あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

冷え性解消・むくみ…悩ましい女性の美容悩みはこう対策する!【医師監修】

冷え性解消・むくみ…悩ましい女性の美容悩みはこう対策する!【医師監修】

  • Beauty

冷え性解消・むくみ…悩ましい女性の美容悩みはこう対策する!【医師監修】

更新日:

| むくみ | パフォーマンス | 冷え性 |

手足やお腹の下あたりがいつも冷えている。そんなあなたは、もしかしたら、顔や手足のむくみにも困っていませんか?そうなんです。冷え性とむくみは、とっても深い関係があるんですよ。

冷え性を放っておくと、見た目が残念になる「むくみ」が発生してしまうのです。でも、それって冷え性が原因だなんて思いもよらなかった人も多いのでは?

実は、冷え性を改善すると、思っている以上にうれしいメリットがあるのです。そこで、今回は、冷え性とむくみの関係に迫り、冷え性を改善するメリットやむくみケアの方法をご紹介します!

女性は知っておくべき!冷え性とむくみの関係


そもそも、むくみってどうして起こるのでしょうか。むくみは、見たり触ったりすれば分かるとおり、皮膚の下に水分がたまってしまっている状態。つまり、本来はそこにあるべきではない水分があるのです。むくむ理由のうち、冷えと関係しているものを2つみていきましょう。

1.血液が滞り、残った水分が血管内に戻りにくくなっている
むくみを生じさせているこの水分、実は血液中にあったものなのです。

血液は、身体じゅうにめぐり、各組織へ栄養素を届けています。そして栄養素を運び終えると、残った水分は、きちんと血液の流れる血管の中に戻っていきます。そうしてまた血流に乗って流れるのです。

しかし、血液の循環が悪くなると、血管の中に残った水分が戻ることができなくなり、細胞と細胞の間に水分がたまっていってしまいます。これがむくんだ状態です。

血液の循環が悪くなる一つの要因として、「冷え」があります。よって、身体が冷えると、どうしても血液の流れが悪くなるので、むくみも起こりやすくなるのです。

2.筋肉のポンプ機能が弱っている
もう一つのむくみの原因は、筋肉が弱っていることです。水分は、心臓へと戻る血管「静脈」と「リンパ管」へと流れていきます。しかし、この静脈とリンパ管の流れが悪くなることでも、むくみは発生してしまいます。

そして、静脈とリンパ管は、筋肉が動くポンプによって流れるようになっているため、筋肉が弱っていると、水分を送り込む力が弱いため、むくみが解消されにくいのです。

筋肉は、身体の中でも、熱を発生させる役割を持ち、体温をキープするのに使われています。つまり、筋肉が衰えることは、むくみにも冷え性にもつながってしまうのです。

これらの原因は、あくまで冷えと関係しているものです。むくみは病気が元で起こることもありますので、自分の今あるむくみの原因がこれら2つにあるとは、一概には言えません。もし異常なむくみが起こる場合、なかなか解消されないといった場合には、早急に病院を受診してください。

冷え性とむくみが起こりやすい女性の特徴20個


では、むくみの主な原因や、冷え性とむくみの関係が分かったところで、冷え性とむくみが起こりやすい女性の特徴を20個みていきましょう。あなたは当てはまっていませんか?

●体温がいつも36度以下
●手足がいつも冷たい
●肌の乾燥・くすみが気になる
●目の下にクマができやすい
●頭痛、肩こり、腰痛は日常茶飯事
●生理痛がひどい/生理不順
●月経前症候群(PMS)の症状が大きい
●下痢・便秘になりやすい
●ささくれができやすい
●のぼせやすい・顔が赤くなりやすい
●コーヒーを常飲しており、一日に3杯以上飲む
●ケーキやお菓子などが大好物
●お酒が好きで週2日以上飲む
●麺類など熱いものを食べると鼻水が出る
●寝ても疲れが取れない/よく夜中に目が覚める
●太りやすく、痩せにくい
●夏でもあまり汗をかかない
●体臭・口臭が気になる
●直射日光が苦手
●イライラしやすい

冷え性を改善すればむくみも軽減いいことづくめのメリット!

このように、冷え性やむくみやすい体質の女性は、あらゆる美容悩みがあることがわかります。しかし、これらの状態が当たり前になってしまっている方も多いのではないでしょうか。そうなると、これらが改善されるとどうなるかは、なかなか想像がつかないものです。

そこで、冷え性を改善し、むくみも起こりにくくなると、どんなメリットがあるのかをみていきましょう!

●肌にツヤが出て顔色も明るくなる
●シワやシミ、毛穴の開きなどが気にならなくなる
●切れ毛、枝毛、白髪が減る/薄毛悩みがなくなる
●お通じがスムーズになる
●生理痛やPMSなどの悩みが減る
●更年期障害も軽いor特に支障がない
●痩せやすく、太りにくい体質になる

これらは、美容の観点からピックアップしたメリットです。もしかしたら、健康の観点からすれば、もっと多くのメリットがあるかもしれません。

とにかく、冷え性を改善すると、全身のむくみが起こりにくくなり、これらのいい美容にうれしいことが目白押しなのです。

むくみ解消のポイント4つ

そろそろ、解決策をみていきましょう。まずは、今あるむくみを解消するためのケア方法をご紹介します。

身体を温め、血流をよくする


むくみが気になるときには、身体が冷え、血流が滞っている状態だと考えられます。そのためには、38~40度くらいのぬるめの湯に肩まで浸かりましょう。また、体温より少し高い温度の温かい飲み物を飲むのも身体を温めます。

むくみが気になる部位をやさしくさすって血流やリンパの流れをよくする

マッサージによって血流やリンパの流れをよくするのもおすすめです。お風呂の中で行うとよりよいでしょう。

下半身の筋肉を鍛える


むくみが足に起こりやすいのは、重力の関係で、血流が心臓に戻りにくいからといわれています。足の筋肉のポンプは、第二の心臓といわれるふくらはぎが担っているため、ふくらはぎを動かし、鍛える運動がおすすめです。基本の筋トレ方法として、立った状態でかかとを上げ下げするものがあります。ぜひ洗い物の最中、テレビを見ながらなど、行ってみましょう。また、下半身の太ももを鍛えるのには、スクワットもおすすめです。

水分を減らさないこと

むくみが気になる人は、水分を嫌うところがあります。しかし、水分を摂取しないと、身体に老廃物がたまりやすくなるため、余計にむくみやすくなります。一日1.5リットルほど、もっと飲める人は2リットルほどを目標に摂取してみてください。ただし、水分は必ず常温か温かいもので摂り、冷たいもので摂るのは避けましょう。

冷え性改善のポイント3つ

では、主なむくみ解消のポイントを知ったところで、次は冷え性改善のポイントを3つの角度からみていきましょう。むくみ解消のところでご紹介した、下半身の筋トレは、筋肉量を増やすため、熱が生み出しやすい身体になります。この筋トレも冷え性改善の方法として実践してみてください。その他の冷え性改善のポイントをご紹介します。

食事に気をつける


食事は、冷え性改善に大きくかかわっています。身体を温めるといわれるものを選んで摂取し、反対に冷えを促進するような食品や冷たい飲み物は避けるようにしましょう。

また、調理法も肝心です。生野菜より温野菜を選ぶ、身体を冷やす食べ物は加熱したり、温める食材を加えたりするなど、工夫しましょう。

身体を温める食べ物(例):玄米、黒豆、納豆、ニンジン、かぼちゃ、芋類、アーモンド、チーズ、塩、みそ、黒糖、肉類、魚類、卵、海藻類、玄米茶、ほうじ茶など

身体を冷やす食べ物(例):小麦製品(パン・パスタ・うどん)、葉物野菜、トマト、キュウリ、オレンジ、牛乳、マーガリン、白砂糖、コーヒー、砂糖の多いチョコレート・菓子等、酒、コーヒーなど

外側からの温めについて

服装はどの季節でも、「頭寒足熱(ずかんそくねつ)」が基本です。なぜなら、上半身は温まりやすく、下半身が冷えやすいからです。腹巻きをする、ズボンの中にスパッツやズボン下を履く、靴下は重ね履きする、レッグウォーマーをつけるなどして下半身をしっかり温めるようにしましょう。

また、夜寝るときに足が冷えすぎるという人は、靴下を重ね履きして、湯たんぽを活用するのをおすすめします。

生活習慣について


早寝早起きや、適度な運動、過度な飲酒や喫煙は避ける、暴飲暴食は避けるなど、規則正しい健康的な生活習慣は、すべて冷え改善につながります。少し生活が乱れていたなと感じている人は、今すぐ改めて、これ以上冷え性を進ませないようにしましょう。

今回ご紹介したことは、主なポイントになります。ぜひあらゆる角度から冷え性・むくみ対策を徹底的に実践し、美しい肌と身体を手に入れましょう!

文:リズム編集部
(監修)野田 知路(トイトイトイクリニック)

野田 知路

トイトイトイクリニック
院長 野田 知路医師
経歴:2004年熊本大学医学部卒業。熊本大学病院初期研修。2006年久留米大学病院 麻酔科。2012年福岡大学病院 形成外科。2013年品川美容外科 品川本院。2014年品川スキンクリニック渋谷駅前院院長。2015年品川スキンクリニック池袋院院長。2016年トイトイトイクリニック開院。所属学会:日本形成外科学会正会員日本美容外科学会正会員。日本抗加齢医学会正会員。日本麻酔科学会認定標榜医
https://toitoitoi.clinic/

関連記事:
その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

関連特集:
Rhythm内の「冷え性」に関する、記事はこちらから

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| むくみ | パフォーマンス | 冷え性 |

関連記事

代謝UPでデトックス!手軽なストレッチダイエットとは?

  • Beauty

代謝UPでデトックス!手軽なストレッチダイエットとは?

モデル道端カレン「温活で疲労回復を早める」

  • Beauty

モデル道端カレン「温活で疲労回復を早める」

むくみ対策にノンカフェインの「たんぽぽコーヒー」はいかが?

  • Beauty
  • Food
  • Relaxation

むくみ対策にノンカフェインの「たんぽぽコーヒー」はいかが?

お尻から骨盤を温める! 普段の生活で気軽にできる、お尻ポカポカバレエエクササイズ

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

お尻から骨盤を温める! 普段の生活で気軽にできる、お尻ポカ ...

普段の姿勢がプロポーションを変える!正しい立ち方・座り方

  • Beauty
  • Exercise

普段の姿勢がプロポーションを変える!正しい立ち方・座り方

新着記事

首・手首・足首!3つの首を温める温活グッズ7選

  • Beauty

首・手首・足首!3つの首を温める温活グッズ7選

【W杯初出場ゴールを決めた伝説の男】野人・岡野雅行 Vol.6 〜雑草として育った、野人・岡野の原点〜



  • Column

【W杯初出場ゴールを決めた伝説の男】野人・岡野雅行 Vol.6 〜雑草として育った、野人・岡野の原点〜



心理的ストレスによるネガティブな感情を取り除くためには

  • Relaxation

心理的ストレスによるネガティブな感情を取り除くためには

夏なのに冷えていませんか?お尻作りが冷え改善につながる訳

  • Beauty
  • Exercise

夏なのに冷えていませんか?お尻作りが冷え改善につながる訳

マッサージの健康効果5選!ストレス軽減や免疫力向上も

  • Relaxation

マッサージの健康効果5選!ストレス軽減や免疫力向上も

おすすめの記事

その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

  • Relaxation

その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

温活飲み物!体温を上げる飲み物11選、下げる飲み物5選

  • Food

温活飲み物!体温を上げる飲み物11選、下げる飲み物5選

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

  • Exercise

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

  • Exercise

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

電動歯ブラシに向いた歯磨き粉のおすすめをチェック!【歯科医監修】

  • Column

電動歯ブラシに向いた歯磨き粉のおすすめをチェック!【歯科医監修】

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる