あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

職場で試してみて!仕事でイライラしたときのおすすめ対処法8選

職場で試してみて!仕事でイライラしたときのおすすめ対処法8選

  • Relaxation

職場で試してみて!仕事でイライラしたときのおすすめ対処法8選

更新日:

| イライラ | ライフハック | 自律神経 |

仕事中についイライラしてしまうこと、ありませんか?誰かの態度や言葉にイライラしてしまったり、ささいなミスをしてしまった自分自身にイライラしてしまったり。イライラを引きずっていると仕事の効率も下がる一方です。早急に解決したいものですよね。

そこで本日は、そんなイライラを解消するための対処法を8つご紹介します。

1.深呼吸をする

イライラを感じてしまったら、とにかくまず深呼吸しましょう。呼吸を整えるということは、自律神経を整えることに直結しています。深呼吸には、興奮してしまった神経を鎮める効果があります。

何か自分で作業をしていて、イライラしてしまったときは、その場でひと呼吸置きましょう。お手洗いに行ったり何か飲み物を口にするのもいいですが、まず深呼吸してみることです。

イライラしているときというのは、無意識のうちに呼吸も浅く、速くなっているもの。意識して息を深く吸い込んで肺にため、はーっと深く吐き出してみましょう。それだけで気持ちが落ち着いてきますよ。

2.イライラを抑えるツボを押す

1人で作業していたときはともかく、誰かの相手をしていてイライラしてしまった場合は、その場で深呼吸するのはちょっと気が引けますね。大きくため息をついていると思われてしまうと、相手の機嫌を損ないかねませんから。

こういうときは、「副交感神経を刺激するツボ」を押してみましょう。自律神経系の中でも副交感神経が優位になれば、気持ちが落ち着きゆったりした気分になれます。

誰かと会話中でもさりげなく刺激しやすいのは、手のひらの真ん中にある「労宮(ろうきゅう)」というツボです。手を握りしめたとき、中指と薬指が当たるところに、このツボはあります。

ここを、手首側から指のほうへ押し上げるように、別の手の親指を使って刺激します。左右交互に、ゆっくり呼吸しながら10数える間押し続けましょう。

3.短時間でもいいから1人になろう

イライラしているときというのは、周りが見えなくなりがちです。

しかし、自分がイライラしていると感じたということは、自分の感情に自分自身が気がついた状態になったことです。その時点ですでに、イライラはおさまり始めていると考えて大丈夫です。

自分自身のイライラに気づいたら、できる限りすぐ1人になるようにしましょう。職場であれば、やはりお手洗いに行くのが常套手段ですね。ミーティング中などでしたら、休憩をはさむよう提案しましょう。

そして、ほんの短い間でも1人になれたら、そこで自分がイライラしている、怒っているという感情を客観的に認めてしまいましょう。それだけでも感情に引きずられているしんどさがかなり軽減され、気持ちも落ち着いていきます。

4.イライラの原因を考える

s-479549406

仕事中にイライラしてしまったとき、もしすぐ休憩時間を確保できるようなら、なぜ自分がイライラしてしまったのか、その原因を具体的に考えてみましょう。

たいていは、誰かの何気ない言葉や態度など、イライラしてしまったきっかけが何かしらあるものです。相手はなぜそういうことを言ったのか、冷静に考えてみるのです。

また自分自身に対してイライラしてしまっているときは、自分の何がきっかけでイライラしだしたのかを思い出してみましょう。原因がわかれば対処法も探せます。なにより、冷静に頭を働かせ始めた時点で、興奮していた神経や感情が自然と収まってきます。

一般的に、イライラの原因は、誰かに対してイライラしているか、自分自身にイライラしているか、どちらかだと考えられます。もし、誰か特定の人に対してイライラしたり、特定の人はいなくても、周囲の人や会社などにイライラしたりしているのであれば、それほど生産性のないことはありません。周囲の人もあなたのイライラに気づき、不快な思いをするでしょう。

自分自身にイライラしている人は、時には自分自身を励ますこともしましょう。「どんまい!」と親友を励ますつもりで行ってみてください。

5.他のことを考えて気持ちを切り替える

イライラの原因について考えても、そのイライラを取り除くための具体的な対処法が見つからない場合も少なくありません。

そういう場合、実は取るに足らない理由だから対処も何もない、ということも多くあります。冷静になってみれば、なんで自分はあんなことでイライラしてしまったんだろう、ということも多いでしょう。

次の仕事のことや、楽しみにしていることなど、他のことを考えて気持ちを切り替えるのも一つの賢い対策です。

6.仕事の面白さを自分なりに見つける

仕事でイライラするということは、仕事そのものを楽しんでいないことが考えられます。もしかしたら、あなた自身、仕事の楽しさを忘れてしまっているのかもしれません。そんなときは一度、初心に帰ってみてください。

あなたが今の仕事についているということは、何かしら熱意を持ってはじめたということ。その時の思い、忘れてしまっていませんか?

そもそも、仕事の面白さがいまいち分からないという人もいるかもしれません。そんな人は、一度信頼のおける上司などに仕事の意義や面白さ、やりがいを聞いてみましょう。最も分かりやすいのは、上司が苦労して仕事をして、成果を上げた経験の話や、仕事でやりがいを感じる瞬間を聞くことです。

自分では思いもよらない仕事の面白さを知ることができるかもしれません。上司は同じ会社、同じ業界の仕事をしているわけですから、よりリアルに参考にできるでしょう。

また、仕事の意義や面白さとは、多くの人が次のようなものだと感じています。それは、単なる流れ作業ではなく、「常に誰かの役に立っている」ということ。「社会貢献」をしているということです。だからこそ、それに見合った報酬をもらえるのです。

しかし、目の前の作業や忙しさに追われていると、そうした意義が薄れてしまうこともあります。イライラしているのであれば、もはや貢献どころの話ではなくなってしまいます。そんなときには、今一度、初心に帰ってみるのがおすすめです。

7.イライラしている間はただ時間を浪費しているだけと知る

イライラしている間は、ビジネスパーソンにとって非常に不利益な時間といえます。なぜなら、イライラすると仕事がまともにできませんし、ミスも増える可能性もあるからです。そうなれば、生産性が失われ、評価も下がり、自分の出世やビジネスチャンスを逃してしまいかねません。

ポイントは、イライラすることがいかに無駄で、自分にとって不利益かをよく知ることです。イライラしている間は、何の生産性もなく、前進していません。このことをよくわきまえて、すぐにそのイライラを解消する方向へ持って行きたいですね。

もしかしたら「時間が足りなくてイライラする」という人もいるかもしれません。しかし、「もっと時間が欲しい」と思うと、ますます時間が奪われてしまうものです。この場合も、生産的な方向へ意識を持って行きましょう。

8.忙しさにイライラしているならもっと忙しい人をイメージする

もしあなたがイライラしている原因が「忙しさ」であるのであれば、「自分より忙しい人はたくさんいるんだ」と思うようにするのが一つの対策です。

仕事がデキる人や、仕事が早い人と一緒に仕事をすると、とても助かることが多くありませんか?そういう人は、もっと自分より忙しい人かもしれません。その人を見習ってみましょう。

また、忙しいのに相手のレスポンスが遅いことなどが原因でイライラしてしまうのであれば、相手のことを考えましょう。「相手は、自分の精一杯の速さで頑張ってくれているはずだ」と。そう思えば、きっとイライラは静まってくれるでしょう。

イライラを引きずって、気分の悪い状態で仕事を続けるというのは、とてもつまらないことです。もちろん、仕事もうまくいかないでしょう。イライラしていると気持ちの切り替えも難しいものですが、何より一度冷静になって客観的に自分を見てみることが大切です。

そうして少しでも気持ちを落ち着けることができたら、サッと次にやるべきことに着手するのがいいでしょう。ぜひそのイライラ、放置せず、対策を行ってみてくださいね。

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| イライラ | ライフハック | 自律神経 |

関連記事

  • Relaxation

幻冬舎plus・竹村優子「ゆるぎなくて軽やかな、私の軸のつくり方」

コーヒーがイライラの原因に!? カフェインとの上手なつきあい方

  • Food
  • Relaxation

コーヒーがイライラの原因に!? カフェインとの上手なつきあい方

医師の教える”よい睡眠”!寝てる間の最適なエアコン設定温度

  • Column
  • Relaxation

医師の教える"よい睡眠"!寝てる間の最適なエアコン設定温度

つらい関節痛はなぜ起きる?肘の内側が痛む原因と対策

  • Relaxation

つらい関節痛はなぜ起きる?肘の内側が痛む原因と対策

90分はウソ!? 快適に起きやすい睡眠リズムの周期の秘密に迫る

  • Column
  • Relaxation

90分はウソ!? 快適に起きやすい睡眠リズムの周期の秘密に迫る

新着記事

身体の中からポカポカ!試して実感「よもぎ蒸し」の魅力

  • Relaxation

身体の中からポカポカ!試して実感「よもぎ蒸し」の魅力

温活ビューティカウンセリング 第7回「温活食のすすめ 体温を上げて、保温する“重ね煮”をつくろう」

  • Beauty
  • Column
  • Food

温活ビューティカウンセリング 第7回「温活食のすすめ 体温を上げて、保温する“重ね煮”をつくろう」

キュッと上がった美尻をメイク!おすすめヨガポーズ3選

  • Beauty
  • Exercise

キュッと上がった美尻をメイク!おすすめヨガポーズ3選

心の健康にも料理は最適【小竹貴子さんインタビューVol.4】

  • Column
  • Food
  • Special

心の健康にも料理は最適【小竹貴子さんインタビューVol.4】

血行改善で痛みを軽減!自分でできる腰痛マッサージの方法

  • Relaxation

血行改善で痛みを軽減!自分でできる腰痛マッサージの方法

おすすめの記事

基礎代謝アップに内臓を動かそう!おすすめ肝臓ストレッチ

  • Beauty
  • Special

基礎代謝アップに内臓を動かそう!おすすめ肝臓ストレッチ

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

  • Exercise

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

  • Exercise

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

温活飲み物!体温を上げる飲み物10選、下げる飲み物5選

  • Food
  • Special

温活飲み物!体温を上げる飲み物10選、下げる飲み物5選

  • Beauty
  • Column

モデル道端カレン「体のリズムを整えるには」

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる