あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

快適な湿度は何%?湿度をコントロールする方法を紹介

快適な湿度は何%?湿度をコントロールする方法を紹介

  • Relaxation

快適な湿度は何%?湿度をコントロールする方法を紹介

更新日:

| 保湿 | 商品PR |

人間が快適に過ごすにはお部屋の湿度が重要なポイントになります。あなたのお部屋は快適な湿度に保たれていますか?

今回は快適と感じる湿度について、またそれを保つ方法についてご紹介します。一工夫することで湿度がコントロール出来てお部屋の環境が良くなります。ぜひ参考にしてみてください。

季節による快適な湿度

shutterstock_285134579

季節によって、快適に感じる温度はずいぶん変わってきます。夏なら50%から60%程度が理想的です。70%を超えると蒸し暑く感じるようになります。反対に冬なら40%から50%が快適な湿度。

乾燥して40%を割り込んでくると、インフルエンザウイルスが活発になると言われています。このように季節によって快適だと感じる湿度は異なるのです。

一年を通して50%程度に保たれるというのが理想的な状態だと言えます。

そもそも湿度とは?

湿度というのは空気中に含まれる水分の量のことです。例えば、雨が降った後などは、水が空気中に蒸発し、空気が水分を多くふくんでいる状態ですから、湿気を十分に感じることになります。

逆に、雨があまり降らない日が続くと、空気中の湿り気がなくなってしまい、空気がどんどん乾いてきます。空気中の水分の割合が多いと、湿気のせいで夏はより暑く感じ、反対に冬は湿気があれば暖かく感じるようになるわけです。

このように、空気中の湿度の割合によって体感が随分と変わってきます。

湿度による影響について

ダニやカビは湿度が50%以上で繁殖をはじめ、60%を超すと急にその数が増えます。けれども、反対に湿度が下がりすぎて40%以下になると、今度はウイルスやバクテリアが増加するのです。

このため、冬を健康的に過ごすならカビやダニ、ウイルスのそれぞれの活動が少ない50%弱が理想的な湿度と言うことになります。

では、美容の観点からはどうでしょうか。お肌に良い湿度は60%から65%と言われています。冬のお部屋の快適湿度は50%ですが、お肌の快適環境としては少し乾燥ぎみ。

お部屋が乾燥しているなら、直接スチームを当てたりすることで、お肌の湿度を保つことが大切ということ。ドライアイなどの予防のためにも、湿度は50%を下回らないようにすることが大切です。

湿度計の設置場所

shutterstock_543973231

室内の空気湿度自体は、同じ部屋の中で窓辺やドア付近などの影響を受けやすい場所以外なら湿度差はさほどありません。

ただし、床付近と天井付近の上下湿度差はかなりありますので、リビングなら窓辺やドアに近い場所以外の壁で、確認しやすい場所が適切。

また、座ったときに腰の位置にくるくらい高さ、あるいは目線より少し下(床より50cmから80cm)くらいが体感湿度に近いと言えますから、設置場所には最適です。

加湿器と違って、部屋全体ではなく睡眠時に顔や体の周囲を集中的に加湿したい場合は、保湿器があります。オムロン パーソナル保湿機 HSH-100-Wは、デザイン性にも優れた保湿器ですので、部屋に置いてもオシャレに楽しむことができます。

湿度に影響するもの

観葉植物などはお部屋に沢山あると、リラックス効果は望めますが、水やりにより湿度が高くなる恐れがあり、室内の湿度管理が難しくなってしまうので要注意です。

水槽なども同じように湿度をあげる原因になることもあります。お鍋などの煮炊きものでも一時的にかなりの湿度を上げたり、灯油やガスヒーターを燃焼することでも大量の水蒸気が発生したりします。

これらの機器はつけっぱなしにすると湿度が上昇するので、要注意です。また洗濯物の室内干しも、かなりの水分を放出します。

湿度コントロールの方法

エアコンの設定温度は適温にして(冬なら19℃、夏なら27℃程度)まめに換気扇をかけることが有効です。夏なら除湿器、冬は加湿器を上手に使うことで、湿度をコントロールできます。

家具や荷物を壁から離して、空気の流れをつくることで、空気が滞るのを防ぐと、エアコンの効きが良くなります。反対に家具などが壁を覆っていると、空気の流れが悪くなるばかりか、冬は結露が出来やすくなり、カビの温床になる可能性も。

また、湿度を抑えたいなら浴室や、台所の水蒸気が流れてこないように工夫することが必要です。反対に乾燥気味なら浴室のドアを開けておくだけでかなり湿度が上昇します。

お肌の乾燥や、喉の調子が気になるなら、枕元に濡れタオルを干すのも効果的。その他にも、カーテンに霧吹きをかけるのも一つの方法です。その際にアロマオイルを入れると湿度を上げる効果と共に香りも楽しむことができます。

まとめ

湿度の低下は、健康にも美容にも悪影響を及ぼします。冬の乾燥しやすい季節は、免疫力低下による感染症リスクも高まるので注意が必要です。

反対に湿度が上がりすぎると不快指数が高まり、今度はストレスの原因にもなります。工夫をすれば加湿器や除湿器が無くても湿度をコントロールすることは可能です。

湿度を上手くコントロールして、一年中住みやすい快適なお部屋にしましょう。

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| 保湿 | 商品PR |

関連記事

血圧は加齢につれ上がるもの。年代別血圧の正常値は?

  • Relaxation

血圧は加齢につれ上がるもの。年代別血圧の正常値は?

女性を守ってくれる?ハワイのパワースポット「クカニロコ」

  • Relaxation

女性を守ってくれる?ハワイのパワースポット「クカニロコ」

【特集/眠りの真実】「睡眠力」も低下する!?

  • Beauty
  • Relaxation

【特集/眠りの真実】「睡眠力」も低下する!?

キノコで腸内環境改善!セロトニン増でストレスフリーに

  • Food
  • Relaxation

キノコで腸内環境改善!セロトニン増でストレスフリーに

今週のおすすめの3冊「こころの軸」をつくるvol.1

  • Column
  • Relaxation

今週のおすすめの3冊「こころの軸」をつくるvol.1

新着記事

早朝ウォーキングで体内循環を良くする~水ソムリエ&水鑑定士 竹村和花のアクア・セラピーvol.20~

  • Column
  • Relaxation

早朝ウォーキングで体内循環を良くする~水ソムリエ&水鑑定士 竹村和花のアクア・セラピーvol.20~

温活とは

  • Beauty
  • Relaxation

温活とは

青山剛「これが一番痩せる歩くペース!!」 ~スタイルアップ・ウォーキングメソッドvol.8~心拍数編

  • Beauty
  • Exercise

青山剛「これが一番痩せる歩くペース!!」 ~スタイルアップ・ウォーキングメソッドvol.8~心拍数編

睡眠時無呼吸症候群と就寝中の血圧には深い関係があった⁉︎

  • Column
  • Relaxation

睡眠時無呼吸症候群と就寝中の血圧には深い関係があった⁉︎

あなたの睡眠は何タイプ? ねむり時間計とスマホで、眠りをチェック&サポートしよう

  • Beauty
  • Relaxation

あなたの睡眠は何タイプ? ねむり時間計とスマホで、眠りをチェック&サポートしよう

おすすめの記事

その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

  • Relaxation

その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

温活飲み物!体温を上げる飲み物11選、下げる飲み物5選

  • Food

温活飲み物!体温を上げる飲み物11選、下げる飲み物5選

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

  • Exercise

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

  • Exercise

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

電動歯ブラシに向いた歯磨き粉のおすすめをチェック!【歯科医監修】

  • Column

電動歯ブラシに向いた歯磨き粉のおすすめをチェック!【歯科医監修】

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる