カテゴリ Relaxation

ホットヨガで自律神経を整えられる理由とは?おすすめの方法3選

ホットヨガでは自律神経を調整することができると言われています。日頃から仕事や学校、家事などで忙しい生活を送っていると、ストレスや疲労からバランスを崩してしまい、頭痛、肩こり、めまい、息切れ、食欲不振などを引き起こしがちです。

今回は、ホットヨガで自律神経を調整できる理由と、おすすめのポーズを3つ紹介します。ホットヨガでバランスを整えて、毎日をよりアクティブに過ごしましょう。

ホットヨガで自律神経を整えられる理由

ホットヨガで自律神経のバランスを調整できるのはなぜなのでしょうか。理由を3つの観点から紹介していきます。

呼吸法

ホットヨガの呼吸法は、鼻から息をゆっくりと深く吸い込み吐くというものです。自律神経を整えるためには血流を良くすることが大切ですが、深い呼吸は血管の収縮と拡張を促して血流をスムーズにするので、自律神経を整える効果があると言われています。

ポーズ

自律神経と姿勢には深い関係があり、姿勢が悪くなると骨盤が歪み、筋肉に緊張が生じて乱れの原因になるのです。ホットヨガのポーズにはインナーマッスルを鍛えて姿勢を整える効果があります。室内の温かさが筋肉の柔軟性を高め、緊張をほぐしてくれる点も自律神経が整いやすくなるポイントです。

瞑想

ストレスも自律神経のバランスを崩す原因の1つ。ホットヨガで行われる瞑想は、自分の心と身体にしっかり向き合い心を落ち着かせてくれるので、自然とリラックスでき自律神経を調整することができます。

おすすめのポーズ3選

ホットヨガで自律神経を整えるために効果的とされている主なポーズを3つ紹介します。簡単なポーズなので、呼吸を止めないように意識しながら実践してみてください。

木のポーズ

まずは、立った状態で右足にしっかりと体重をかけます。左足を曲げて足の裏を右足の付け根につけ、片足立ちになってください。両太ももを押し合うように意識するとフラつきにくくなります。頭の上で合掌し目線はまっすぐ前に向け、ゆっくりとした呼吸で30秒キープしましょう。反対の足も同様に行います。

チャイルドポーズ

床に正座した状態から、息を吐きつつ上半身を前に倒してください。完全に倒れたらゆっくりと呼吸しながら1分間キープします。最後は息をゆっくりと吐きつつ正座のポーズに戻りましょう。

鋤(すき)のポーズ

まずは床に仰向けになり、手のひらを下に向けて身体の側面に置きます。息を吸いながら両足を揃えて上げていき、頭より遠い位置につま先がつくようにしましょう。足を下ろすときは息を吸いながら腹筋に力を入れてください。

まとめ

今回は、ホットヨガが自律神経の調整に効果的な理由と、おすすめのポーズを紹介しました。高温多湿な環境では、筋肉を動かしやすくなり、体がしっかりほぐれた状態でポーズを取ることができます。

自律神経には精神的、身体的な緊張や負担が大きく影響するので、リラックスしつつストレッチの効果も高いホットヨガはバランスを整えるのにぴったり。ぜひチャレンジしてみてください。

Rhythm_Chousatai

Comments are closed.

最近の投稿

  • Relaxation
  • Special

冷え症ってそもそもナニ?10項目の質問でわかる冷え状態

こんにちは、理学療法士の今井です。 今年…

4日 前
  • Special

青山剛の美BODY「ペア」ストレッチ(全12回) ~vol.11:腰周り編~

ランニング&トライアスロンコーチの青山剛…

7日 前
  • Food

40代から始める身体づくりの価値〜楽しく続けるためのレシピ〜Vol.24

みなさん、こんにちは。リズムアンバサダー…

3週間 前
  • Column
  • Exercise

ダイエットでカラダのリズムを整える~水ソムリエ&水鑑定士 竹村和花のアクア・セラピーvol.42~

ボン・ジョルノ!こんにちは、水ソムリエ&…

1か月 前
  • Special

青山剛の美BODY「ペア」ストレッチ(全12回) ~vol.10:お尻編~

ランニング&トライアスロンコーチの青山剛…

1か月 前
  • Food

40代から始める身体づくりの価値〜楽しく続けるためのレシピ〜Vol.23

みなさん、こんにちは。リズムアンバサダー…

2か月 前