あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

ダイエット基礎vol.2 〜夜食べると太る理由とは?(前編)〜

ダイエット基礎vol.2 〜夜食べると太る理由とは?(前編)〜

  • Exercise

ダイエット基礎vol.2 〜夜食べると太る理由とは?(前編)〜

更新日:

| ダイエットメニュー | トレーニング | 脂肪燃焼 |

こんにちは!ダイエット・ボディメイクトレーナーの岩成隆邦です。

夏の終わりにも差し掛かり、朝晩の気温差が激しくなっていますが、体調を崩されていませんか。

そろそろ衣替えの準備もしていかないといけませんね。僕も体調に気を付けています。

夜遅い時間に食べると太るワケ

さて皆さん、「夜遅い時間に食べると太る」というのは、特にダイエットをする人にとっては、常識となっている感じですよね。

同じカロリーを摂取していても、食べる時間が遅いだけで太ってしまう、翌朝のむくみが激しいなどの経験が誰しもあるかと思います。

僕自身も、身体を絞る時は夕食には神経を使います。仕事のときでも大事な打ち合わせや撮影がある際は、前日の夕食は特に気を遣います。むくんだ腫れぼったい顔で人に会いたくありませんよね。

夜に暴食しなければいいんでしょ??という簡単な答えになるかもしれませんが、その「理由」を知っておくだけで、ちょっとでも時間帯や食べ方をコントロールすることができるのです。

今回は、夜遅くに食べると太る主な理由について、2回に分けて記事にしていきます。

11872967_858814027536744_1301713020_n

理由1:夜は副交感神経が優位

自律神経には、交感神経と副交感神経がありますが、交感神経は身体が活動しやすいように働き、副交感神経は身体をリラックスさせて休めるように働きます。夜遅い時間や睡眠時は、身体を休めるための「副交感神経」が優位となっています。

自律神経は、交感神経が優位となって活動しやすい状態になっているときには、代謝を促進するように働きますが、副交感神経が優位となりリラックスした状態では、代謝を抑制するように働いています。まとめると以下のようになります。

・交感神経…身体が活発・代謝促進・日中に優位
・副交感神経…リラックス・代謝抑制・夜に優位

夜遅い時間は代謝を抑制しているので、食べたものを体脂肪として溜め込みやすいのです。

理由2:夜は食事による熱産生が少ない

エネルギー消費は、基礎代謝や活動代謝によるものだけではなく、食事によっても行われています。前回の記事で書いた、食事をすることによって消費されるエネルギーを、食事誘導性体熱産生(DIT)と言います。

この食事誘導性体熱産生は、朝が最も多く、夜になると少なくなってきます。
食事誘導性体熱産生は、一般的に1日の消費カロリーの10%を占めるとされていましたね。

食事時間が遅くなればなるほど、食事によって消費されるカロリーが減少するのですから、太りやすいといえるでしょう。

この2つの理由だけでも、夜は「身体の活動が抑えられている」んだなということがわかります。

次の記事「夜食べると太る!その理由とは?(後編)」でも、さらに夜食べると太る理由を書いていきますね!

お楽しみに!!

文:リズムアンバサダー 岩成隆邦
写真提供:大城士武・岩成隆邦

“関連特集:
Rhythm内の「脂肪燃焼」に関する、記事はこちらから”

“関連特集:
Rhythm内の「ダイエットメニュー」に関する、記事はこちらから”

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

引き締まった体こそ成功の証!食生活を変えるべき理由とは

  • Beauty
  • Exercise
  • Food

引き締まった体こそ成功の証!食生活を変えるべき理由とは

長距離走れる!正しいランニングフォームを身につけよう!

  • Exercise

長距離走れる!正しいランニングフォームを身につけよう!

ビンヤサヨガの特徴と効果:おすすめポーズ3種類も紹介!

  • Exercise

ビンヤサヨガの特徴と効果:おすすめポーズ3種類も紹介!

成功しているビジネスマンにランナーが多い理由

  • Exercise

成功しているビジネスマンにランナーが多い理由

理学療法士がススメる健康予防のための1分半オフィス筋トレ

  • Exercise

理学療法士がススメる健康予防のための1分半オフィス筋トレ



新着記事

短時間で効率的に!仕事のパフォーマンスを上げる3つの手順

  • Column

短時間で効率的に!仕事のパフォーマンスを上げる3つの手順

筋トレで背中を痛める原因とは?怪我予防に役立つ筋トレ法3選

  • Exercise

筋トレで背中を痛める原因とは?怪我予防に役立つ筋トレ法3選

  • Column

ダイエット最大の敵はお菓子やラーメンではない?(ボクの最後のダイエットvol.2)

フラダンスのストレス解消効果とは?基本ステップ3選

  • Relaxation

フラダンスのストレス解消効果とは?基本ステップ3選

こだわるべきは調味料!日本の発酵食と食物繊維の組み合わせで、腸内を理想的な環境に【加勢田千尋さんインタビュー後編】

  • Beauty
  • Food

こだわるべきは調味料!日本の発酵食と食物繊維の組み合わせで、腸内を理想的な環境に【加勢田千尋さんインタビュー後編】

人気記事

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP



閉じる