あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

身体と、心と、人生に変化をもたらした、ピラティスとの運命の出合い【熊澤枝里子さんインタビュー前編】

身体と、心と、人生に変化をもたらした、ピラティスとの運命の出合い【熊澤枝里子さんインタビュー前編】

  • Beauty
  • Special

<SPECIAL>
身体と、心と、人生に変化をもたらした、ピラティスとの運命の出合い【熊澤枝里子さんインタビュー前編】

更新日:

| インナーマッスル | フィットネス | ライフスタイル |

CanCam、AneCanの専属モデルを経て、現在もモデルとして華々しい活動を続けている熊澤枝里子さん。一方で最近は、ピラティスのインストラクターとしても活躍の場を広げています。そんな熊澤さんとピラティスとの出合いには、さまざまな驚きエピソードが。詳しく話を伺ってきました。

熊澤 枝里子(くまざわ・えりこ)
モデル
18歳からCanCamの専属モデルとしてキャリアをスタート。以降、多数のファッション誌、TVCM、広告をはじめ、旅番組のリポーター、舞台、映画などでも活躍している。一方で近年は、ピラティスのインストラクターの資格を生かし、自身のクラスやイベントなどでコーチングも行っている。

いきなり入門!? インストラクター養成コース

—熊澤さんは今、モデルのお仕事の傍ら、ピラティスのインストラクターとしても積極的に活動されていますね。ピラティスは、そもそもどんなきっかけで始められたのですか。

ピラティスを始めたのは、今から5年前の28歳のときです。

その少し前、26歳頃、私は、自分で自分のことが好きじゃない時期がありました。18歳で手にした憧れのモデルの仕事には、厳しいながらもやりがいを感じ、一度たりともやめようと思ったことはありません。ですが、忙しい毎日に翻弄され、本来の自分を見失っていました。アウトプットばかりの日々に、行き詰まってしまったのです。

このままではいけないと、私は、自分を真正面から見つめ、自分に必要だと思うインプットの時間を増やすようにしました。ピラティスは、そんな折に始めたことの一つです。

ピラティスを始めた直接的なきっかけは、腹筋が一度もできなかったから。友人に誘われて行ったパーソナルトレーニングで、私の腹筋は、背筋を使って腹筋風の動きをしているだけだと指摘されたのです。子どもの頃からクラシックバレエをやっていましたし、身体を動かすのは好きで、運動も得意な方だと思っていたので、これにはショックを受けましたね。それで、筋肉の使い方、身体の正しい使い方を知りたいと、ピラティスを始めたのです。

—そんなストーリーがあったのですね。実際に始めてみていかがでしたか。インストラクターの資格をとりたいと思うほどの魅力を感じられたということですよね。

実は私、いきなりインストラクター養成コースに入ってしまったんです。せっかく始めるなら、突き詰めて学んでみたい。でも、普通のレッスンでそこまでにたどり着くには、結構な時間がかかるじゃないですか。だったら、最初から資格取得を目指して勉強しちゃえばいいんじゃないかって。無謀ですよね。周りの人たちも、だいぶ驚いていました。

案の定、同じコースに来ていた人たちは、ピラティス5年続けていますとか、ジムでインストラクターやっていますとか、理学療法士ですといった人たちばかり。初心者なんて私一人でした。初めは、授業の内容も、何を言いたいのか、何をやっているのか、ちんぷんかんぷん。でも、自分で始めてしまったことなので、ひたすら集中してやるしかありません。

すると、3ヶ月くらい経った頃からだんだん内容が理解できるようになり、同時に、身体の内部に変化を感じ始めました。自分の身体なのに、なんでこれまで使い方を知らなかったんだろうと、新たな発見があることが面白くて。そこで本格的にピラティスに目覚め、ハマッていきました。そうして、半年かけて、マットピラティスのインストラクターの資格を取得しました。

—驚きのエピソードですね(笑)

そうですよね。(笑)

さらにその後、私は、マシーンピラティスのインストラクターの資格も取得しました。プライベートレッスンを受けているうちに、マット以上の身体の変化を感じ始め、知識を深めたらますます変わっていくんじゃないかと思ったからです。始めてみると勉強は面白く、身体はもちろん、メンタル的にも変化していきました。また、ピラティスについて深く幅広い知識を身に付けることができたことで、自分に自信がつきました。

ピラティスが身体と心にもたらした変化

—ピラティスによって、熊澤さんの身体には、具体的にどんな変化があったのですか。

身体の使い方が変わったことで、身体のラインが変わりました。もともと私は、肩が内に入ったひょろひょろした体型だったのですが、ピラティスを始めたことで胴回りがギュッと締まり、立ち姿に一本芯が通りました。

—一般的に、ピラティスのレッスンで自分の身体に変化を感じるまでには、どれくらいの時間がかかるものですか。

3ヶ月後くらいからですね。ピラティスって、やはり感覚を捕らえるのが難しくて、始めはみんな、どこを動かしているのか、どこに効いているのかわからないと思うのですが、3ヶ月続けてみると、変化を感じられると思います。

10回目であれっ?となり、20回目でこういうことかな!?と感じ、30回目でなるほど!と思えるように。その後は、それがどんどん増えていきますよ。

—そうなんですね。メンタル面ではどんな変化があったのですか。

メンタル的には、呼吸を深くするようになったことで血や気のめぐりがよくなり、自分の身体の中のリズムが整って、ネガティブな思考がなくなりました。

すると、出会う人も変わってきたんです。いい仲間に囲まれると、彼ら彼女らのステキな考え方に触れられ、そこからまた新しい学びがあり、相乗効果が生まれる。そんな好循環が、当時もやもやしていた自分から抜け出すきっかけになりました。

—ピラティスが熊澤さんに与えた影響力は、とても大きなものだったのですね。

そうですね。私には、ピラティスが合っていたんだと思います。

もともとインストラクターになることは目的ではなかったのですが、マットとマシーンの両方の知識と資格を得たことで、これを、自分の体験とともに人に教えて役に立ちたい、という思いも芽生えました。それが、今の自分につながっています。


一見、無謀とも思える熊澤さんの行動が、自身の運命を大きく切り開くことになったとは、人生、何事もチャレンジなんだなぁと思わせてくれますね。
続く後編では、今の熊澤さんを語る上でのもう一つのキーワード、薬膳について話を伺いました。そちらも、面白エピソードが満載です!

写真:鈴木ジェニー
文:鈴木友紀

『今の自分が好き!ピラティスと薬膳の学びをきっかけに見つけた、新たな自分と夢【熊澤枝里子さんインタビュー後編】』に続く

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

あなたは大丈夫?基本的なテーブルマナーをおさらい

  • Beauty
  • Food

あなたは大丈夫?基本的なテーブルマナーをおさらい

料理に活躍!  タイムの使い方と効能 byYomeishu

  • Beauty
  • Food
  • Relaxation
  • 提携メディア

料理に活躍! タイムの使い方と効能 byYomeishu

乾燥を防いで秋美人に!秋のおすすめ食材&薬膳レシピ

  • Beauty
  • Food

乾燥を防いで秋美人に!秋のおすすめ食材&薬膳レシピ

免疫力&肌代謝の低下する「肌バテ」に注意!見直すべき肌習慣

  • Beauty

免疫力&肌代謝の低下する「肌バテ」に注意!見直すべき肌習慣

微妙な変化も記録!体重体組成計カラダスキャンHBF-223の口コミ・評価

  • Beauty

微妙な変化も記録!体重体組成計カラダスキャンHBF-223の口コミ ...



新着記事

早朝高血圧を改善する方法5選:日常から対策でリスクを減少

  • Relaxation

早朝高血圧を改善する方法5選:日常から対策でリスクを減少

「イキイキとした毎日の秘訣はコレ!簡単♡疲労回復ストレッチ」Vol.36

  • Beauty
  • Exercise

「イキイキとした毎日の秘訣はコレ!簡単♡疲労回復ストレッチ」Vol.36

腹八分目を科学的に検証!腹八分が健康とダイエットに良い理由

  • Beauty
  • Food

腹八分目を科学的に検証!腹八分が健康とダイエットに良い理由

低周波治療器で腹筋は鍛えられるの?その答えと理由を説明!

  • Exercise

低周波治療器で腹筋は鍛えられるの?その答えと理由を説明!

普通のマスクと何が違うの?濡れマスクの効果・作り方

  • Relaxation

普通のマスクと何が違うの?濡れマスクの効果・作り方

人気記事

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる