あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

血圧測定!血圧の「下」が高い場合は何に気を付けるべき?

血圧測定!血圧の「下」が高い場合は何に気を付けるべき?

  • Beauty

血圧測定!血圧の「下」が高い場合は何に気を付けるべき?

更新日:

| パフォーマンス | 体質改善 | 血圧 |

血圧を測ったとき、2つの測定値のうち、下の数字が高いと診断されたことはありませんか?

“下”が高いということは、身体がどういう状態になっているのでしょう。これを改善するには、どんなことに気を付けて生活したらよいのか、ご紹介いたします。

血圧の上下の数値が表すものは?血圧が高いとされる数字はいくつから?

私たちの血液は、心臓がポンプの役割をすることによって身体のすみずみに運ばれ、酸素などを運んで、再び心臓に戻ってきます。

血液は、心臓がポンプの役割をすることで身体のすみずみに運ばれる
写真:血液は、心臓がポンプの役割をすることで身体のすみずみに運ばれる。

心臓が血液を送り出すために収縮したときの大動脈の内圧を「収縮期血圧」といい、血圧の数値の「上」を示します。一方、心臓が拡張して戻ってきた血液をため込むときの大動脈の内圧を「拡張期血圧」といい、血圧の数値の「下」を示します。

一般的に、血圧の正常値は病院測定の場合、140/90mmHg(自宅測定の場合は135/85mmHg)となり、血圧の「下」が高いとは、自宅測定の「下」が85mmHg以上の場合をいいます。

血圧の「下」が高い場合、身体はどのような状態になっている?

185983980

血圧の下の数値が高いということは、次に送り出す血液を心臓にため込んでいるときに、動脈の内圧が高いということ。

つまり、血液をまだ送り出していないのに、血管の内壁がすでに強い圧力を受けている異常な事態です。「下」の数値であっても「高血圧」であることに変わりなく、このままだと動脈に負担がかかり、動脈硬化が始まります。

すると、血液を送り出すためにさらに大きな力が必要となり、動脈硬化が進んでしまいます。そして、心筋梗塞や脳卒中などを引き起こすことにもなりかねません。原因となる重大な疾患がない場合は、日常生活に気を付けて、早く正常値の範囲内に下げる努力が必要です。

血圧の「下」が高い原因と、生活のなかで気を付けたいこと

血圧 下が高い

血圧が高くなる原因として考えられるのは、塩分のとりすぎ、肥満、睡眠不足、ストレスなどです。塩分をとりすぎると血液内の塩分が上昇し、身体はこれを薄めようとして水分を増やし、それによって血液量も増えます。

そのため、結果的に血管内の圧力が上がってしまいます。対策としては減塩が最も効果的ですが、水分とカリウムを摂取して、尿と一緒に塩分を排泄するのもひとつの方法です。

また、仕事や人間関係でストレスを受けると、交感神経が活性化され、興奮物質であるアドレナリンが大量に放出されて心拍数が増えます。すると、心臓が1回の鼓動で送り出す血液の量が増えて血管の抵抗が大きくなり、結果、血圧は上がってしまいます。

また、肥満になると循環する血液の量が増えるので、血圧が上がってしまいます。さらに、睡眠不足も高血圧を引き起こす要因です。なぜなら人は、交感神経の活動が優位な日中に血圧が上昇し、副交感神経が優位になる就寝時に低くなります。

ところが、睡眠障害によって眠りが浅くなったり、睡眠不足が続いたりすると、交感神経優位の時間が長くなり、高血圧を招くのです。

適度な運動も重要

肥満は高血圧の元。定期的に運動することで代謝を上げ、健康的な体型の維持に努めましょう。

特に運動の中でも有酸素運動がおすすめです。目安としては1日30分程度、ウォーキング、ランニング、水泳などの有酸素運動が推奨されています。

厚生労働省の報告によると、およそ3メッツ~6メッツ(ややキツいと感じる)の運動を1日30分以上、週3回以上行うと良いとされています。逆に縄跳び、サッカー、登山などの激しい運動は高血圧患者には適さないので控えてください。

血圧の「下」は相対的に「上」よりも数字が小さいため、危機感がない人が多いのですが、これも立派な高血圧。毎日の食事や運動、睡眠に気を付け、ストレスの少ないリラックスした生活を目指すことで、高血圧を改善しましょう。

毎日の血圧チェックを習慣に

血圧を正確に測定することで、少しの変化でも気づきやすくなり、思わぬ病気の予防にもつながります。毎日同じ時間に測定し、記録しておくことが大切です。

血圧管理には上腕式血圧計がおすすめ

血圧を管理するには、医療機器として高い信頼と評価を得ているオムロンの上腕式血圧計がおすすめです。 チューブレスで装着から測定、収納まで簡単にでき、スマートフォンアプリで血圧のデータもチェック可能。

上腕式血圧計をチェックする

文:風美紫紺

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| パフォーマンス | 体質改善 | 血圧 |

関連記事

睡眠不足は冷えのもと! 質のよい眠りで元気に

  • Beauty
  • Relaxation

睡眠不足は冷えのもと! 質のよい眠りで元気に

美容やダイエットにも◎。積極的に摂りたい旬の春野菜4選

  • Beauty
  • Food

美容やダイエットにも◎。積極的に摂りたい旬の春野菜4選

なぜ”寝る子は育つ”のか?知られざる、成長ホルモンと睡眠の関係。

  • Beauty

なぜ"寝る子は育つ"のか?知られざる、成長ホルモンと睡眠の関係。

“霜降”は、ジンジャー葛ドリンクでポカポカ温活!

  • Beauty
  • Food
  • Relaxation

"霜降"は、ジンジャー葛ドリンクでポカポカ温活!

夏の”隠れ乾燥”対策!インナードライ肌のスキンケア術

  • Beauty

夏の"隠れ乾燥"対策!インナードライ肌のスキンケア術



新着記事

立夏(りっか)/紫外線対策と自律神経の調整を

  • Beauty
  • Relaxation
  • 提携メディア

立夏(りっか)/紫外線対策と自律神経の調整を

小満(しょうまん)/血流を助ける動きと食事を

  • Beauty
  • Relaxation
  • 提携メディア

小満(しょうまん)/血流を助ける動きと食事を

【1分楽トレ】肛筋エクササイズ/お尻ウォーキング

  • Beauty
  • Exercise
  • 提携メディア

【1分楽トレ】肛筋エクササイズ/お尻ウォーキング

ビタミンとたんぱく質でストレスに負けないからだづくり

  • Beauty
  • Food
  • 提携メディア

ビタミンとたんぱく質でストレスに負けないからだづくり

種類も豊富!人気の電動歯ブラシ5選を紹介

  • Beauty

種類も豊富!人気の電動歯ブラシ5選を紹介

人気記事

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる