あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

食物アレルギー日記 vol.17 アレルギーっ子の合コン事情〜大学時代〜

食物アレルギー日記 vol.17 アレルギーっ子の合コン事情〜大学時代〜

  • Food

食物アレルギー日記 vol.17 アレルギーっ子の合コン事情〜大学時代〜

更新日:

| 体験 | 食事 | 食物アレルギー |

こんにちは!アレルギーナビゲーターの細川真奈です。

今回は、大学時代について振り返りたいと思います。高校時代に比べて付き合いの幅が急激に広がり、外食の機会も自然と増えました。そんな状況で、アレルギーっ子はどう振る舞うのか。わたしの体験をお話しします。

大学生になり、世界が広がった

大学へ入学し、わたしは気持ちも新たに、サークル活動やアルバイトを始めました。すると、学内はもちろん、学外の人との出会いも増えます。ちなみに、高校時代から憧れていた読者モデルとしての活動が始まったのも、大学1年生の時です。

読者モデルになったきっかけや内容に関しては、また別の機会に綴るつもりです。今回の記事では、誰もが経験するであろう、『合コン』について詳しく書きましょう。

アレルギーっ子と『合コン』

大学時代に、多くの方が一度は『合コン』へ参加したことがあるのではないでしょうか?

わたしも数回、参加しました。周りの友達はもっとたくさん参加していました(笑)。

わたしも本当は、大学時代にみんなとたくさん『合コン』に参加したかった、というのが正直な気持ちです。しかし、当時のわたしは、今よりもアレルギーによる食べ物の制限が多く、卵・乳製品はもちろん、お肉に関しても牛・豚・鶏肉…と、全般的にダメ。

あの頃から月日も過ぎて、今では周囲の友人も、「最近、脂っこいものが苦手で…」と、和食や魚料理のお店を選んだり、中には健康に気を付けて、オーガニック志向になる方も増えました。だけど当時は大学生で食べ盛り。みんな、「お肉大好き!」でした…。

加えて、大学時代のわたしは、それまで外食もほとんどしたことがなかったくらいだったので、居酒屋へ行くのは本当にハードルが高かったのです。最近は、よく見かけるチェーン店の居酒屋でも、しっかりとアレルギー表示がされている店が増えたと思いますが、当時はほとんどありませんでした。

それでもやっと勇気を出してお店に入っても、店員さんにアレルギーの旨を伝えると顔色が変わったり、「うちのお店では出せるメニューはありません」と、断られることもしばしば。

自分が嫌な気持ちになることよりも、周りにいる友達に迷惑をかけてしまったり、その場の雰囲気が悪くなってしまうことが気になってしまい、やがて『合コン』に参加することもほとんどなくなりました。

当時、友達から『合コン』のお誘いを受けて、どうしても参加したくて「行くー!」と返事をしておきながら、「やっぱり迷惑をかけてしまうのではないか…」と後で気になり始め、結局、直前に体調不良と嘘をついて、断りを入れるといったことも、何度もやってしまいました。

Friends party at home

経験は必ず糧になる

年齢、性別はもちろん、時代や場所、周囲の状況によって、アレルギーっ子が遭遇することや感じることも異なってきます。

それを踏まえて、何でもチャレンジしてみる姿勢が大切だと、わたしは思っています。

足を踏み入れてみないと、経験してみないと分からないからです。

その時に感じた気持ちだったり、体験したことは、後に必ず糧になります。チャレンジしてから、それが自分に合うか合わないかを決めるのも自分次第。

また、その時は自分に合わないと思ったとしても、時間をおいて再びチャレンジすることで、新たな発見がきっとあります。

わたしの場合

先日、アレルギーっ子のご両親の皆さんとお話しする機会があったのですが、その時に、「どうやって自分がアレルギーだということを認識されたんですか?」「ご両親から○○は食べたらダメ!など、注意されたりしましたか?」という質問がありました。

わたしは両親から、「真奈ちゃんは、食物アレルギーがあるから○○を食べたらダメよ」などと言われたことは一度もありません。

ではどうやって、自身の各種アレルギーに気付いたのかというと、実際にこっそり食べてみたからです(命の危険があるので、安易な気持ちで試すのは絶対にやめてください)。

その結果、アレルギー症状が出て、かゆくなったり、苦しい思いをして、「あぁ、わたしはこれを食べるとこんな目にあうんだ」と実感し、自然と「これからは、この食材を食べるのはやめよう」と思うようになっていったのです。

食物アレルギーがあるのは、お父さんでもお母さんでもなく、その人自身です。アレルギーがあるがゆえに、辛い思いや悲しい思いをすることも確かにあります。しかし、自分自身で試行錯誤して、いろいろな経験をすることが、アレルギーと上手に付き合っていく一番の近道なのではないかと、わたしは思います。

文:リズムアンバサダー 細川真奈

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| 体験 | 食事 | 食物アレルギー |

関連記事

小竹流「気軽に料理を楽しむコツ」【小竹貴子さんインタビューVol.7】

  • Food

小竹流「気軽に料理を楽しむコツ」【小竹貴子さんインタビューV ...

毎日摂り入れたい、アーユルヴェーダが推奨する4つの基本スパイス

  • Food

毎日摂り入れたい、アーユルヴェーダが推奨する4つの基本スパイス

ひんやりデザートにアレをちょい足しで体が温まる!?

  • Food

ひんやりデザートにアレをちょい足しで体が温まる!?

冷え性さん必見!基礎代謝を上げるご飯のお供3選

  • Food

冷え性さん必見!基礎代謝を上げるご飯のお供3選

【スリムの法則『食に美あり!』】「吸油率」からみる揚げ物の極意

  • Food
  • 提携メディア

【スリムの法則『食に美あり!』】「吸油率」からみる揚げ物の極意



新着記事

新生活に始めるHIITトレーニング

  • Exercise
  • Special

新生活に始めるHIITトレーニング

青山剛の美BODY「ペア」ストレッチ(全12回) ~vol.12:肩甲骨&腰スペシャル編~

  • Special

青山剛の美BODY「ペア」ストレッチ(全12回) ~vol.12:肩甲骨&腰スペシャル編~

春を楽しむ 新・生活習慣ダイエット~水ソムリエ&水鑑定士 竹村和花のアクア・セラピーvol.44~

  • Column

春を楽しむ 新・生活習慣ダイエット~水ソムリエ&水鑑定士 竹村和花のアクア・セラピーvol.44~

マッサージの健康効果5選!ストレス軽減や免疫力向上も

  • Relaxation

マッサージの健康効果5選!ストレス軽減や免疫力向上も

春先の健康リズムを作る温活~水ソムリエ&水鑑定士 竹村和花のアクア・セラピーvol.43~

  • Column
  • Relaxation

春先の健康リズムを作る温活~水ソムリエ&水鑑定士 竹村和花のアクア・セラピーvol.43~

人気記事

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる