あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

モデル道端カレン「生活リズムを整える」

モデル道端カレン「生活リズムを整える」

  • Exercise
  • Relaxation

モデル道端カレン「生活リズムを整える」

更新日:

| トレーニング | 健康習慣 | 基礎代謝 | 朝活 |

この記事は2015年に書かれた内容を再投稿で配信している記事となります

こんにちは。道端カレンです。

今回は、ヘルシーなライフスタイルとして「生活のリズムを整える」ことについて、書いてみたいと思います。

朝型生活が健康の基本

みなさん、朝早く起きるのは苦手ですか?健康への意識が高いリズムの読者の方たちは、早起きの人が多いかもしれませんね。

生活のリズムを整えるためには、早起きは必須だと思います。私も10代のころから生活は朝型。今でも、朝5時くらいには起きて、ランニングや水泳、ロードバイクなど、その日によってメニューは違いますが、必ずといっていいほど運動をしています。妹たちと旅行に行くときも、私が一番早起きで、カーテンを開けたり、出かける仕度をしたりするので、「カレンは朝が早いよね」と、家族からも言われているほどです。

そのため、夜は9時か10時には、自然と眠くなってダウン。夜に友達と食事して、遅くなるということも、めったにありません。

この朝型生活は、モデルの仕事によって培われたところもあるんですね。私は15歳からモデルの仕事を始めていますが、雑誌の撮影の場合は、朝がとても早いのです。特にロケの場合は、人が少ないうちに撮影を行うので、5時半集合なんてしょっちゅう。始発の電車で出かけることも、よくありました。

そういう生活に慣れていたので、夜更かしは若いころから、あまりしません。モデルというのは、夜な夜なクラブなどで遊んでいるように思われがちですが、そんな生活をしていたら、顔はむくむし、肌の調子もすぐ悪くなってしまうので、意識の高いモデルなら、まずそんな不摂生はしないでしょう。

さらに、私の場合は、2011年に仕事でホノルルマラソンに出ることになり、それがきっかけで、毎朝、ランニングを行う習慣ができたのです。でも、そのホノルルマラソンで無理な練習をしたために、膝関節を傷めてしまいました。腸脛靱帯炎(ちょうけいじんたいえん)という長距離ランナーに多い故障です。まだ、コーチのような人がまわりにいなかったので、ほとんど自己流でトレーニングしたことがいけなかったんですね。

そのあと、知り合いのトレーナーさんに練習方法を聞いたところ、最初は3kmくらいの短距離でスタートして、慣れてきたら少しずつ距離を増やしていく方法がいい、というアドバイスをいただきました。それからというもの、平日の練習では長距離は走らず、朝5時台に起きて、子どもが起きないうちに5kmほど走ってきて、6時前には家に着き、2人の子どもたちを起こして、朝食をとって保育園へ連れていき、自分は仕事に行くというような生活が続きました。

こういうと、とても慌ただしいように聞こえるかもしれませんが、5km走るのは、だいたい30〜40 分くらいです。朝5時台に起床すれば、そんなにバタバタしなくても、十分にこなすことができます。朝の時間を有効に使えると、一日がとても有意義ですね。

そして、朝、運動すると、身体が目覚めるだけでなく、代謝もよくなると思います。運動によって、自律神経も副交感神経から交感神経へと変わり、筋肉もスムーズに鍛えられますから、基礎代謝も上がってくるでしょう。

一日の生活のリズムを整えることが大事

今の私の一日の生活は、以下のような感じです。

5:00 起床

6:00 ジムでスイム、またはロードバイクのトレーニング

ファイル 2015-12-15 6 52 42

7:00 朝食:朝ご飯はきちんと自炊して、子どもたちに食べさせます

7:45 子どもを学校へ送り出して家事

10:00 仕事:テレビのロケ、雑誌の撮影、取材、イベント出演など

ファイル 2015-12-15 3 53 26

13:00 ランチ:余裕のある日は友人とランチすることも。野菜やお肉中心のメニューを選びます

ファイル 2015-12-11 8 20 46

17:30 仕事終了:仕事のあとは、サロンへ行ったり、自分のメンテナンスの時間

19:00 夕食:夕食後は掃除、洗濯、子どもの勉強も見る

20:30 自分の勉強タイム

ファイル 2015-12-15 4 55 35

21:00 入浴

21:30 就寝

最近は、「朝活」に励む人も多くなってきて、朝の時間を有意義に過ごす人が増えてきましたよね。朝は時間がなくて運動できないという人もいますけれど、寝る時間を早くすることで、朝の時間を充実させれば、一日がとても有効に使えると思います。

このように生活リズムを整えて、規則正しい毎日を送ると、健康になるばかりか、時間を何倍も有効に使うことができます。みなさんも、新しい年を迎えるに当たって、自分の生活リズムを考え直してみませんか。

リズムアンバサダー:道端カレン

関連記事:
身長・体重・年齢から、自分の基礎代謝量を計算しよう!

関連特集:
Rhythm内の「基礎代謝」に関する、記事はこちらから

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| トレーニング | 健康習慣 | 基礎代謝 | 朝活 |

関連記事

サッカー元日本代表・鈴木啓太「瞬間に意識を集中させる」

  • Column
  • Exercise
  • Relaxation

サッカー元日本代表・鈴木啓太「瞬間に意識を集中させる」

自宅でできるピラティスの呼吸とポーズ4選:体幹強化に効果的!

  • Exercise

自宅でできるピラティスの呼吸とポーズ4選:体幹強化に効果的!

下向きヒップも美しい。台形ヒップと長方形ヒップトレーニング

  • Beauty
  • Exercise

下向きヒップも美しい。台形ヒップと長方形ヒップトレーニング

ジョギングの消費カロリーは?魅力的な運動効果と方法を紹介

  • Exercise

ジョギングの消費カロリーは?魅力的な運動効果と方法を紹介

見た目は地味でも…効果抜群の「体幹トレーニング」2選

  • Exercise

見た目は地味でも...効果抜群の「体幹トレーニング」2選



新着記事

食物アレルギー日記 vol.34 アレルギーっ子の外食事情

  • Column
  • Relaxation

食物アレルギー日記 vol.34 アレルギーっ子の外食事情

神社に日常的に行くと調子が良くなるのには理由があった!

  • Column
  • Relaxation

神社に日常的に行くと調子が良くなるのには理由があった!

血が精神状態にも影響を与える?経絡整体師が解説する東洋医学からみた“血” Vol2

  • Column
  • Relaxation

血が精神状態にも影響を与える?経絡整体師が解説する東洋医学からみた“血” Vol2

「食欲の秋!食べても太らない身体づくりを目指そう」Vol.34

  • Beauty
  • Exercise

「食欲の秋!食べても太らない身体づくりを目指そう」Vol.34

生活習慣を見直す秋の温活~水ソムリエ&水鑑定士 竹村和花のアクア・セラピーvol.37~

  • Column
  • Relaxation

生活習慣を見直す秋の温活~水ソムリエ&水鑑定士 竹村和花のアクア・セラピーvol.37~

人気記事

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる