あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

生活習慣病を防ぐ!血圧を測ることで始める健康管理!

生活習慣病を防ぐ!血圧を測ることで始める健康管理!

  • Beauty

生活習慣病を防ぐ!血圧を測ることで始める健康管理!

更新日:

| ライフハック | 生活習慣 | 血圧 |

高血圧は、心筋梗塞や脳卒中の原因となる恐ろしいもの。血圧はちょっとしたことで変動しやすく、病院で定期的に測っていても、正確な症状が見えてこない場合があります。

自分の血圧の状態を正しく知るためにおすすめなのが、「早朝に」「家庭で行う」血圧測定です。

お医者さんの前ではおとなしい「仮面高血圧」

高血圧といっても、その症状は人によってさまざまです。血圧は、時間帯や環境、行動などいろいろな要因で変化するため、病院での血圧測定だけでは、その全体像が見えにくいのです。

病院で血圧を測ると正常なのに、ほかの場所では血圧が高いケースは「仮面高血圧」と呼ばれ、医師の前ではいたって正常な数値なのが恐ろしいところです。環境の変化によるものとしては、仕事に行くと血圧が上がる「職場高血圧」が挙げられます。

血圧が上がる原因は、喫煙やストレス、動脈硬化、心臓や腎臓の疾患の影響、薬の服用など、人によってさまざまです。反対に、病院に行くと緊張して血圧が上がってしまう「白衣高血圧」の人もいます。

「早朝高血圧」は早朝に特に血圧が高くなるケースです。この場合、降圧薬を飲んでいて昼間の血圧が低くなっていても、気がつかないので注意が必要です。

「早朝高血圧」の恐ろしさ

高血圧のなかでも、早朝に血圧が高い人は特に危険とされています。脳卒中や心筋梗塞は早朝から正午に多発していることから、脳や心臓にある血管の異常と高血圧の間には、重要な関係があるのではないかと注目されているのです。

早朝高血圧の人は、その重大な症状が見逃されがちなことも、危険なポイントです。病院でいくら測っても、問題がないように見えてしまうため、病院以外の場所での測定結果を、医師の診断材料にしてもらわない限り、正確な診断が得られません。

血圧は深夜にもっとも低く、目覚める準備のために徐々に上がっていき、そのまま日中に高くなる傾向です。

早朝血圧を測ることで、このサイクルが乱れていないかを、一度確認してみましょう。

正しい測り方

早朝血圧は、起床後1時間以内に測定します。

まずはお手洗いをすませ、朝ごはんを食べたり、薬を飲んだりする前のタイミングで行いましょう。食事や薬は、血圧に影響を与える可能性があるためです。

手首式血圧計HEM-6321Tを使用してみる

今回、使用するのはオムロンヘルスケア手首式血圧計HEM-6321T

オムロンヘルスケア手首式血圧計HEM-6321T

eyecatch

測定結果は、専用のiPhoneアプリで記録を自動転送してくれ、カンタンに確認できます。グラフで見られるから、体調の変化がわかります。

img_point_01_pc-1

オムロンヘルスケア手首式血圧計の詳細は、こちらからご覧ください。
オムロンヘルスケア手首式血圧計HEM-6321T

血圧計には、上腕式タイプも

血圧計には、手首式だけでなく、腕に巻きつける上腕式タイプもあります。腕を通して装着し、測定ボタンを押すだけの簡単なステップで測定することができます。コンパクトなデザインなので邪魔にならず、血圧を測りたいと思ったときにすぐ利用できるのがポイントです。

測定するときのポイント

椅子にゆったりと腰かけて、1~2分間呼吸を整えてから、測定を開始しましょう。カフェインを含む飲み物やたばこも、血圧上昇の原因になるため、測定前には控えましょう。

寒い季節に布団から出て、冷えた部屋で測定すると、室温の変化が結果に影響します。目覚めたときに快適な室温になっているように、暖房のタイマー機能を活用するとよいですね。

起きてからバタバタと動き回ると、血圧が上がってしまいます。スムーズに血圧を測れるように夜寝る前に、準備を整えておくと安心です。変化しやすい血圧を正確に知るポイントは、毎日同じタイミング、同じ条件で、継続して測ること。起床時は、その状況をつくりやすいという点でもおすすめの時間帯です。

血圧管理には上腕式血圧計がおすすめ

血圧を管理するには、医療機器として高い信頼と評価を得ているオムロンの上腕式血圧計がおすすめです。 チューブレスで装着から測定、収納まで簡単にでき、スマートフォンアプリで血圧のデータもチェック可能。

上腕式血圧計をチェックする

文:河辺美咲

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| ライフハック | 生活習慣 | 血圧 |

関連記事

【特集/正しく知りたい肌のこと】ゆらぎ肌の対処法

  • Beauty
  • Relaxation

【特集/正しく知りたい肌のこと】ゆらぎ肌の対処法

季節の変わり目に起こりやすい冷えと自律神経の乱れに効果的な簡単ツボ押し

  • Beauty
  • Relaxation

季節の変わり目に起こりやすい冷えと自律神経の乱れに効果的な ...

【特集/“痩せ”と“脂肪”の関係】ボディワーカー森 拓郎さんのボディメイク法<後編>

  • Beauty
  • Exercise
  • Food
  • 提携メディア

【特集/“痩せ”と“脂肪”の関係】ボディワーカー森 拓郎さんのボ ...

青山剛の美BODYストレッチ(全12回) ~vol.1:胸編~

  • Beauty
  • Exercise
  • Special

青山剛の美BODYストレッチ(全12回) ~vol.1:胸編~

代謝をあげて姿勢も改善する おうちエクササイズ

  • Beauty
  • Exercise
  • Relaxation

代謝をあげて姿勢も改善する おうちエクササイズ



新着記事

ホットヨガの正しい呼吸法とポーズのやり方は?体の部位を意識しよう

  • Relaxation

ホットヨガの正しい呼吸法とポーズのやり方は?体の部位を意識しよう

季節の変わり目に起こりやすい冷えと自律神経の乱れに効果的な簡単ツボ押し

  • Beauty
  • Relaxation

季節の変わり目に起こりやすい冷えと自律神経の乱れに効果的な簡単ツボ押し

「朝型」は優秀なビジネスマン・ビジネスウーマンの条件? あなたの睡眠タイプをチェックしてみよう。

  • Relaxation

「朝型」は優秀なビジネスマン・ビジネスウーマンの条件? あなたの睡眠タイプをチェックしてみよう。

立秋(りっしゅう)/内臓冷えと夏バテに要注意

  • Beauty
  • Relaxation
  • Special
  • 提携メディア

立秋(りっしゅう)/内臓冷えと夏バテに要注意

アスタキサンチンでからだの中から紫外線対策

  • Beauty
  • 提携メディア

アスタキサンチンでからだの中から紫外線対策

人気記事

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる