あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

女性の心をつかむ3つの力 vol.3 -「決断力」編-

女性の心をつかむ3つの力 vol.3 -「決断力」編-

  • Column

<COLUMN>
女性の心をつかむ3つの力 vol.3 -「決断力」編-

更新日:

| コミュニケーション | ライフハック | 教養 |

良かれと思ってしたことなのに、なぜか女性を不機嫌にさせてしまって、頭を抱えた事がありませんか?「女ってめんどうくさい」と、つくづく溜息をつく男性の姿をよく目にします。

女性と上手に関係を築くためには、『共感力』『親近感』『決断力』3つのキーワードが大切だということを前回まででお話ししてきました。

今回は最後に、オフィスでもプライベートでも役立つ、女性が喜んで男性のリーダーシップを受け入れるようになる『決断力』についてご紹介します。

1.女性が決断力のある男性を好む理由

そもそも、女性は頼れる男性が側にいると安心します。なぜなら、「決めてくれる人」中心に生きてきたからです。大半の女性は、幼いころから、社会の最小単位である家庭の中で、父親を中心に「娘」として生きてきたわけです。家庭の中での「娘」の立ち位置は常に従う立場です。

更には、自分で決断をすると「自分勝手」といわれてしまいます。何かを決断するよりは、周囲への気配りや譲り合いの精神を持つように育てられてきました。「あなたがそう思うなら、そうしましょう」「あなたさえ良ければ、私も」という決断の仕方が女性特有の文化なのです。

2.“自分勝手”といわれたくない女性たち

ですから、プライベートのシーンでは、告白するのもプロポーズするのも、受けるのが女性の立場。それだけ、何かを決断する役割にない女性にとっては、正しい決断をしてくれる男性が側にいるだけで、「自分勝手」といわれてしまうストレスから解放されるため、安心なのです。

私の結婚相談所でもよくある話ですが、女性が男性を見限る最も多い理由は、「デートのプランを丸投げされた」ということです。男性からしてみれば、「あなたの好きなところに決めていいよ」といっただけで、丸投げしたつもりはなく、「自分より彼女の意見を優先したかった」という、ただの“優しさ”だったのです。

それが女性にとっては、「なんで私が決めなきゃならないの!?」とカチンとくるわけです。これは、女性の単なるわがままではなく、“勝手に決めてはいけない”という制限意識が働いているだけです。そこで不安に陥った女性は、この男性に対して、「引っ張って行ってくれる人ではない」「私に興味がない」「優柔不断」という否定的な判断につながってしまうのです。

3.“気が利かない”といわれたくない女性たち

また、オフィスでありがちなのは、“決断を先延ばしにする”男性上司への女性部下の不満です。

気配りをすることを求められてきた女性にとっては、誰よりも先にお客様や上司のニーズに気づくことがプライドです。そのために、自分なりに密かに段取りを組んで、気を張って仕事をしています。何でも準備して、完璧にしておかないと「気が利かない女性だ」といわれてしまいそうで怖いのです。

それなのに、なかなか決断してくれない上司だったらどうでしょうか?

誰よりも先に他人のニーズに気づきたい女性からすれば、想定しておかなければならないプランが増えて困ります。つまり、上司が決めてくれないだけで、心配事が2倍にも3倍にも増えるのです。逆に、小さなことでも決断をしてあげると、女性にとっては、その先の段取りを組んでおくことができるので安心というわけです。

そういう積み重ねが、女性からの信頼につながるのですね。

4.決断力のある男性に魅かれる“女の本音”とは?

最後に、「決断力」こそが女性との関係性を良くする秘訣だからといって、「上からの押し付け」にならないように気をつけてくださいね。男性の多くは、学生時代の部活などで、先輩後輩の絶対的な上下関係を叩き込まれてきました。ですが、女性はそういった縦割りの関係に反発します。

共感力のところでも述べましたが、まずは横のつながりがベースですので、「それでいいかな?」「はい、わかりました」という双方向の循環するコミュニケーションがしっくりくるのです。

このように、決断力がない男性が、女性から敬遠される理由は、「自分勝手」といわれたくない気持ちと、「気が利かない」といわれたくない女心が根底にあることが多いのです。

女性には、そうした潜在意識があることを理解してコミュニケーションを取るようにすれば、オフィスでもプライベートでも、女性のツボを押さえて、上手に関係性を築くことができるようになりますよ。

これで、女性の心をつかむ3つの力『共感力』『親近感』『決断力』について、女心の本音を語り尽くしました。

ぜひ、仕事のパフォーマンスや、プライベートでのパートナーシップの質を上げるために、参考にしてみてくださいね。

文:リズムアンバサダー 山本麻美

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| コミュニケーション | ライフハック | 教養 |

関連記事

医師が解説!夏の快適な睡眠維持方法とは?

  • Column
  • Relaxation

医師が解説!夏の快適な睡眠維持方法とは?

僕が世界チャンピオンになったCMWCとはどんな大会なのか vol.2

  • Column
  • Exercise

僕が世界チャンピオンになったCMWCとはどんな大会なのか vol.2

サッカー元日本代表・鈴木啓太「子どもたちからエネルギーをもらう」

  • Column
  • Relaxation

サッカー元日本代表・鈴木啓太「子どもたちからエネルギーをも ...

あなたはどこが冷えている? 朝いちばんの冷えチェック&チェックシートで自分を知ろう

  • Beauty
  • Column
  • Relaxation

あなたはどこが冷えている? 朝いちばんの冷えチェック&チェ ...

缶切りが使えないアイドルたち~カラダの機嫌をとってみる(姿勢編)

  • Column

缶切りが使えないアイドルたち~カラダの機嫌をとってみる(姿 ...



新着記事

なかなか治まらないイライラ!抑える方法5つとは

  • Relaxation

なかなか治まらないイライラ!抑える方法5つとは

次回は8/11に開催!Bianchi海の家セミナーレポート

  • Beauty
  • Event
  • Exercise
  • Special

次回は8/11に開催!Bianchi海の家セミナーレポート

サップヨガとは?人気が高まっている新感覚ヨガの効果3選

  • Relaxation

サップヨガとは?人気が高まっている新感覚ヨガの効果3選

経絡整体師流 肌もボディもキレイになれる入浴術Ver.3

  • Column
  • Relaxation

経絡整体師流 肌もボディもキレイになれる入浴術Ver.3

サッカー元日本代表・鈴木啓太「食はこだわりがないのが、こだわり」

  • Exercise

サッカー元日本代表・鈴木啓太「食はこだわりがないのが、こだわり」

人気記事

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP



閉じる