂取する必要があるというわけです。

摂取カロリーは基礎代謝より下回らないようにしよう

ダイエット中は、この一日に必要なカロリー摂取量よりもおよそ300kcalほど落とすといいといわれています。つまり、先の例では、1410kcalとなります。
これは、基礎代謝量よりも270kcalほど多くなります。

ここで、「基礎代謝量よりも少なくすればすぐに痩せるのでは?」と思う方もいるかもしれません。確かにすぐに痩せたい気持ちは分かりますが、基礎代謝量よりも摂取カロリーが下回ってしまうと、エネルギー不足を招きます。すると、十分に活動ができなくなるため、ダイエットにはマイナスになってしまいます。

さらに、体調まで悪化する恐れがありますので、絶対に避けましょう。また、極端な食事制限は、かえって甘いものが欲しくなってしまい、食欲に歯止めがきかなくなってしまいます。結局、食べ過ぎてしまい、ダイエットが失敗することもありえます。

ダイエット中は、摂取カロリーをきちんと算出し、食べる量を基礎代謝量より減らすようなことは絶対に避けるようにしましょう。

関連記事:
身長・体重・年齢から、自分の基礎代謝量を計算しよう!

関連特集:
Rhythm内の「基礎代謝」に関する、記事はこちらから

“関連特集:
Rhythm内の「ダイエットメニュー」に関する、記事はこちらから”

(監修)
医療法人社団眞佑会 肌クリニック 表参道皮膚科
院長 梅田 さやか医師
医療法人社団眞佑会 肌クリニック 表参道皮膚科 梅田 さやか医師
経歴:2006年3月 日本大学医学部卒業。2006年4月 日本大学医学部付属板橋病院 長野県市立岡谷病院 初期研修医。2008年4月 日本大学医学部付属板橋病院皮膚科学教室入局。2014年7月 医療法人社団 眞佑会 肌クリニック 表参道皮膚科院長 就任。
所属学会:日本皮膚科学会
http://www.o-hada.com/http://www.o-hada.com/

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

夏のお肌の乾燥対策

  • Beauty
  • Relaxation

夏のお肌の乾燥対策

背骨と恋愛の意外な関係。素敵な出会いを引き寄せるストレッチ

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

背骨と恋愛の意外な関係。素敵な出会いを引き寄せるストレッチ

「omron式美人流 朝の新習慣」ぴかぴか期の朝の10秒エクササイズ

  • Beauty
  • Exercise

「omron式美人流 朝の新習慣」ぴかぴか期の朝の10秒エクササイズ

食べ過ぎ・飲み過ぎでお疲れのココロもカラダも、プチ断食でひと休み!

  • Beauty
  • Relaxation

食べ過ぎ・飲み過ぎでお疲れのココロもカラダも、プチ断食でひ ...

【Rhythm読者 無料ご招待】夏恒例・青山コーチのビーチハウスイベント

  • Beauty
  • Exercise
  • Special

【Rhythm読者 無料ご招待】夏恒例・青山コーチのビーチハウスイ ...



新着記事

ストレスによるやけ食い・暴飲暴食をストップする方法とは?

  • Food

ストレスによるやけ食い・暴飲暴食をストップする方法とは?

脳科学を取り入れた脳ストレッチのスゴイ効果とは!?

  • Relaxation

脳科学を取り入れた脳ストレッチのスゴイ効果とは!?

【特集/いい汗悪い汗】快適素材で、効率よく汗を蒸発

  • Beauty
  • Relaxation
  • 提携メディア

【特集/いい汗悪い汗】快適素材で、効率よく汗を蒸発

【特集/いい汗悪い汗】汗は美と健康のバロメーター!

  • Beauty
  • Relaxation
  • 提携メディア

【特集/いい汗悪い汗】汗は美と健康のバロメーター!

【特集/いい汗悪い汗】漢方薬剤師・樫出恒代さんのいい汗をかく10の秘訣<後編>

  • Beauty
  • Relaxation
  • 提携メディア

【特集/いい汗悪い汗】漢方薬剤師・樫出恒代さんのいい汗をかく10の秘訣<後編>

人気記事

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP



閉じる