あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

平成の終わりに“懸垂”ダイエット

平成の終わりに“懸垂”ダイエット

  • Beauty
  • Exercise

平成の終わりに“懸垂”ダイエット

更新日:

| トレーニング | パフォーマンス | 脂肪燃焼 |

こんにちは、理学療法士の今井俊太です。

いよいよ、春が待ち遠しくなって参りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?ここ最近トレーニングも順調にでき、トレーニングウェアを新調したりと充実したトレーニング生活を過ごしております。

現在は、24時間通える場所もあり、全国、全世界どこの施設でも使い放題と、これまでトレーニング習慣がなかった人にも継続しやすい環境は揃いました。

新生活、今年こそはトレーニングするぞ、と思ってもなかなか習慣化されないものです。私の個人的な意見ですが、トレーニングの継続は、自分の筋肉の成長を感じること、これに尽きるかと思います。巷では、ポケモンGoの再燃が騒がれておりますが、我々はポケモンのごとく、自分の筋肉を育てていきましょう。

今回お伝えする内容は、昭和の終わり頃に大ブームを巻き起こした“ぶらさがり健康法”の再来、平成の終わりのこの時期から、もう一度“懸垂”の素晴らしさを語ってみようと思います。

懸垂で何が鍛えられるのか

さて懸垂ですが、小学生以来やっていないという方もいるのではないでしょうか。実は懸垂、上半身を効率的に鍛える方法としてとても優秀です。まず大きく鍛えられる部分は、広背筋。背中の中でもひときわ大きな筋肉になります。

以前の記事でもお伝えした通り、ダイエットに必要なのは有酸素運動以上に、筋肉量です。それもなるべく大きな筋肉を鍛えることで代謝が高まります。ということで、懸垂によって大きな筋肉、広背筋を鍛えるということです。

もう少し専門的なお話をしますと、広背筋を辿っていくと、実はお尻の筋肉にクロスした形でつながっています。つまり、下半身の筋トレにも広背筋は威力を発揮するわけです。また、上記の2つが働くことは、正しい姿勢を保つために必須となります。

ダイエットは結局見た目

以前の記事で、体型の黄金比ゴールデンカノンについて触れましたが、ダイエットの目的の多くが見た目だと思います。見た目を重視したトレーニングにおいて、広背筋はすごく重要です。

例えば、お腹のくびれを作りたい場合、多くは腹筋を選択すると思います。それにプラスして鍛えたいのが、広背筋です。ざっくり説明しますと体を逆三角形に見せる筋肉として重要で、ウエストよりも上の部分が、大きくなれば、相対的にお腹はくびれているように見えます。

ある意味では、目の錯覚を利用していますが、トレーニングして腹筋バキバキの女性でも、ウエストが細く見えるのは広背筋の効果も大きいのです。

懸垂ができなくても大丈夫


さて、では実際に、懸垂をやっていきましょう。といっても、いきなり図のようなマッチョ懸垂は難しいですよね。実際にトレーニングを続けていくと、懸垂ができない理由が筋力よりも、そのやり方に問題があったと気づくのですが、それをまずは段階的にトレーニングしていきましょう。

1,斜め懸垂から開始しましょう。斜め懸垂の場合、負荷は体を倒す傾きで調整できます。頑張って15回できる負荷を目指しましょう。

2,斜め懸垂で、ほぼ全体重を支えるくらい傾けられるようになったら、実際に懸垂していきましょう。
まずは、手の位置を肩幅よりも広くした状態では、負荷が高いので、肩幅よりも少し狭くしましょう。この状態からジャンプして、懸垂した状態でなるべく止まってみてください。止めるのが限界になったら、ゆっくりと肘を伸ばしながら戻っていきます。

3,ジャンプ懸垂が10回できるようになったら、補助付き懸垂に移行します。補助付きといってもパートナーがいる場合、両足を支えてもらった状態で懸垂します。パートナーがいない場合は、椅子の背もたれに足を引っ掛けて懸垂しましょう。

目安は10回。おそらく補助付き懸垂で10回できるようにあっていれば、補助なしでも3〜5回はできるようになっているはずです。

このように一見、力が必要そうな懸垂を段階的にトレーニングしていくことで、大きな大きな広背筋を成長させることができます。ぜひ、新生活新元号の今、新しいトレーニング習慣を身につけてみてはいかがでしょうか。

体組成の測定にはカラダスキャンがおすすめ

簡単に体重や体脂肪率、骨格筋率を測定するには、医療機器として高い信頼と評価を得ているオムロンの体重体組成計・カラダスキャンがおすすめです。 乗るだけで簡単に測定でき、約4秒でBMIや基礎代謝、内臓脂肪レベルや体年齢まで確認することができます。4人分までデータを登録できるので、家族みんなの健康管理にピッタリ。

カラダスキャンをチェックする

文:リズムアンバサダー 今井俊太

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| トレーニング | パフォーマンス | 脂肪燃焼 |

関連記事

デスクワーク中に出来る!肩こり解消のためのすっきり小顔美人ヨガ

  • Beauty
  • Relaxation

デスクワーク中に出来る!肩こり解消のためのすっきり小顔美人ヨガ

アスリートのプレコンセプションケア啓蒙に取り組む 與那嶺恵理さんインタビュー

  • Beauty
  • Exercise
  • Interview
  • Special

アスリートのプレコンセプションケア啓蒙に取り組む 與那嶺恵 ...

メタボ改善!実体験でとことん知ったキックボクシングの魅力

  • Beauty
  • Exercise

メタボ改善!実体験でとことん知ったキックボクシングの魅力

【特集/今やるべき紫外線対策】 UVA/UVBの違いをもう一度おさらい

  • Beauty
  • 提携メディア

【特集/今やるべき紫外線対策】 UVA/UVBの違いをもう一度おさらい

青山剛「『日本人用』のお尻が上がる歩き方!」 ~スタイルアップ・ウォーキングメソッドvol.5~ヒップアップ編

  • Beauty
  • Exercise


新着記事

血圧計の使い方とは?正しく測る姿勢・ポイントを紹介

  • Relaxation

血圧計の使い方とは?正しく測る姿勢・ポイントを紹介

年齢別に見る、電動歯ブラシの使い方・選び方とは?

  • Relaxation

年齢別に見る、電動歯ブラシの使い方・選び方とは?

初めて電動歯ブラシを使うとき押さえておくべきポイントとは?おすすめも紹介

  • Relaxation

初めて電動歯ブラシを使うとき押さえておくべきポイントとは?おすすめも紹介

青山剛の美BODY「ペア」ストレッチ(全12回) ~vol.3:肩甲骨周り編~

  • Beauty
  • Exercise
  • Special

青山剛の美BODY「ペア」ストレッチ(全12回) ~vol.3:肩甲骨周り編~

低周波治療器の種類とは?電気治療器との違いを解説

  • Relaxation

低周波治療器の種類とは?電気治療器との違いを解説

人気記事

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる