あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

ジョギングの消費カロリーは?魅力的な運動効果と方法を紹介

ジョギングの消費カロリーは?魅力的な運動効果と方法を紹介

  • Exercise

ジョギングの消費カロリーは?魅力的な運動効果と方法を紹介

更新日:

| ジョギング | 有酸素運動 | 消費カロリー |

ジョギングは、誰でも手軽に行うことができる、代表的な有酸素運動の一つです。楽しみながらも行えるジョギングですが、消費カロリーやその効果、メリットについて知っておくと、運動をする際の目安になるのでご紹介します。

ジョギングで得られる消費カロリーは?

IMG_0246

ジョギングをして得られる消費カロリーを求める計算式は次のとおりです。

体重(kg)× 距離(km)

つまり、体重50kgの人が5kmのジョギングを行えば、約250kcalを消費することになります。

一般的に、体脂肪を1kg落とすのには約7200kcalを、消費しなければならないとされていますので、ジョギングの場合、1kg落とすためには、約144km走ることが必要となります。

ただし、これはあくまで計算上の目安ですから、腕の振り方や脚の上げ方などによって多少の違いが出てきます。

体組成の測定にはカラダスキャンがおすすめ

簡単に体重や体脂肪率、骨格筋率を測定するには、医療機器として高い信頼と評価を得ているオムロンの体重体組成計・カラダスキャンがおすすめです。 乗るだけで簡単に測定でき、約4秒でBMIや基礎代謝、内臓脂肪レベルや体年齢まで確認することができます。4人分までデータを登録できるので、家族みんなの健康管理にピッタリ。

カラダスキャンをチェックする

適度なスピードと負荷で体を活性化

ジョギングの一番大きなメリットとしては、長い時間継続して走ることができるというものです。

短距離走の場合には、一瞬で爆発的な力を要するので、長時間続けることに不向きですし、ランニングになると体力や持久力が必要となってきます。

しかし、ジョギングは適度なスピードと負荷で走りますので、体力に自信がない人や初心者であっても、長い時間続けることができるのです。

有酸素運動は、体内を活性化させるのに役立つもので、体や気持ちがリフレッシュしますし、心肺機能も向上させることができます。

ジョギングの正しい方法

IMG_0250

ジョギングは、ウォーキングのように歩くのではなく、ゆっくりでもよいので走ることが大切です。ただし、ランニングのように速く走る必要はありません。

自分のペースを守りながら、長時間走り続けることができれば良いのです。シューズは軽めのものを選びましょう。

適切なジョギングの頻度

健康的にやせるためには、適切な頻度で走ることも重要になってきます。ジョギングは毎日走ればいいというわけではなく、筋肉を適度に休ませることでさらなる効果が出てきます。

各個人の体力や一回あたりの走行距離によっても違ってくるので、一般的には一回あたりの走行時間で考えるとよいでしょう。

30分から1時間のジョギングであれば、初心者ならば二日に一回、もしくは一日おき程度のランニング頻度が適しています。

ランニングコースを選ぶポイント

走る距離と頻度を決めたら、走るコースを決めましょう。初級者上級者関係なく、ランニングをする時には走るコースをあらかじめ決めておくことは重要です。

走行距離とコース上の目印を確認して、走るペースを確かめましょう。

また、その際にはコースの周辺環境を見定めることも大切です。人や車の少ないコースを選ばないと思ったように進むことができなくなるかもしれません。

地図アプリを使用して、コースと走行距離を確認したうえで、ジョギングにのぞむようにしましょう。

文:編集部ライター M.T

関連記事:
意外と知らない?人間の一日の消費カロリーはどのくらい?

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| ジョギング | 有酸素運動 | 消費カロリー |

関連記事

足の疲労回復に!2分でできるリンパストレッチ

  • Exercise

足の疲労回復に!2分でできるリンパストレッチ

トレンドは心拍数測定!活動量計おすすめ製品4選

  • Exercise

トレンドは心拍数測定!活動量計おすすめ製品4選

モデル道端カレン「日々の生活に、筋トレを組み込む」

  • Exercise

モデル道端カレン「日々の生活に、筋トレを組み込む」

インナーマッスルを鍛えると得られる4つの効果:姿勢の改善など!

  • Exercise

インナーマッスルを鍛えると得られる4つの効果:姿勢の改善など!

ランニングコーチと工学博士が対談「健康的に走れるカラダづくり」~測って、気づいて、行動する、自分に合ったリズムを習慣に~



新着記事

【特集/瞳とエイジングの深い関係】 トマトやスイカで目の紫外線対策

  • Relaxation
  • 提携メディア

【特集/瞳とエイジングの深い関係】 トマトやスイカで目の紫外線対策

寒露(かんろ)/充実感や幸福感を満喫して

  • Relaxation
  • 提携メディア

寒露(かんろ)/充実感や幸福感を満喫して

40代から始める身体づくりの価値〜楽しく続けるためのレシピ〜Vol.21

  • Food

40代から始める身体づくりの価値〜楽しく続けるためのレシピ〜Vol.21

夏バテ対策に活用したい、しょうがパワー!

  • Food
  • 提携メディア

夏バテ対策に活用したい、しょうがパワー!

目のトラブルが「見た目」の劣化を招く!?

  • Relaxation
  • 提携メディア

目のトラブルが「見た目」の劣化を招く!?

人気記事

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる