あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

違和感があったらチェック!膝が腫れて痛いときの対処法

違和感があったらチェック!膝が腫れて痛いときの対処法

  • Relaxation

違和感があったらチェック!膝が腫れて痛いときの対処法

更新日:

| コミュニケーション | パフォーマンス | ライフハック |

膝が痛むと日常の動作が制限されてしまいます。さらに腫れを伴っている場合は、病気の可能性も。今回は膝が腫れて痛むときの原因と、症状を緩和させる対処法を紹介します。

膝が腫れて痛い場合に考えられる主な原因

Photos-450800515

まず、膝が腫れて痛いとき、どのような原因が考えられるのか抑えておきましょう。膝が腫れて痛い場合、これから紹介する項目のいずれかに当てはまる可能性がありますが、どれにも当てはまらない可能性も考えられます。

自己判断は禁物です。ひどく痛む、腫れているといった場合には、すぐに専門機関を受診してください。

打撲やねんざなどの怪我

膝をどこかにぶつけたときの打撲、膝関節に過度な力が加わってねんざしたときなどに、膝が腫れて痛みが生じることがあります。膝に病気がない場合でも、打撲やねんざによって膝へ支障が起こる可能性も。

化膿性関節炎

化膿性関節炎とは、関節部分に細菌が入って化膿し、炎症が引き起こされることです。膝関節に起こることがあり、主な症状は関節の痛みや腫れ、赤みなどのほか、発熱や食欲不振といった症状が見られる場合も。

原因は、ほかの感染部位から関節内に入り込んでしまうこと、関節の近くで起こる骨髄炎、怪我・注射などによって細菌が入ってしまったことが挙げられます。

変形性膝関節症

膝の痛みや水が溜まる、といった症状をきたす変形性膝関節症は、主に高齢者に多い症状です。動きはじめに膝が痛むことが多く、症状が進むと階段の上り下り、膝を伸ばす動作がつらくなります。

原因は、関節軟骨の老化が大半を占めていると言われており、肥満による体重増加によって症状が重くなる場合も。

痛風・偽痛風

痛風とは、尿酸の結晶が関節や腎臓に溜まり、足の関節に強い痛みや腫れを引き起こす病気です。偽痛風は、尿酸ではなくピロリン酸カルシウムの結晶が原因となって生じます。痛風は男性、偽痛風は女性がかかりやすいと言われているのも特徴。

結晶が関節に溜まると、膝をはじめとした関節に痛み、腫れ、赤みを生じ、2〜3日続く場合も。症状は、1〜2週間で治る場合は多いですが、人によっては年に数回ほど痛みの発作が起こることも。

オスグッド病

主に10~15歳くらいの成長期にいる子供に起こりやすい病気です。サッカーなどボールを蹴る動作やジャンプなど、膝を使うことがきっかけで起こることが多く、膝の皿にある骨が突出して痛みが伴うのが特徴。

膝の痛みと体重の関係性とは?

膝の痛みと体重には関係性があり、放っておくと将来的に大きな支障が出る恐れもある、と言われています。体重が重い人は、軽い人に比べて膝にかかる負担が大きく、対処法を施しても回復が遅い、ということも。

また、膝の軟骨がすり減ってしまうスピードも早く、慢性的な痛みにつながる可能性も高いです。早く体重を落とそうと、いきなり強い負荷をかけた運動をしてしまうと、逆に膝の痛みを深刻化させる原因となるのでおすすめしません。

まずは体重の5%を落とすことを目標にし、50キロの人であればマイナス2.5キロを目指しましょう。食事内容を見直す、軽めの運動を心がけ筋肉をつける、など適正体重を気にかけながら改善していくことが重要です。

膝が腫れて痛いときの対処法

膝が腫れて痛む場合、どのように対処すれば良いのでしょうか。いずれも応急処置に近いので、できるだけ早く専門機関で診てもらうことが大切です。

患部を冷やす

打撲やねんざなどの突発的な怪我が原因で、膝が熱を持って腫れている場合は冷やしたほうが良いと言われています。保冷材などを使って冷やすとき、肌に直接当ててしまうと凍傷をおこす恐れもあるので、タオルなどで巻いてジワジワと冷える程度にしておきましょう。

運動療法

膝の腫れが治ってから運動をすることで血流を促進し、患部を温めて症状を緩和させることができます。膝を気にして運動量を減らしてしまうと、膝への負担を減らす働きを持つ筋肉が衰えてしまい、症状の再発を招く恐れも。

関節を動かさない状態が続くと柔軟性がなくなり、可動域も狭まってしまいます。膝関節への負担が増大し、トラブルが生じやすくなってしまうので、怪我を予防するためにも運動が大切です。

温熱療法

膝に水が溜まって腫れている場合は、まず医療機関にかかって水を抜くのが一般的。その後、温熱療法で炎症を抑える処置を施す方法があります。膝を温めることで血行が良くなり、関節の新陳代謝が活性化するので、痛みの原因となっている物質を素早く取り除くことが可能。

医療機関で電気、超音波を用いて温める方法もありますが、家庭で入浴や温湿布、蒸しタオルといった方法でも代用できます。ただし、必ず医師の指示を仰いでください。

マッサージ

膝に水が溜まって痛みを伴ってしまった場合、マッサージによって痛みや腫れを改善できる場合もあります。手のひらを使って太ももを上下にマッサージし、筋肉を柔らかくすることで筋収縮が増加。リンパの流れが良くなるため、痛みや腫れの緩和に有効です。

太ももの前側にある大腿直筋を意識してマッサージするのがポイント。

抗生物質の投与

膝を動かさなくても痛みが続く、関節が痛んで腫れる、食欲がなくなる、といった症状が見られる場合は化膿性関節炎の可能性があります。抵抗力が落ちているときに発症しやすく、治りにくい点が特徴です。

関節に膿が溜まっていき、関節の変形を招いてしまいます。この場合、放置せずに病院へ行くことが大切。病院では、抗生物質を処方してもらうのが一般的です。

ツボ押し

日常生活を送るうえで発生する膝の痛みは、主に変形性膝関節症が原因だと言われています。変形性膝関節症の腫れや痛みを軽減させる方法として、ツボ押しが効果的。

膝の少し下にある内側の骨の少し窪んだところの陰陵泉(いんりょうせん)を押すことで、症状を緩和する効果を期待できます。

ただし、変形性膝関節症の重症度は人それぞれ。重症度によって対処法が異なるので、自己判断でおこなわず医師に確認してください。

サポーターで固定

オスグッド病の場合は、サポーターで出っ張った骨を押さえることで痛みを抑えることが可能です。放置してしまうと歩くのも困難なほど痛みが出る場合があるので、早いうちにサポーターで矯正しましょう。

膝が痛い場合に受診すべき科は?

膝が痛い場合、どの科を受診すれば良いのでしょうか。原因に応じて適切な科を受診できるように、確認しておきましょう。

原因が打撲やねんざなど外傷であると分かっている場合には、一般的に整形外科を受診します。場合によっては、外科になることも。変形性膝関節症と化膿性関節炎も、整形外科が専門です。症状に詳しい専門医を受診しましょう。

また、オスグッド病が疑われる場合には、整形外科やスポーツ外傷外来がふさわしい科です。場合によっては、小児科で診てもらえることもあります。

疲労回復には低周波治療器がおすすめ

疲労を回復するには、医療機器として高い信頼と評価を得ているオムロンの低周波治療器がおすすめです。 多彩な強さ・モードで幅広いコリ・痛みを治療することができるため、簡単な操作でしっかりと疲労回復を実現することができます。

低周波治療器をチェックする

まとめ

膝の痛みや腫れの原因はさまざま。家庭で対処できる場合もありますが、原因が分からず症状が長引いてしまう場合は、早急に病院へ行きましょう。早期発見で重症化を防ぐことができます。

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

疲労をためない!身体の疲れを取るのに効果的な7つの方法

  • Relaxation

疲労をためない!身体の疲れを取るのに効果的な7つの方法

生活習慣や遺伝が原因?さまざまなリスクをはらむ高血圧とは

  • Relaxation

生活習慣や遺伝が原因?さまざまなリスクをはらむ高血圧とは

大事なのは素材! 真夏の寝具はコレで快適

  • Relaxation

大事なのは素材! 真夏の寝具はコレで快適

温活女子は必見!体温を上げる食べ物・下げる食べ物の特徴まとめ

  • Relaxation

温活女子は必見!体温を上げる食べ物・下げる食べ物の特徴まとめ

体のコリに!オムロン温熱低周波治療器HV-F320の特徴や口コミを紹介

  • Relaxation

体のコリに!オムロン温熱低周波治療器HV-F320の特徴や口コミを紹介



新着記事

【特集/瞳とエイジングの深い関係】 トマトやスイカで目の紫外線対策

  • Relaxation
  • 提携メディア

【特集/瞳とエイジングの深い関係】 トマトやスイカで目の紫外線対策

寒露(かんろ)/充実感や幸福感を満喫して

  • Relaxation
  • 提携メディア

寒露(かんろ)/充実感や幸福感を満喫して

40代から始める身体づくりの価値〜楽しく続けるためのレシピ〜Vol.21

  • Food

40代から始める身体づくりの価値〜楽しく続けるためのレシピ〜Vol.21

夏バテ対策に活用したい、しょうがパワー!

  • Food
  • 提携メディア

夏バテ対策に活用したい、しょうがパワー!

目のトラブルが「見た目」の劣化を招く!?

  • Relaxation
  • 提携メディア

目のトラブルが「見た目」の劣化を招く!?

人気記事

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる