あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

食物アレルギー日記 vol.34 アレルギーっ子の外食事情

食物アレルギー日記 vol.34 アレルギーっ子の外食事情

  • Column
  • Relaxation

<COLUMN>
食物アレルギー日記 vol.34 アレルギーっ子の外食事情

更新日:

| 食事 | 食物アレルギー |

こんにちは。アレルギーナビゲーターの細川真奈です。

今日はアレルギーっ子ならではの「外食事情」についてお話ししたいと思います。食物アレルギーの当事者、またそのご家族にとって1番の悩みのタネと言えば「外食」だと思います。

それは50回を超える座談会で当事者、また親御さん達とお話させて頂いてきたこと、そしてわたし自身の経験を通して感じることなのですが、卵や牛乳、白米・小麦、野菜や肉・魚、甲殻類、果物、ナッツ…

食材そのものがアレルゲンであることはもちろんのこと、加工品にアレルゲンが含まれることも多々あります。


家で自炊するにしてもスーパーへ行って材料1つ買うにしても「原材料表記」を1つ1つ確認してからでないと商品を購入することすらできません。

小さな文字で書かれた原材料表記の中から自分のアレルゲンを探すのは至難の業であったり、中には「カゼイン=乳タンパク質」だと知らずに誤食してしまうケースもあります。

また、商品そのものにアレルゲンを使用していなくても、同じ製造ラインで別の商品を作っていて機械を洗浄したとしても微量にアレルゲンが付着しており、そのわずかな成分にもアレルギー反応を引き起こしてしまう、重篤な食物アレルギーの方もいらっしゃいます。

わたしも昔はその1人でした。(今は、チョコレートのコンタミネーション以外は、そのもの自体にアレルゲンが含まれていなければ、問題なく口にすることができる程度にまでなりました)

外食では特に苦労する

家で自炊する場合でも細心の注意が必要な食物アレルギー。外食となればなおさらです。

一般的に考えれば外食の方がカロリーやアレルギー表示も、きちんとしてそうなイメージがありますが、そもそも「食物アレルギー」に対する知識・認識のある方々が働いているとは限らない(むしろ、ほぼないに等しいイメージ…)ので、チェーン店などで27大アレルゲン表示のメニュー表のお取り扱いがあるところ以外では細心の注意を払う必要があります。

とは言え、アレルギーもちであるこちら側の人間が、お店や店員さんに対して強くお願いするのも違うのではないかとわたしは思っています。なぜならば、食物アレルギーもちの人口が増えてきているとは言え、全人口の割合に比べたらまだまだ少ない方ですし、家族や周りの人に食物アレルギーの人がいない限り、細かいところまで気づけない方が普通の対応だと思っているからです。

そして当事者としてはむしろ、対応して下さる行為に対して“感謝の気持ち”が芽生えるのが普通だと思っています。これはアレルギーがある、ないに関わらず言えることだと思いますが、何事に対しても「当たり前」や「絶対」はないのです。自分の思う「当たり前」は自分だけの「当たり前」であって、他の人も皆がそうだとは限りません。

対応してもらえて「有り難い」。その気持ちは料理の美味しさにもプラスされます。


わたしがこの感覚でいられるのは、離乳食の時からずっと食物アレルギーもちだからなのかも知れません。

小さい頃は外食できる日が来るだなんて思わなかったですし、外でパフェやスイーツが食べられる日が来るなんてまったく予想もしていませんでした。だからこそ、1つ1つのメニューや商品、家族以外の友達や店員さん、周りの人にも感謝の気持ちが芽生えるのかも知れません。

逆に、大人になってから食物アレルギーになった方は大変苦労されているかと思います。今まで普通に食べていた物が自分の命を脅かすことになるのかも知れないのですから…日常生活にも支障が出ると思います。

友達との楽しい外食の時間、会社の付き合いの飲み会、好きな人とのデートの時間、全てが悩みのタネになっているかも知れません。

全ては自分の考え方次第。

辛い時、嫌になった時こそ無理やりでも口角を上げることを意識して、目線を少しだけ上に上げてみましょう。ポジティブに考える癖をつけると自分自身が「ラク」に生きられるようになってくるかも知れません。

文・写真提供:リズムアンバサダー 細川真奈

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| 食事 | 食物アレルギー |

関連記事

元ラグビー代表メンタルコーチ・荒木香織「世界で闘える心の鍛え方」Vol.6

  • Column

元ラグビー代表メンタルコーチ・荒木香織「世界で闘える心の鍛 ...

医師が解説!夏の快適な睡眠維持方法とは?

  • Column
  • Relaxation

医師が解説!夏の快適な睡眠維持方法とは?

電動歯ブラシって虫歯予防にいいの?【歯科医監修】

  • Beauty
  • Column

電動歯ブラシって虫歯予防にいいの?【歯科医監修】

腸温活はキレイへの近道

  • Beauty
  • Column
  • Food

腸温活はキレイへの近道

成功させるボディメイクに必要なのは、「緊急性」と「ゴール」を作ること

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

成功させるボディメイクに必要なのは、「緊急性」と「ゴール」 ...



新着記事

理学療法士が教える。モデルウォークで風邪予防

  • Exercise

理学療法士が教える。モデルウォークで風邪予防

食欲がないときは紅茶がおすすめ。腸活に効く紅茶レシピを公開!

  • Food

食欲がないときは紅茶がおすすめ。腸活に効く紅茶レシピを公開!

血が精神状態にも影響を与える?経絡整体師が解説する東洋医学からみた“血” Vol.3

  • Column
  • Relaxation

血が精神状態にも影響を与える?経絡整体師が解説する東洋医学からみた“血” Vol.3

40代から始める身体づくりの価値〜楽しく続けるためのレシピ 〜【マラソンチャレンジ連載企画 Vol.8】

  • Food

40代から始める身体づくりの価値〜楽しく続けるためのレシピ 〜【マラソンチャレンジ連載企画 Vol.8】

バブル期の「イタ飯」ブームから30年。当時は子供だった日本の大人はいま、“本物のイタリア料理”を食べているか?Vol.7(最終回)

  • Food

バブル期の「イタ飯」ブームから30年。当時は子供だった日本の大人はいま、“本物のイタリア料理”を食べているか?Vol.7(最終回)

人気記事

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる