あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

自宅で気軽にマッサージ!低周波治療器のメリット・デメリットを紹介

自宅で気軽にマッサージ!低周波治療器のメリット・デメリットを紹介

  • Relaxation

自宅で気軽にマッサージ!低周波治療器のメリット・デメリットを紹介

更新日:

| マッサージャ・低周波治療器 | 冷え性 | 商品PR |

低周波治療器というと、肩こりや腰痛に効くというイメージがあります。凝っている部分にシートを貼り付けて、マッサージの代わりに使う人も多いようです。

では、低周波治療器には具体的にどんな効果があるのでしょうか。メリットやデメリットを紹介します。

低周波治療器のメリット

体に電気を流すことで、筋肉を収縮・弛緩させることができるのが低周波治療器です。筋肉を縮めたり緩めたりすることで、筋ポンプ作用が働き、血流の流れを促進します。

血行がよくなると、酸素や栄養が血液によって体の隅々にまで運ばれ、疲労の元となっている老廃物を排出します。

自分の手の届かない部分もマッサージできる

家庭用の低周波治療器なら、整体やマッサージにわざわざいかなくても、自宅で気軽にマッサージが受けられます。また自分の手の届かない場所でも、低周波の働きによってもんだり叩いたりするような効果が得られ、血流を良くすることがで可能。

電気を流すというと、少し怖いイメージがあるかもしれませんが、人間が筋肉を動かすのも電気信号によるものであり、正しい使い方をすれば副作用などはありません。

またほとんどの低周波治療器には、いくつかのモードがあり、「もみ」、「叩き」、「さすり」、「押し」などいろいろなタイプの刺激を受けることができます。

肩こり解消には、しっかりした「もみ」、「叩き」などがいいでしょうし、疲労回復にはソフトな「さすり」などが向いているでしょう。

筋力回復効果が期待できる

低周波治療器は筋肉のこりや痛み、神経痛のほか、衰弱した筋力を回復させる効果も期待されています。

また、関節まわりの筋肉に刺激を与えることで膝を強化し、痛みを緩和したり予防したりすることも可能です。病気やけがの後遺症による麻痺の改善など、リハビリの一環としても利用されています。

上記のような低周波治療器を使用したトレーニングだけではなく、筋力トレーニングなどの運動と組み合わせて使用するとさらに効果的でしょう。

神経痛を緩和できる

低周波治療器で電流を流すことによって、神経の一部を興奮させ、痛みの信号が伝わるのを抑えて、神経痛を緩和させる効果も期待できます。

神経痛の痛みをやわらげる低周波治療器もあるので、気になる人はチェックしてみてください。

低周波治療器のデメリット

shutterstock_84784132

低周波治療器は自宅で気軽にマッサージが受けられて便利ではありますが、使い方を間違ってしまうと、逆に疲れてしまったり、筋肉を傷めてしまうこともあるようです。

低周波治療器のデメリットや注意点を紹介します。

筋肉の深部にまでは届かない

低周波治療器は、あくまで低周波を用いているので、効果は筋肉の表面的な部分に限定されます。低周波治療器の強さを強めてみたり、長時間電流を流したりしても、筋肉の最深部までは届かないと言われています。

慢性的なこりや、低周波治療器を当てても筋肉が緩まない場合は、専門家に頼ったり、中周波治療器・高周波治療器を当ててもらうことで、筋肉の深部まで緩めていく必要があると言えるでしょう。

高周波治療器による治療はソフトで痛みもない上、筋肉の深部にまで効果が及びます。

長時間の使用は危険

低周波治療器の最適な使用時間というのは、だいたい10分から15分くらいだと言われています。

それを守らないで長時間使ってしまうと、筋肉がかえって凝り固まってしまうこともあるようです。

適切な時間使用していても治らない筋肉のこりの場合、筋肉の深部が凝っている可能性があります。

その場合は、低周波治療器ではなくて高周波治療器を使った治療をおすすめします。

低周波治療器を効果的に使う方法

低周波治療器は上手に使うことで肩こりや腰痛などを軽減できますが、使い方を間違えてしまうと逆に痛みが増す可能性があります。

一般的には「たたく」「もむ」「さする」というモードが搭載されていますが、どの状態で使い分けるかがわかっていないことは多いものです。使い方をしっかりと把握して適切に使いこなすことでコリや痛みを軽減、効果を持続させることができます。

実際の上手な使い方ですが、例えば肩こりや腰痛の場合痛みを感じる部分には鎮静作用のある「さする」モードが効果的です。

痛みまでいかないまでも、肩や腰回りにだるさやしびれなどがあれば「たたく」「もむ」モードが効果を発揮します。

それぞれ搭載されているモードの使い方1つで効果に差が表れますので、痛みなのか、だるさなのか、身体の状態を確認しながら使うのが良いでしょう。

まとめ

低周波治療器は、自宅で手軽に手もみ感覚のマッサージを受けられ、筋肉をほぐすことによって血行を良くする働きがあります。

軽度のこりや疲れなら、低周波治療器でも十分改善できるようです。低周波治療器のメリット・デメリットを理解した上で、正しく活用するとよいでしょう。

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

血圧が低いと起こりがちな症状って?低血圧を改善するおすすめの生活習慣

  • Relaxation

血圧が低いと起こりがちな症状って?低血圧を改善するおすすめ ...

リフレクソロジーとは?足裏を刺激して不調知らずの体に!

  • Relaxation

リフレクソロジーとは?足裏を刺激して不調知らずの体に!

ウォーキングで脳内麻薬が発動!? 心身ともにハッピー体質に!

  • Beauty
  • Exercise
  • Relaxation

ウォーキングで脳内麻薬が発動!? 心身ともにハッピー体質に!

ホットヨガを自宅で行う方法と注意点3選:お風呂を使ってダイエット

  • Relaxation

ホットヨガを自宅で行う方法と注意点3選:お風呂を使ってダイ ...

二の腕と足のすっきりボディを目指す! 肩甲骨ほぐしの冷え性撃退ヨガポーズ

  • Beauty
  • Exercise
  • Relaxation

二の腕と足のすっきりボディを目指す! 肩甲骨ほぐしの冷え性 ...



新着記事

500g以下限定! 超軽量焚き火台を尾崎”Jacky”光輝さんとレビューしてみた【特集:キャンプと火と】

  • Special

500g以下限定! 超軽量焚き火台を尾崎”Jacky”光輝さんとレビューしてみた【特集:キャンプと火と】

「お正月太りは早めに解消しよう!ダイエット効果を上げる秘訣」Vol.37

  • Exercise

「お正月太りは早めに解消しよう!ダイエット効果を上げる秘訣」Vol.37

実は滝見シーズン!冬ならではの滝鑑賞スタイル

  • Relaxation

実は滝見シーズン!冬ならではの滝鑑賞スタイル

青山剛の美BODYストレッチ(全12回) ~vol.10:お尻編~

  • Beauty
  • Exercise
  • Special

青山剛の美BODYストレッチ(全12回) ~vol.10:お尻編~

紅茶のポリフェノールで体温アップ。美味しく寒さ対策を!

  • Food

紅茶のポリフェノールで体温アップ。美味しく寒さ対策を!

人気記事

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる