あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

食物アレルギー日記 vol.31 アレルギーっ子にストレスは大敵?!うまくストレスと付き合っていくわたしなりの対処法

食物アレルギー日記 vol.31 アレルギーっ子にストレスは大敵?!うまくストレスと付き合っていくわたしなりの対処法

  • Column
  • Relaxation

<COLUMN>
食物アレルギー日記 vol.31 アレルギーっ子にストレスは大敵?!うまくストレスと付き合っていくわたしなりの対処法

更新日:

| 生活習慣 | 食事 | 食物アレルギー |

こんにちは。アレルギーナビゲーターの細川真奈です。

Rhythmの記事を読んでいらっしゃる皆さんは、きっと健康意識が高い方がほとんどだと思うのでご存知かも知れませんが、人間の自律神経を司る免疫システムの中には「交感神経」と「副交感神経」があります。

「交感神経」は主に日中(10時〜14時)の時間帯に活発に働く神経系で、「副交感神経」は主に深夜(22時〜2時)の時間帯に優位に働く神経系です。交感神経が優位な時は、心身ともに緊張していたり興奮状態の時を指します。逆に副交感神経が優位な時は、心身がリラックスしており鎮静状態の時を指します。

これらの神経系とアレルギーっ子に何の関係があるのかご説明していきたいと思います。

ごはんを食べてお腹がいっぱいになった時、お風呂から出て身体が温まっている時、夜寝る前のリラックス時に、皮膚に痒みを感じることや、突然咳が出始める…などの症状に悩まれた経験のある方、いらっしゃいませんか?

実はわたしもそれらの症状に悩む1人です。

そして日中、仕事で移動が多かったり、緊張感のある仕事をしていたり、「あれやらなきゃ、あーこれも!」なんて不安や焦りが生じている時が続くと、それが特に悪化することに身を持って気づき始めました。

ではストレスが溜まらないように毎日のーんびりと過ごしていればいいのかというと、そういう訳ではありません。

第一、そんな生活はなかなかできないですよね(笑)。では、どうしたら良いのでしょうか。これからお伝えすることは、あくまでもわたしなりの対処法になりますが、参考にして頂けましたら幸いです。

普段から適度な運動を心がけること

適度な運動をすることによってセロトニン(幸せホルモン)が増え、ストレスやネガティブな感情をもちにくくなると言われています。セロトニンを活性化させることで睡眠時に必要なメラトニンを分泌させることにも繋がります。

また、免疫力を高める為にも効果的です。「適度な」運動は人それぞれ違うと思うので、敢えてこの運動が良い!とはオススメしません。

駅のエスカレーターではなく、階段を使って上り下りすることが適度な運動になる人もいれば、フィットネスジムへ行って身体を動かすことが適度な運動になる人もいると思います。色々試してみて自分に合った運動法を見つけられると良いですね。

自分の呼吸と向きあうこと

呼吸は365日、24時間、無意識のうちに勝手に繰り返されています。普段、無意識に繰り返している呼吸だからこそ、意識してみてほしいのです。例えば緊張状態にある時、心配ごとや不安な気持ちでいっぱいな時、どんな呼吸をしていると思いますか?

上記であげたような状態の時にゆったりと落ち着いた呼吸をしている人はまずいないと思います。

だからこそ、ふと気がついた時にゆったりとした深呼吸(できれば鼻から深く吸って口から細く長く吐き出すイメージ)を行ってみてほしいのです。もし、深い呼吸がしにくいのであれば、好きなアロマの香りを嗅いでみるのも良いかも知れません。

自律神経をコントロールする為の対処法はまだまだ沢山ありますが、まずはこの2つだけでも試してみる価値はあると思います。

もしかしたら、皮膚症状の軽減だったり、呼吸器系の症状の緩和に繋がるかも知れません。

ただ、今わたしがこの記事を書いているのは夜中の1時過ぎ…本来であれば、最も副交感神経が優位になる時間帯。

この時間帯にPCのブルーライトを浴びて集中力を高めてコラムの執筆をしているだなんて、最もNGなことをしているわたし…。きっと明日はアトピーが悪化していることでしょう(笑)。

でも、それももう大人なので自己責任。

そして「何だかわからないけど」アトピーが酷くなっているのではなく、何となくでも「自分で症状悪化の原因が分かっている」だけでも気が楽ですし、ストレス軽減に繋がっていると思っているわたしはセロトニン過多のハッピー体質なのかも知れません(笑)。

文:リズムアンバサダー 細川真奈

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| 生活習慣 | 食事 | 食物アレルギー |

関連記事

現代人向け!快適な目覚めと睡眠のための「食事法」

  • Column
  • Food

現代人向け!快適な目覚めと睡眠のための「食事法」

この夏おススメの体験!野生のイルカウォッチング

  • Column

この夏おススメの体験!野生のイルカウォッチング

潮の満ち引きで感じる「今、ここにいるということ」 〜島の、リズムvol.3〜

  • Column
  • Relaxation

潮の満ち引きで感じる「今、ここにいるということ」 〜島の、リ ...

発想力が格段にUP!マインドマップの書き方

  • Column
  • Relaxation

発想力が格段にUP!マインドマップの書き方

食物アレルギーでも安心!100%植物性ハンバーガーが食べられるお店

  • Column
  • Food

食物アレルギーでも安心!100%植物性ハンバーガーが食べられるお店



新着記事

血が精神状態にも影響を与える?経絡整体師が解説する東洋医学からみた“血” Vol.3

  • Column
  • Relaxation

血が精神状態にも影響を与える?経絡整体師が解説する東洋医学からみた“血” Vol.3

40代から始める身体づくりの価値〜楽しく続けるためのレシピ 〜【マラソンチャレンジ連載企画 Vol.8】

  • Food

40代から始める身体づくりの価値〜楽しく続けるためのレシピ 〜【マラソンチャレンジ連載企画 Vol.8】

バブル期の「イタ飯」ブームから30年。当時は子供だった日本の大人はいま、“本物のイタリア料理”を食べているか?Vol.7(最終回)

  • Food

バブル期の「イタ飯」ブームから30年。当時は子供だった日本の大人はいま、“本物のイタリア料理”を食べているか?Vol.7(最終回)

『健康でなければ、番組でカルチャーがどうのこうのなんて言っていられない!』 宇多丸×宇垣美里 インタビュー Vol.2(後編)

  • INTERVIEW
  • Special

『健康でなければ、番組でカルチャーがどうのこうのなんて言っていられない!』 宇多丸×宇垣美里 インタビュー Vol.2(後編)

『健康でなければ、番組でカルチャーがどうのこうのなんて言っていられない!』 宇多丸×宇垣美里 インタビュー Vol.2(前編)

  • INTERVIEW
  • Special

『健康でなければ、番組でカルチャーがどうのこうのなんて言っていられない!』 宇多丸×宇垣美里 インタビュー Vol.2(前編)

人気記事

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる