あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

冷えとりに効く!オススメ温活テクニック6選

冷えとりに効く!オススメ温活テクニック6選

  • Relaxation

冷えとりに効く!オススメ温活テクニック6選

更新日:

| ライフハック | 冷え性 | 温活 |

皆さんは「温活」という言葉をご存知ですか?温活は日頃から身体を温めることで、冷えなど女性特有の症状にポジティブに向き合うための活動です。現代人は平均体温が下がってきているといわれていますが、その原因としてあげられているのが、運動不足、エアコンの普及、仕事などのストレスだそうです。

そんな現代社会を生き抜くための温活のテクニックを、ご紹介します。

1. 4つの首を温める

人には4つの首があります。首、手首、足首、腰首(腰のくびれた部分)です。この4つは、太い血管が集中している場所でもあり、服の裾、襟、袖から冷気が入り込みやすく、冷えやすい場所なので温めてあげましょう。

ただ厚着をするだけではなく、冷えやすい部分を温めるだけで、かなり改善されます。

身に着けるもの

マフラー、ストール、スカーフ、ネックウォーマー、タートルネックなどの服を着て温めましょう。血行が良くなり上半身を温める効果が高まります。

ストレッチ

首をゆっくりと回しましょう。首や肩の周りの筋肉がほぐれて血液の流れを良くしてくれます。肩こりの予防にもなります。

手首

身に着けるもの

手袋などをして手首を温めましょう。

ストレッチ

両手を組み、手首をグルグルと回します。腕を前に伸ばし、手のひらをグーパーと10回ほど繰り返します。

足首

もっとも冷えやすいのが足元です。心臓から遠い場所にあるためではないかと、いわれています。

身に着けるもの

レッグウォーマーや靴下をはきましょう。つま先が冷たくて、なかなか温まらない人も多いと思いますので、靴下の重ねばきをオススメします。

ストレッチ

床に座って、脚を伸ばし、つま先を前後に動かします。10回ほど繰り返しましょう。その他に、足湯も一つの方法としてオススメします。家などで手軽にできて、全身が温まります。

腰首(腰まわり)

身に着けるもの

腹巻きをしましょう。また、インナーをズボンにしまいましょう。腹巻きはお腹や腰を温めてくれます。お腹や腰まわりにある臓器や子宮を温めて免疫力を高めましょう。

2.お風呂で温める

ぬるめのお湯にゆっくりつかって、疲れをほぐしましょう。熱めのお湯では、身体の芯から温めることはできないのでNGです。シャワーだけでも体を芯から温めることはできません。湯船にしっかりつかり、血行を良くしましょう。

このとき、保温効果の高いバスソルトを入れたり、漢方やハーブなどが入った入浴剤やアロマオイルを入れると、より温活に効果的です。

3.眠るときに温める

Photos-78629758

布団が冷たくて、なかなか眠れない、つま先が冷たくて眠りが浅いという経験はありませんか?

人間は温かいと安心して眠れますので、温活で良質な睡眠をとりましょう。そんなときにオススメなのが「湯たんぽ」です。昔から多くの人が使っている湯たんぽは、じんわりと熱が伝わり、安眠効果があるといわれています。

寝るとき以外でも、お風呂の後は身体が冷えやすいので、寒いと感じたら積極的に使いましょう。

4.運動をして温める

冒頭でも書いたように、運動不足は冷えや肩こりの原因といわれています。

まずは簡単なストレッチから始めてみましょう。慣れてきたら、散歩やウォーキングをオススメします。内側から綺麗になれるヨガも、血行を促すのに効果的です。ただし、いきなり激しい運動をするのはNGです。

5.食べ物・飲み物で温める

身体を温める代表的な食べ物といえば「生姜」ですよね。ただし、生で食べると逆に身体を冷やしてしまうのでNGです。加熱して食べることをオススメします。紅茶にすりおろして飲むのも良いですね。

他には根菜類、いも類、ひじきや黒糖など、色が黒い食べ物も身体を温める効果が高いといわれています。カレーなどのスパイス類を使った料理や、みそなどの発酵食品もオススメです。

冬に採れる野菜は、身体を温める効果があるといわれていて、夏の野菜は逆に身体を冷やす効果があります。冬場でも、温室育ちの夏野菜を購入することができますが、なるべく冬野菜を摂るようにしましょう。

飲み物は、温かければ良いというわけではなく、紅茶、ウーロン茶、プーアル茶など発酵させた茶葉のドリンクが効果的です。緑茶やコーヒーは体を冷やしやすいので、飲みすぎには注意しましょう。

6.マッサージで温める

血行を良くするためのアロママッサージは、リラックス効果もあり、オススメです。脚のリンパマッサージや、お腹のマッサージをすることで、温活効果が上がります。リンパのある脚の付け根や、お腹をゆっくりとマッサージするだけでも、血流がよくなり、身体が温まってくるでしょう。

関連記事:
その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

関連特集:
Rhythm内の「冷え性」に関する、記事はこちらから

関連記事:
冷え性解消に!4つのシーン別“白湯”の嬉しい温活効果

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| ライフハック | 冷え性 | 温活 |

関連記事

漢方薬剤師直伝!白湯を飲んでダイエット

  • Beauty
  • Relaxation

漢方薬剤師直伝!白湯を飲んでダイエット

正常血圧とどう違うの?健康を維持するうえで重要な至適血圧とは

  • Relaxation

正常血圧とどう違うの?健康を維持するうえで重要な至適血圧とは

食べ過ぎ・飲み過ぎでお疲れのココロもカラダも、プチ断食でひと休み!

  • Beauty
  • Relaxation

食べ過ぎ・飲み過ぎでお疲れのココロもカラダも、プチ断食でひ ...

夏に向けて今から始めよう。アーユルヴェーダ式美脚マッサージ

  • Beauty
  • Relaxation

夏に向けて今から始めよう。アーユルヴェーダ式美脚マッサージ

コルギとは?自宅で今日からできる小顔マッサージ3選

  • Relaxation

コルギとは?自宅で今日からできる小顔マッサージ3選



新着記事

歯科衛生士がアドバイス!あなたに合った電動歯ブラシの選び方

  • Column

歯科衛生士がアドバイス!あなたに合った電動歯ブラシの選び方

電動歯ブラシのメリット・デメリット【歯科医監修】

  • Beauty
  • Column

電動歯ブラシのメリット・デメリット【歯科医監修】

電動歯ブラシはどう動かす?正しい使い方とその効果!【歯科医監修】

  • Column

電動歯ブラシはどう動かす?正しい使い方とその効果!【歯科医監修】

青山剛の「地球の走り方」vol.4 ~永尾薫のNEW YORK・POPULAR BROOKLYN Half~ (ニューヨーク・ポピュラー ブルックリンハーフ)参戦記〜

  • Exercise
  • Special

青山剛の「地球の走り方」vol.4 ~永尾薫のNEW YORK・POPULAR BROOKLYN Half~ (ニューヨーク・ポピュラー ブルックリンハーフ)参戦記〜

40代から始める身体づくりの価値〜楽しく続けるためのレシピ〜Vol.17

  • Exercise
  • Food

40代から始める身体づくりの価値〜楽しく続けるためのレシピ〜Vol.17

人気記事

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる