あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

半身浴より全身浴!? 医師おすすめ「身体が芯から温まる」入浴法

半身浴より全身浴!? 医師おすすめ「身体が芯から温まる」入浴法

  • Beauty

半身浴より全身浴!? 医師おすすめ「身体が芯から温まる」入浴法

更新日:

| 温活 | 疲労回復 | 自律神経 |

体を温めることの大切さを説く、冷え性対策研究の第一人者・川嶋朗先生にインタビューする連載3回目。食生活とともに、日々の生活の中でできる温活として欠かせないのが入浴法。

本日は、体を冷やさない「身体が芯から温まる」おすすめ入浴方法を、温活スペシャリストである川嶋先生に学びます。

内科医・医学博士 川嶋朗
東京有明医療大学保健医療学部鍼灸学科教授。
東洋医学研究所附属クリニック自然医療部門担当医。
近代西洋医学と代替医療、伝統医療をあわせた統合医療の第一人者であり、『冷えとりの教科書』(マイナビ文庫)をはじめ、著書多数。さらにウーマンウェルネス研究会にて、女性に役立つ健康情報を発信中。

kawashima-profile

せっかくお風呂に入るなら、芯から温まる入浴方法を実践すべき!

—— 先生、連載第1回のときに、お風呂に入って体が楽になるなら、冷えている証拠だという話がありましたが、入浴も立派な温活ですよね?

そうです。入浴は、外側から体内に熱を取り込むのに有効な方法です。

理想的な入浴のしかたは、寝る直前に40℃以下のお湯に30分間、浸かるのがベストでしょうね。40℃を超えると交感神経が優位になり、血管が収縮し、お湯による熱の浸透が悪くなってしまいます。

—— お湯の温度が40℃より上がると逆効果なのですね。

40℃以下だと、最初は温まりにくいのですが、時間をかけて体をじっくり温めることで、副交感神経が優位になってきます。そうするとリラックス効果が高まり、血管も収縮が弱まり開いてくるので、熱の浸透もよくなります。湯冷めしにくくなるわけですね。

また、“ヒートショックプロテイン”という、壊れた細胞の組織を修復してくれるタンパク質があるのですが、その“ヒートショックプロテイン”は、体温+2℃が、いちばん産生効率が高いといわれています。

—— なるほど、人間の体温はだいたい35〜37℃くらいですから、+2℃だとすると、37〜39℃がベスト。これも40℃以下ということですね。

加えて、がん細胞と闘う免疫細胞のNK細胞(ナチュラルキラー細胞)も、41℃になると動きが弱まります。

そうした体の免疫機能のことを考えても、お風呂のお湯の温度は、40℃以下がおすすめなわけです。

半身浴ではもったいない。ぬるめのお湯に長く浸かる全身浴を

—— 先生、よく半身浴がいいといわれますが、やっぱりそうなのでしょうか? 私としては、肩まわりが温まらないような気がして苦手なんですが……。

いやいや、半身浴は、温活的にはダメです!

—— えっ、そうなんですね! でも、なぜですか?

全身浴と半身浴の大きな違いは、水圧です。全身浴のほうが水圧は高く、血管を圧迫します。そのため心臓に出入りする血液の量が増える。つまり血流がよくなるのです。

一方、半身浴は、水圧が下がる分、効果も半減します。心臓に持病などがないかぎり、全身浴のほうがベターでしょう。

もし、全身浴で長時間お湯に浸かっていられないとしたら、それはお風呂の温度が高すぎるのです。

—— なるほど。ぬるめのお湯に肩まで浸かったほうがいいわけですね。

では、お風呂に入れる炭酸入浴剤はどうですか? あれも冷えにいいと聞きますが、効果はあるんでしょうか?

炭酸は、皮膚を酸欠状態にすることで血管を拡張させて、血の巡りをよくする効果がありますから、入れるといいですね。

お湯や入浴剤などに含まれる有効成分の吸収がよくなり、保湿効果が高まるという面でもオススメです。

また、好きな香りの入浴剤は、リラックス効果も期待できますしね。

—— いい香りに包まれて、のんびりお風呂に浸かっていると、確かに疲れも癒やされますね。

ライター楢﨑の温活日記 まずはお風呂タイムを長めにとることに!

早速、お風呂の湯温を39℃に設定し、じっくり浸かることからスタート。現在、2歳児の絶賛子育て中につき、毎日30分間、お風呂に浸かるのは難しいけど、最低10分、できる日は20~30分を続けています。

今まで40℃~41℃のお湯にさっくりと入ることが多かったのですが、今回の入り方だと、体の中からジワーッと温まって、熱が逃げにくいようで、ベッドに入るときまでいい感じにぽかぽか。

リラックス効果も高いからか、いつも以上にすとんと眠れて、翌朝の疲れが残りにくくなったような気もしています。

次回は、冷え性対策におすすめの温活グッズと方法についてご紹介します。

取材・文:楢﨑裕美

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| 温活 | 疲労回復 | 自律神経 |

関連記事

キュッと上がった美尻をメイク!おすすめヨガポーズ3選

  • Beauty
  • Exercise

キュッと上がった美尻をメイク!おすすめヨガポーズ3選

「加湿器」は英語で何?海外で備品を借りたいときに使える英会話フレーズ

  • Beauty

「加湿器」は英語で何?海外で備品を借りたいときに使える英会 ...

さよなら肌トラブル!乾燥肌を予防・改善する栄養素と食材7選

  • Beauty
  • Food

さよなら肌トラブル!乾燥肌を予防・改善する栄養素と食材7選

目指すは透明肌!肌をくすませるNG習慣と新作コスメ情報!

  • Beauty

目指すは透明肌!肌をくすませるNG習慣と新作コスメ情報!

冷えは万病のもと! 今日からできる温活対策

  • Beauty
  • Food
  • Relaxation

冷えは万病のもと! 今日からできる温活対策

新着記事

下半身太り解消に!股関節ストレッチのメリット

  • Relaxation

下半身太り解消に!股関節ストレッチのメリット

ツラい腰の痛みに…腰痛に効果的なストレッチ3選

  • Relaxation

ツラい腰の痛みに…腰痛に効果的なストレッチ3選

身体の中からポカポカ!試して実感「よもぎ蒸し」の魅力

  • Relaxation

身体の中からポカポカ!試して実感「よもぎ蒸し」の魅力

温活ビューティカウンセリング 第7回「温活食のすすめ 体温を上げて、保温する“重ね煮”をつくろう」

  • Beauty
  • Column
  • Food

温活ビューティカウンセリング 第7回「温活食のすすめ 体温を上げて、保温する“重ね煮”をつくろう」

キュッと上がった美尻をメイク!おすすめヨガポーズ3選

  • Beauty
  • Exercise

キュッと上がった美尻をメイク!おすすめヨガポーズ3選

おすすめの記事

基礎代謝アップに内臓を動かそう!おすすめ肝臓ストレッチ

  • Beauty
  • Special

基礎代謝アップに内臓を動かそう!おすすめ肝臓ストレッチ

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

  • Exercise

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

  • Exercise

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

温活飲み物!体温を上げる飲み物10選、下げる飲み物5選

  • Food
  • Special

温活飲み物!体温を上げる飲み物10選、下げる飲み物5選

  • Beauty
  • Column

モデル道端カレン「体のリズムを整えるには」

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる