あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

ジャージでおしゃれを楽しもう!ジャージコーデ7つのポイント

ジャージでおしゃれを楽しもう!ジャージコーデ7つのポイント

  • Exercise

ジャージでおしゃれを楽しもう!ジャージコーデ7つのポイント

更新日:

| ファッション | フィットネス | ライフハック |

ジャージだって、おしゃれな着こなしポイントを押さえれば、立派な外出着になることをご存じですか?近年流行りのジャージファッションをご紹介。ジャージをおしゃれ、かつ素敵に着こなすポイントをまとめました。

冬場は家着、夏はタンスにしまいっぱなしになりがちなジャージですが、ファッションアイテムのひとつとして取り入れることができれば、楽に着られるとともに、おしゃれの幅も広がります。ジャージコーデの参考にしてみてはいかがでしょうか。

アディダスジャージだってお洒落になる!

三つ葉や3本線のロゴでおなじみのアディダス。部活などで着用した経験のあるアディダスも、実はいろいろなデザインやカラーがあるのを、ご存じですか?

例えば、色合いが可愛いピンクに、袖に入ったブルーが鮮やかなジャージ。ジャージといえば、紺や黒を思い浮かべる方が多いと思いますが、明るい色ならジーンズにさらっと羽織っても、女性らしく可愛らしいスタイルになります。

逆に、白いラインが入った黒のジャージも、下にはくボトムスを同じ黒系にまとめれば、シンプルだけどカッコいい印象になります。あえて前を開けて、インナーにピンクのカットソーなどを合わせれば、カッコいいけど可愛らしさもある印象になります。

Photos-477994487

ノーブランドのジャージもお洒落に

ネットなどで比較的、安く手に入れられるノーブランドのジャージ。そんなジャージもどんどん外出着として使っちゃいましょう。素材もいろいろとあるので、こだわりのコーディネートが簡単に出来上がります。

ボアのフードやカーゴパンツ風のデザインが珍しい、上下セットのジャージ。デザインに凝っているから、着るだけでおしゃれ感も出る、楽ちんアイテムです。パーカとパンツを分けて着ることもできるからコーディネートの幅が広がります。

ふんわり柔らかいパイル織りのパーカは、体にフィットするので女性らしさを出すことができます。清潔感のある白のパーカにショートパンツを合わせれば、可愛らしいコーディネートになります。

合わせるボトムスで劇的に変化!このアイテムを選べば間違いなし

毎回ジーンズに合わせるだけでは、いつも一緒のようでイマイチ。選ぶアイテムを変えるだけで、マンネリ感も打破できます。

あえて、ふんわりしたスカートを合わせる、甘辛コーデ。一見合わなさそうなふんわりスカートも、ジャージがあると可愛くなりすぎない絶妙なコーディネートになります。

スニーカーを合わせてもいいですが、あえてブーツにすると、コーディネートが引き締まります。

また、デニム素材でも、ショートパンツやスカートを合わせると可愛らしさもアップします。

ジップを閉めても、脚が出るショートパンツなら、女性らしさも残せますし、ジップを開けてデニムスカートやTシャツを合わせれば、おしゃれ感もアップします。

Photos-493834847

冬だけじゃない!今すぐ使えるジャージコーディネート

夏場でも、冷房が効いている室内は意外と寒いもの。そんな時、さらっとジャージを羽織れば、おしゃれです。例えば、わざと大きめのジャージを羽織ると、女性らしい華奢な感じになります。

ジーンズなどのパンツでは女性らしさが足りない印象になりますが、ミニスカートに羽織れば、ラブリーな甘い雰囲気を出すことができるでしょう。さらに、ワンピースとレギンスのコーディネートなら、小物とのカラーを合わせると、おしゃれ上級者に見えます。

例えば、イエローのスニーカーに合わせてジャージもイエローにすると、元気で活動的な印象のあるコーディネートになります。

ミックスカラーで気分を演出

また、男性の場合、家でごろごろするときや、スポーツで着るときなら上下セットでもいいですが、おしゃれ着として取り入れるなら2色以上のカラーをミックスすることがおすすめです。

例えば、白ジャージ+デニム+ブルーシューズのコーデならば、爽やかさの演出に持って来い。アンダーをブルー系でまとめることで、軽すぎないおしゃれ感を演出できます。

王道ジャージのセットアップは上級者向け

逆に、上級者向けにはジャージのセットアップも一押しのコーデ。

洋服は何でも当てはまりますが、上下を合わせたセットアップで着ると全体に統一感が出てビシッと決まります。普段、着る機会が少ないセットアップジャージは統一感があるおしゃれなコーディネートになるでしょう。アディダスやプーマなど、定番ジャージでとことん王道を攻めましょう。

ゆるコーデもかわいい

ゆるーい印象があるジャージには、ゆるーいボトムスを合わせると、なごみ系のコーデが出来上がります。崩しすぎるとただの休日スタイルになってしまうので、足元はかっちり決めて、アクセサリーや帽子などの小物でアクセントをつけるとよいでしょう。

まとめ

いつも着ているアイテムとの合わせ方を変えれば、ジャージでも簡単にお洒落な着こなしになることが、お分かりいただけたのではないでしょうか。自宅にあるジャージを上手に使って、今までと一味違うコーディネートに挑戦してみたいですね。

文:編集部ライター M.T

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

「現代女流浮世絵師、京都マラソンを走る 青山剛×ツバキアンナ対談 Vol.2」 〜アラフィフになっても、フォーエバー・サブ4で(後編)〜

寝る前10分!眠りの質を高める6つのストレッチ

  • Exercise
  • Relaxation

寝る前10分!眠りの質を高める6つのストレッチ

理学療法士おすすめ、5cmウエストが細くなる呼吸ストレッチ

  • Exercise

理学療法士おすすめ、5cmウエストが細くなる呼吸ストレッチ

筋肉をつけよう!冷え性改善のための運動のススメ【医師監修】

  • Beauty
  • Exercise

筋肉をつけよう!冷え性改善のための運動のススメ【医師監修】

運動だけじゃダメ!ダイエット成功には、水と栄養素を見直すべし

  • Beauty
  • Exercise

運動だけじゃダメ!ダイエット成功には、水と栄養素を見直すべし



新着記事

話題の体幹トレーニングとは?初心者は1回10秒でOK

  • Exercise

話題の体幹トレーニングとは?初心者は1回10秒でOK

40代から始める身体づくりの価値〜楽しく続けるためのレシピ 〜【マラソンチャレンジ連載企画 Vol.7】

  • Exercise
  • Food

40代から始める身体づくりの価値〜楽しく続けるためのレシピ 〜【マラソンチャレンジ連載企画 Vol.7】

まだランニングも始めていないのに自転車を乗ることに!?【マラソンチャレンジ連載企画 Vol.6】

  • Special

まだランニングも始めていないのに自転車を乗ることに!?【マラソンチャレンジ連載企画 Vol.6】

意外と知らない!? ランニングでやってはいけない5つの注意点

  • Exercise

意外と知らない!? ランニングでやってはいけない5つの注意点

筋トレ前後におすすめのストレッチとは?体への負担を減らして効果を高めよう

  • Exercise

筋トレ前後におすすめのストレッチとは?体への負担を減らして効果を高めよう

人気記事

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる