あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

サッカー元日本代表・鈴木啓太が語る、身体のリズムの整え方

サッカー元日本代表・鈴木啓太が語る、身体のリズムの整え方

  • Column
  • Exercise

<COLUMN>
サッカー元日本代表・鈴木啓太が語る、身体のリズムの整え方

更新日:

| トレーニング | パフォーマンス | 健康習慣 | 疲労回復 |

IMG_1737
—— プロサッカー選手になって、今シーズンで16年目ですね。

はい。今年の7月に34歳になります。

サッカー選手としてはそろそろベテランということになりますね。まあ、日本サッカー界には三浦知良さんという、とんでもない化け物の大先輩がいますけどね(笑)。とはいえ、カズさんを除けば、僕もベテランの域になっちゃうんでしょうね。

30歳を超えてくると、そろそろ……、何て言うんですかね、あと何年サッカー選手としてやっていけるのだろうというマインドに近づいています。

大きな波が試合ごとにやってくる

469047693
—— 20代の頃と比べて、身体のメンテナンスに気を遣うようになりましたか。

そうですね。若い時とはまったく違ってきますからね。まだ20代の頃は、試合をやった次の日に練習試合をしても何ら問題はないくらいの回復力でした。とにかく、疲労からの身体の回復が早いんですね。

ところが、30歳を過ぎてくると、身体が回復する能力が徐々に衰えてきて遅くなるというか……。

そういう意味で言えば、“大きな波”が試合ごとにやってくるんです。

——“大きな波”が試合ごとにやってくる?

はい。身体に負荷をかけて調整する試合が大きな波なら、練習は“小さな波”。その小さな波でさえ、回復する時間が遅くなってきているといったことを感じています。

—— “波”にどう合わせていくか。サッカー選手の日々というのは、「リズム」と言い換えてもよさそうですね?

まさにそうですね。朝起きてごはんを食べて、練習場へ行ってトレーニングをして昼ごはんを食べる。そして、午後からはプライベートな時間であって、翌日の練習や試合に備えてリラックスする。シーズン中は、ずっとそのルーティンの繰り返しなんです。

まさに、それがボクにとっての波であり、リズムです。

試合がある日はその波が大きなものになります。試合直後はやはり、体力的にもぐんと落ちますからね。

もちろん、経験を重ねることでうまくカバーすることも増えてくるのですが、身体の回復力そのものという意味では、だんだん、年齢を重ねるなかで、どうしても埋められない差が出てくるんです。

—— 埋められない差というのは、どういった時に感じるんですか?

やっぱり、それは若い選手と一緒にサッカーをやっているとすごくわかりますよね。若い選手を見ていると、「あ、自分も昔はこうだったよな」みたいなね(笑)。

それは、他の人は気づかないことかもしれないけれど、自分だけが感じているものさしで他の選手たちと自分を比べてわかってくることだと思います。

リズムを意識することが大事

Low section view of a soccer player kicking a soccer ball
—— 長年プロサッカー選手としてやっていくには、リズムを意識することが大事ですか?

はい、とても重要なことだと思います。時間や目に見える数値では表せないものというのがあって、それが自分のなかに刻み込まれていく。結局、生活のリズムというのは、自分で作っていくものなんです。

大きな波に向けて、どういうふうに自分の身体に負荷をかけるか、どこで身体を休めてリラックスするのか、そういったリズムをいかに作り出すか。

そして、試合に合わせて「フラットな気持ち」でいられたり、いかに「いい状態」で臨むことができるのか、といったことがすごく重要なんです。

その波やリズムの作り方というのは、人それぞれ。自分のなかで、休みの日はこうしよう、休み明けの練習は少し負荷をかけよう、などと決めている選手もいます。逆に、休み明けだからいきなり負荷をかけるとケガをしやすいと考えて、少しゆったりめに調整する選手もいます。

それぞれの選手ごとにそれぞれのフィーリングに合ったやり方があるんですよね。プロスポーツ選手はたぶん、みんなそうだと思いますが、健康のために何か運動をしているすべての人に言えることなんじゃないかと思いますね。

鈴木啓太流のリズムの作り方とは

IMG_1773
—— 鈴木さんご自身は、毎週、どのようにリズムを作っていっているんですか?

僕の場合は、1週間サイクルで言えば、試合が終わった週明けはキッチリとトレーニングをして、週の半ばくらいは少しリラックスしながら、週末の試合に向けてまた徐々に上げていくといったイメージですね。

毎週、週の半ばあたりで、ちょっとだけ大きめの波をつけるということもあります。

この波とは、練習量を増やして負荷をかけながら、身体を作っていくトレーニングをするという意味での波です。Jリーグのどのクラブでも練習時間は決まっているんですよね。浦和レッズの場合は、試合のない日は午前中に1時間半の練習をします。

—— 1時間半ですか?

そう。よく、練習時間を聞かれて1時間半と答えるとビックリされるんですよね(笑)。どうもサッカー選手って一日中練習しているイメージがあるみたいなんですが、試合のない日は1時間半だけです(笑)。

その1時間半のなかで、その時の自分の100%を出すということを常に心がけています。

試合に照準を合わせている

IMG_1684
——「練習で100%を出す」についてもう少し伺ってもいいですか?

練習を長時間ダラダラやるよりも、短時間でもその時間内にぐっと集中して練習することがボクは重要だと思っています。

ただ、その日によって自分のコンディションも違うし、もちろん練習メニューも毎日変わる。

練習は毎回、その時の100%を出し切ってやるワケですが、試合が間近でない時の練習は、もう少しプラスして、何かトレーニングメニューを自分で付け足すといったこともやります。

そういった足し算、引き算をしながらリズムを作り出していくんです。

やはり、サッカー選手にとっては本番である試合が一番大事。

試合に出ようが出まいが、試合に照準を合わせますからね。土曜日に試合があるのであれば、その土曜日に100%の状態に持っていくために、1週間のリズムを考えて調整します。

例えば、アスリートではない人たちなら、週明けの月曜日に照準を合わせてリズムを作っていくとか、そういうことになるのかもしれないですね。

—— 今シーズンは、アジアチャンピオンズリーグにも参戦しているので、スケジュールはかなり厳しいんじゃないですか?

確かに厳しいですね。

週に2試合という感じですから。今シーズンの4〜5月は確か全部で13〜15試合くらいあったと思います。60日間のうちの13〜15日ですから、約4分の1が試合。4〜5日に1日は試合で、中3日でずっとやっていく感じになるんです。

ただ、今のチームは戦力的に充実していて、2チーム分の戦力がありますから、出場しないこともありますね。ちょうど、昨日のJリーグの試合に僕は出ませんでしたけれど、それは監督含め、クラブ側の判断で決まります。

若い頃はまだ今ほど戦力が整ったチームではなかったので、年間60試合以上、全部出たというシーズンも何回かありましたけどね(笑)。

その頃はかなり大変な思いをしましたが、それに比べると、今は少しだけ余裕を持って調整できる状況だから、ありがたいですね。

——本日はありがとうございました。プロのアスリートの鈴木啓太さんならではのお話をありがとうございます。次回は、身体のメンテナンスやトレーニング法などについても伺わせてください。

IMG_1827

取材・文:國尾一樹
写真:たつろう

関連記事:
疲れ知らずの体に!疲労回復に効く食事10選

関連特集:
Rhythm内の「疲労回復」に関する、記事はこちらから

関連記事:
意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

関連特集:
Rhythm内の「体幹」に関する、記事はこちらから

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

最新技術を高齢者のために【神原サリーさん介護奮闘記Vol.3】

  • Column

最新技術を高齢者のために【神原サリーさん介護奮闘記Vol.3】

基本の乳トレ その1 〜健康な人は美しい人 vol.4〜

  • Beauty
  • Column

基本の乳トレ その1 〜健康な人は美しい人 vol.4〜

電動歯ブラシで歯石は取れる?【歯科医監修】

  • Beauty
  • Column

電動歯ブラシで歯石は取れる?【歯科医監修】

冷え性は体調不良のサインかも?自分でできる健康対策をしてみよう

  • Column
  • Relaxation

冷え性は体調不良のサインかも?自分でできる健康対策をしてみよう

シマ唄が流れる島、静けさが聞こえる島 〜島の、リズムvol.5〜

  • Column
  • Relaxation

シマ唄が流れる島、静けさが聞こえる島 〜島の、リズムvol.5〜

新着記事

室温・明るさ・パジャマまで!見直したいぐっすり睡眠環境6つ

  • Relaxation

室温・明るさ・パジャマまで!見直したいぐっすり睡眠環境6つ

歯茎&くちびるマッサージで魅惑の口元を!

  • Column
  • Relaxation

歯茎&くちびるマッサージで魅惑の口元を!

『いくつになっても、心地良く生きていなければ意味がない』 日本語ラップ界のレジェンド、「RHYMESTER」宇多丸さんインタビュー Vol.1(前編)

  • Column
  • INTERVIEW
  • Special

『いくつになっても、心地良く生きていなければ意味がない』 日本語ラップ界のレジェンド、「RHYMESTER」宇多丸さんインタビュー Vol.1(前編)

起業家、浜田寿人「日本人に必要なグローバル編集力」

  • Food

起業家、浜田寿人「日本人に必要なグローバル編集力」

【美容家 吉川千明先生 × オムロン式美人】風邪の引き始めはバスタイムでからだケア 自家製アロマバスソルト

  • Beauty
  • Relaxation

【美容家 吉川千明先生 × オムロン式美人】風邪の引き始めはバスタイムでからだケア 自家製アロマバスソルト

おすすめの記事

その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

  • Relaxation

その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

温活飲み物!体温を上げる飲み物11選、下げる飲み物5選

  • Food

温活飲み物!体温を上げる飲み物11選、下げる飲み物5選

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

  • Exercise

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

  • Exercise

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

電動歯ブラシに向いた歯磨き粉のおすすめをチェック!【歯科医監修】

  • Column

電動歯ブラシに向いた歯磨き粉のおすすめをチェック!【歯科医監修】

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる