あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

職場の雰囲気が向上!? 仕事中のティータイムをおすすめする4つの理由とは?

職場の雰囲気が向上!? 仕事中のティータイムをおすすめする4つの理由とは?

  • Food
  • Relaxation

職場の雰囲気が向上!? 仕事中のティータイムをおすすめする4つの理由とは?

更新日:

| 生活習慣 | 睡眠 | 食事 |

活動している身体を最も休める方法は、寝て睡眠をとることです。深く眠ることで疲れを取ることは言うまでもないことですが、イギリスでは古くからベッドに入る前に温かい紅茶を飲んで、身体を温め、リラックスさせてから寝る習慣があります。この時の紅茶をナイトキャップティーと呼んでいます。

※ナイトキャップ:ベッドに入る時にかぶる帽子のこと。頭も温かくして、と言う意味です。

今回は、紅茶で日常的に休息を取り入れることの大切さについてお話します。

コミュニケーションツールとしての紅茶

スリランカの茶園では、100万人以上の人たちが働いています。中でも多いのは、女性の茶摘さんたちです。朝の8時半ごろから夕方5時まで、手摘みで生葉を20kgも取ります。

その茶摘さんたちが楽しみにしているのが、仕事中に休息をとるティータイムです。仲間の中から一人、その日の紅茶係を選び、紅茶係が午前11時頃、ランチ、そして午後3時頃に紅茶を淹れます。

紅茶を飲んで冷えた身体を温めながら、子どもの話をしたり、冗談を言って大声で笑ったりしたあと、また茶摘みに戻ります。仕事を中断してちょっとティータイムを取ると、笑顔が生まれ、人と話したくなり、コミュニケーションが活発になります。人間関係を良くして気分を盛り上げると、仕事の効率もアップするのです。

郵便局や銀行でも、同様のティータイムがあります。朝と午後3時にティーボーイが紅茶を配り、紅茶を飲みながらコミュニケーションの時間が持たれるのです。紅茶を飲むとつい人と話がしたくなり、人間関係を良くする。ゆっくり飲んでいる光景が人を惹きつけるのです。

イギリスでも、職場で公然とティータイムが取られています。朝の9時から10時頃までの間にティーレディーと呼ばれる女性が、ワゴンに載せた紅茶を各デスクに運び、一声かけながら配るのです。

「今日のネクタイは明るくていい色ね」
「週末は出かけたの?」

その会話が元気をもたらせ、職場のコミュニケーションを作りだし、仕事への意欲を盛り上げます。7、8年前、「ティーレディーは無駄だ」として廃止になりましたが、職場のムードが暗くなり、仕事の効率にも影響が出たとしてまた復活しました。

紅茶の香りでリラックス

気分が落ち着き、リラックスさせるのに効果があるのは香りです。紅茶の香りを分析すると、400種類以上の香りがあり、花で例えるとバラ、スミレ、スズラン,沈丁花、果物だとリンゴ、桃、柑橘類、南国のマンゴスティン、ランブータン、そのほか野菜類、木や森、落ち葉、土や砂の匂いも混じっています。

大事なのは焦げた香りが入っていないことです。焦げた匂いは神経を刺激して興奮させ、ファイトな状態を作ります。紅茶はゆったりと、リラックスさせ、森や草原を散歩しているような、花畑や果樹園にいるような安らぎを作り出す香りなのです。

仕事で疲れたとき、紅茶を飲むと口内にハーブのような、雨上がりの森の中のような、バラの花にも似た優しい香りが広がります。すると、脳がリラックスし、心も和らいでリセットでき、また意欲的に仕事に戻れます。

紅茶の香りは家庭の匂いとも言われています。最高のティータイムは、一家団欒であると5つ星のホテルのティーサービスも考えているのです。家庭の香り、くつろぎとリラックス、それは休息を意味します。

紅茶の味でリラックス

紅茶には一口味わった時に感じるやさしい渋みがあります。この渋みの中には旨み成分のテアニンが含まれ、快い渋みと同時に、ふわっと感じる甘みが、力を抜いてリセットさせる効果があります。

強い味、強い苦味は刺激として捕らえ、エキサイトさせますが、紅茶は水の次に優しく、興奮状態から静の状態へとゆっくり体調を整えてくれるのです。

機能性のある水分補給

紅茶は東洋の神秘薬といわれ、とくに整腸作用、胃の働きを活発にする効果があります。お腹が空き、食欲が出ることは元気の象徴です。仕事が終わったあとの会食や家での夕食をおいしく食べるために、心と身体に休息を持たせる紅茶はいつも側においておきたいものです。

いかがでしたか?みなさんの職場でも、ランチ休憩後などにぜひティータイムをとりいれてみてはいかがでしょうか?

文:磯淵 猛

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| 生活習慣 | 睡眠 | 食事 |

関連記事

カカオ豆の栄養効果がすごい!濃厚ガトーショコラの作り方

  • Food

カカオ豆の栄養効果がすごい!濃厚ガトーショコラの作り方

運動指導プロに聞いた、理想のボディを作る筋肉量とは?

  • Food

運動指導プロに聞いた、理想のボディを作る筋肉量とは?

クリスマス限定グルメとは?北欧の愉快なクリスマス

  • Column
  • Food
  • Relaxation

クリスマス限定グルメとは?北欧の愉快なクリスマス

心の健康にも料理は最適【小竹貴子さんインタビューVol.4】

  • Column
  • Food

心の健康にも料理は最適【小竹貴子さんインタビューVol.4】

心も身体もリラックス!スポーツの後にはフルーツデザートティー

  • Food

心も身体もリラックス!スポーツの後にはフルーツデザートティー



新着記事

【特集/いい汗悪い汗】漢方薬剤師・樫出恒代さんのいい汗をかく10の秘訣<後編>

  • Beauty
  • Relaxation
  • 提携メディア

【特集/いい汗悪い汗】漢方薬剤師・樫出恒代さんのいい汗をかく10の秘訣<後編>

脳からの指令で体の可動域が広がる!脳ストレッチのポイントとは?

  • Relaxation

脳からの指令で体の可動域が広がる!脳ストレッチのポイントとは?

【特集/いい汗悪い汗】漢方薬剤師・樫出恒代さんのいい汗をかく10の秘訣<前編>

  • Beauty
  • Relaxation
  • 提携メディア

【特集/いい汗悪い汗】漢方薬剤師・樫出恒代さんのいい汗をかく10の秘訣<前編>

足湯のすごい温活効果5選:気軽にできる正しい方法を紹介

  • Relaxation

足湯のすごい温活効果5選:気軽にできる正しい方法を紹介

短時間で効率的に!仕事のパフォーマンスを上げる3つの手順

  • Column

短時間で効率的に!仕事のパフォーマンスを上げる3つの手順

人気記事

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP



閉じる