あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

家で簡単に高血圧対策?血圧を下げるツボ6選

家で簡単に高血圧対策?血圧を下げるツボ6選

  • Relaxation

家で簡単に高血圧対策?血圧を下げるツボ6選

更新日:

| 健康 | 健康管理 | 血圧 |

健康維持のバロメーターでもある血圧。高血圧は深刻な状態になるまで自覚症状がない疾患です。知らないうちに動脈硬化や脳卒中などの病気のリスクが高まることから、「サイレントキラー」とも呼ばれています。2016年、世界で高血圧の患者数が11億人を突破しました。つまり日本でも3人に1人は高血圧ということになります。

ここ40年ほどのあいだに高血圧の患者数が2倍に急増した背景には、食の欧米化などの生活習慣や遺伝要素などさまざまな原因が挙げられるでしょう。生活習慣の改善で高血圧を予防することが可能です。そこで今回は、「血圧を下げるツボ」を4つご紹介します。

風池(ふうち)


血圧を下げるだけではなく、自律神経失調症、頭痛、肩こりにも効果のあるツボです。後頭部の首の付け根の中心(髪生え際)辺りにくぼみがあります。そこから3㎝ほど耳側に左右ずれると風池があります。

風池の押し方

両手親指で左右の風池を同時に5秒押して、5秒離します。これを数回繰り返すと効果が高いです。圧は好みによりますが、気持ちいい程度が適度な圧でしょう。押すだけで頭がスッキリとしますので、パソコンを頻繁に使用する人にもおすすめです。

人迎(じんげい)

人迎は、高血圧、喘息、めまい、甲状腺機能障害、不眠症、のどの痛みなど、数多くの不調に効果があります。喉仏から約1.5㎝ほど両側にドクドクと動脈が波打つ箇所が人迎です。さらに人迎には星状神経が通っているので、自律神経も整える作用もあります。

人迎には温灸

指圧で押すには難しい位置なので、自宅では手軽にできる温灸を使用し、両方のツボに約15分ほど温灸をあてましょう。ドラッグストアなどでも購入可能です。もちろん指の腹を使用して、片方ずつほぐすだけでも効果が期待できます。不調や違和感が楽になりますので、風邪のひきはじめにもおすすめです。

神門(しんもん)

不眠にも効くツボで、心筋梗塞、狭心症などの高血圧が原因になる疾患の緩和が期待できます。ほかにも便秘、物忘れ、精神疾患、緊張に効果があるツボです。手のひら側の手首と小指の延長線が交差するくぼみがツボの位置にあたります。

東洋医学では、心は血行を促進する以外にも精神面のコントロールを担っている重要な場所です。「心とつながっているツボ」と呼ばれる神門は、外面だけでなく内面にもアプローチできます。

神門の押し方

神門は手首の端のほうにあるので、親指と人差し指で押します。手首の下をどちらかの指で安定するように支え、ゆっくり5秒ほど押してから力を抜くを5、6回ほど繰り返しましょう。

懸鐘(けんしょう)

高血圧から起こる諸症状や、背中や足の筋肉痛にも効果的とされている懸鐘(けんしょう)は、片頭痛や貧血、中風(脳卒中の後遺症)、消化器症状にも有効です。さらに、疲労から引き起こされるストレスの緩和や血流の緩和に効果があるとされています。くるぶしの最も高い位置から指4本ほど上のツボです。

懸鐘(けんしょう)の押し方

親指で力はいれずに5秒ずつ押す、止めるを繰り返します。ツボ押し棒や先に丸みのあるもので押すのもおすすめです。

合谷(ごうこく)

手の甲にある合谷は、万能のツボと呼ばれています。血圧を下げる以外にも、肩凝りや疲れ目などの症状改善にも効果があると言われているツボです。このツボを刺激することで上半身の血行が良くなると言われています。その結果、血管が広がって血圧の低下に繋がるそうです。

合谷(ごうこく)の押し方

合谷は指の腹を使って押し、強めに刺激を与えるようにしましょう。少し痛みを感じるぐらいが丁度良い押し加減です。

左右交互に1日5分程度、ツボをマッサージすると効果が現れるようになるでしょう。ぜひ毎日続けて指圧を続けてみてください。

百会(ひゃくえ)

百会(ひゃくえ)はツボの王様とも呼ばれており、頭痛や肩こりなどだけでなく、目眩や眠気覚ましにも有効だと言われています。

場所が覚えやすいのも百会の特徴。両耳の上部から頭頂部へ向かって指を移動させて、指と指がぶつかった場所が百会です。頭のてっぺんに位置しているので、指圧すると頭全体に心地良さが広がります。

百会(ひゃくえ)の押し方

親指の腹を使い1回を2~3分、1日に2~3回指圧するようにしましょう。

強く指圧し過ぎると逆に気分が悪くなることもあるので、自分が気持ちいいと感じる強さで留めておくことがポイントです。

まとめ

ここでは「血圧下げるツボ」について紹介してきました。ツボへの刺激は、少しの空き時間でできる簡単なものです。生活習慣の改善を基本にぜひ実践してみてください。

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| 健康 | 健康管理 | 血圧 |

関連記事

体内循環を整える!効果的な水分補給 〜水ソムリエ&水鑑定士 竹村和花のアクア・セラピーvol.2〜

  • Column
  • Relaxation

体内循環を整える!効果的な水分補給 〜水ソムリエ&水鑑定士 ...

【特集/眠りの真実】睡眠コンサルタント友野なおさんの快眠生活<後編>

  • Beauty
  • Relaxation

【特集/眠りの真実】睡眠コンサルタント友野なおさんの快眠生 ...

ダイエットにも役立つ!? 痩せやすい身体を目指す秋の温活リスト

  • Beauty
  • Relaxation

ダイエットにも役立つ!? 痩せやすい身体を目指す秋の温活リスト

肉不足は不眠のもと!? 安眠につながる肉の食べ方・選び方

  • Food
  • Relaxation

肉不足は不眠のもと!? 安眠につながる肉の食べ方・選び方

生理前に眠たくなるのはどうして? 女性ホルモンと睡眠の関係

  • Beauty
  • Relaxation

生理前に眠たくなるのはどうして? 女性ホルモンと睡眠の関係



新着記事

筋トレで背中を痛める原因とは?怪我予防に役立つ筋トレ法3選

  • Exercise

筋トレで背中を痛める原因とは?怪我予防に役立つ筋トレ法3選

  • Column

ダイエット最大の敵はお菓子やラーメンではない?(ボクの最後のダイエットvol.2)

フラダンスのストレス解消効果とは?基本ステップ3選

  • Relaxation

フラダンスのストレス解消効果とは?基本ステップ3選

こだわるべきは調味料!日本の発酵食と食物繊維の組み合わせで、腸内を理想的な環境に【加勢田千尋さんインタビュー後編】

  • Beauty
  • Food

こだわるべきは調味料!日本の発酵食と食物繊維の組み合わせで、腸内を理想的な環境に【加勢田千尋さんインタビュー後編】

なかなか治まらないイライラ!抑える方法5つとは

  • Relaxation

なかなか治まらないイライラ!抑える方法5つとは

人気記事

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP



閉じる