あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

走ることでケニアの命を救う!Beyond Zero皇居ランレポ

走ることでケニアの命を救う!Beyond Zero皇居ランレポ

  • Exercise

走ることでケニアの命を救う!Beyond Zero皇居ランレポ

更新日:

| イベント | ライフハック | ランニング |

みなさん、こんにちは!リズム編集部です。先日ケニアのファーストレディ(大統領夫人)と皇居ランデビューを果たしたので、レポートしたいと思います。

ケニア大統領夫人のマーガレット・ケニヤッタさんのみならず、オリンピックメダリストのダグラス・ワキウリ氏とも一緒に走れる、というラッキーな経験でした!

チームファーストレディ

母親たちを死なせないために。自ら“走る”ファーストレディ

ファーストレディが、WAW!2015(女性が輝く社会に向けた国際シンポジウム)に出席するために来日したタイミングでの皇居ラン。

ファーストレディの推進する、妊産婦の死亡率を下げるための「Beyond Zeroキャンペーン」の活動の一環でした。

Beyond Zeroキャンペーンは、政府への働きかけや国民への啓発活動に加え,モバイルクリニックを全国へ配備するための資金調達を目的に、チャリティーマラソンの主催などを行っています。

Beyond Zero
「Beyond Zero」はケニア国内の妊産婦死亡率の低減に向け、昨年1月に同国政府が財団を設立、大統領夫人が先頭に立って進められている活動です。女性たちが農村地帯でも衛生的な環境で安全に出産できるよう、ケニア各地に、出産のために必要な設備や薬を搭載した車輌(モバイルクリニック)と医療従事者を派遣しています。
http://www.beyondzero.or.ke/

そのチャリティーマラソン(ハーフ)のゼッケン「1」をつけるのは、もちろん大統領夫人である彼女自身。

すでに2回実施され(ファーストレディはもちろん完走)、ケニアの47県中、32県にモバイルクリニックを届けています。

今回の皇居ランは、第3回となる来年、2016年のチャリティーマラソンのローンチイベントとのこと。国外でのローンチは、今回の日本開催が初だそうです!

国の未来のために自ら走るファーストレディ。そんな彼女と、皇居ランをご一緒できる機会ということで、楽しみに参加しました。

オリンピックメダリストとの準備運動

集合は、早朝6時30分の日比谷公園。

まずは、準備運動。

ファーストレディのパーソナルコーチである、オリンピックメダリストのダグラス・ワキウリ氏(元ヱスビー食品)が登場し、一緒にレッツ・エクササイズ!軽快なダンスミュージックとともに、ストレッチも交えた運動を行います。

会場から、「ラジオ体操とは全然違う」という声も。ファーストレディもノリノリで身体を動かします。

準備運動

そして、ゆったり1時間ほどかけて、皇居を一周。

小雨の降る中でしたが、心地よく走れました。

皇居ラン中

ファーストレディのスピーチ

会場に戻り、クールダウンの後、ファーストレディが登壇、スピーチをされました。

スピーチ中

シャイな方と聞いていましたが、参加者に語りかけるような、そして明快なスピーチでした。

なぜ日本で開催したのか、その理由を3つ挙げられていました。

・WAW(女性が輝く社会に向けた国際シンポジウム)とBeyond Zeroキャンペーンの親和性が非常に高いこと
・日本はスポーツ立国であり、ファーストレディのパーソナルコーチ3人を含むケニア人マラソン選手たちも、日本で力をつけたこと
・安倍首相が推進する「女性が輝く社会」へ賛同していること

その後、除幕式があり、見事ローンチとなった2016年のマラソンパネルの前で、参加者みんなでフォトセッションを行い、和やかに終了。

ケニア駐日大使も一緒に走りました。

フォトセッション1

日本人の参加者は、外務省・JICA関係者が多かったようです。ゲストスピーカーとして、外務省アフリカ部長の丸山氏も登壇されていました。

走ることは、身体と対話すること。走ることで、健康への関心や問題意識も喚起されます。

そして、一緒に走ることは、一体感を醸成します。ファーストレディへの親近感が、ケニアをより身近に感じさせてくれました。

今回の皇居ランで、よりファーストレディの取り組みについて知りたくなった筆者は、Beyond Zeroキャンペーンと、ケニア駐日大使に取材を申し込み、さらに詳しく聞いてきました!

次回で報告しますので、お楽しみに!

文:編集部ライター M.T

“関連特集:
Rhythm内の「腹筋」に関する、記事はこちらから”

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| イベント | ライフハック | ランニング |

関連記事

冬に太ってしまう2つの原因とは:今からできる3つの解消法もあわせて紹介

  • Exercise

冬に太ってしまう2つの原因とは:今からできる3つの解消法も ...

身体のむくみ解消!簡単“ひねりストレッチ”

  • Beauty
  • Exercise

身体のむくみ解消!簡単“ひねりストレッチ”

理学療法士が教える、基礎代謝を高める”背中呼吸”のススメ

  • Exercise
  • Relaxation

理学療法士が教える、基礎代謝を高める"背中呼吸"のススメ

身体がぽかぽか温まる。朝ヨガにおすすめのポーズは?

  • Beauty
  • Exercise

身体がぽかぽか温まる。朝ヨガにおすすめのポーズは?

血管年齢に自信はありますか?ストレッチで血管から美しく

  • Exercise

血管年齢に自信はありますか?ストレッチで血管から美しく



新着記事

世界が認める究極の宿!日本の人気ホテルベスト5

  • Relaxation

世界が認める究極の宿!日本の人気ホテルベスト5

~堀 知佐子の「美をつくる食卓」~ 抗酸化パワーをいただく、菜の花としらすのリゾット

  • Beauty
  • Food
  • 提携メディア

~堀 知佐子の「美をつくる食卓」~ 抗酸化パワーをいただく、菜の花としらすのリゾット

ホットストーンを使ったマッサージとは?3つの効果を紹介

  • Relaxation

ホットストーンを使ったマッサージとは?3つの効果を紹介

【特集/女のからだと代謝】 働く女性の栄養が危ない!?

  • Beauty
  • Food
  • 提携メディア

【特集/女のからだと代謝】 働く女性の栄養が危ない!?

願い事が叶いやすい人がよく実践する、新月の習慣とは!?

  • Relaxation

願い事が叶いやすい人がよく実践する、新月の習慣とは!?

人気記事

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP



閉じる