あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

筋肉にアプローチして冷え性を改善する方法【医師監修】

筋肉にアプローチして冷え性を改善する方法【医師監修】

  • Beauty
  • Exercise

筋肉にアプローチして冷え性を改善する方法【医師監修】

更新日:

| パフォーマンス | 冷え性 | 温活 |

世間一般では、冷え性を改善するためには、さまざまな方法があるといわれています。基本は下半身を温めるために重ね着をすること。そして、カイロや湯たんぽ、半身浴、身体を温める食べ物を腹八分目で食べるなどの方法がポピュラーです。

ただ、盲点になりがちなのが、筋肉のこと。しかし、冷え性は、特に筋肉に意識を集中させるのがおすすめです。そこで冷え性を改善する方法の一つとして、筋肉にアプローチする方法をご紹介します。

冷え性こそ筋肉にアプローチするべき理由とは?

冷え性の原因の一つに、代謝が低下していることが挙げられます。つまり、人間が生命活動を行う上で必要な体温調整や内臓の働きなどの必要最低限のエネルギーである「基礎代謝」の低下です。基礎代謝は加齢と共に低下し、さらに筋肉量が低下することにも比例します。

熱産生を担う筋肉量の低下は低体温をもたらし、結果的に代謝が下がります。つまり、冷え性を改善する対策の一つに、筋肉量を増やして熱産生も増やすのが有効と考えられるのです。

また、冷え性の原因として、血行不良があります。筋肉を柔軟に動かすことは、血行不良の改善にもつながるのです。

冷え性改善のために筋肉へアプローチする方法2つ

冷え性は特に自分の筋肉にアプローチすべき。その方法を2つご紹介します。

筋肉を鍛えて筋肉量を増やし、熱産生量を上げる!


まずは筋肉量を増やすことです。筋肉量を増やせば、身体が生み出せる熱の量を増えてきます。よって、体温が上昇しやすくなるのです。

最も効率的なのは、身体の中でも大きな筋肉である、太ももやお尻を鍛えることです。スクワットはこの2つの筋肉を効率的に鍛えられる基本的な筋トレ方法です。

スクワットは、肩幅より少し広めに足を開いて立ち、太ももの裏側のラインが地面と平行になるくらいまで曲げて元の姿勢に戻る動作を繰り返す方法です。とても単純な動きなので、ぜひ実施してみてください。

筋肉の緊張を解いて血行不良を改善する!


冷え性の原因の一つである血行不良は、主に日頃の運動不足や、同じ姿勢を長時間続ける生活を長年続けていることで起こりやすくなります。場合によっては、筋肉は緊張して凝り固まっていることもあります。この場合、意図的に筋肉の緊張を解いてあげなければなりません。

これには、米国の精神生理学者であるエドモンド・ジェイコブソンが考えた「筋弛緩法」を取り入れてみましょう。「筋肉をゆるめるためには、まずぎゅっと筋肉を緊張させてから一気にゆるめるのが効果的である」という理屈です。

例えば、肩こりがひどい場合には、両肩をぎゅっと持ち上げて首をすぼめるようにします。そのまま10秒ほどキープしたら、一気に脱力します。すると、肩の緊張がいくらか解かれた感覚が残るでしょう。このように、血行不良と思われる筋肉を、わざと力を入れた後脱力して、筋肉をゆるめることで、よりそのゆるめる効果が上がるといわれているのです。

特に緊張している筋肉を見つけて、筋弛緩を行い、血行をよくしてみましょう。

いかがでしたか?冷え性を自覚している人は、ぜひ「筋肉」にアプローチしてみましょう。

その方法は、筋トレと筋肉の緊張を解くこと。毎日の生活の中で、ぜひ時間を作って実践してみてください。

文:リズム編集部
(監修)野田 知路(トイトイトイクリニック)

野田 知路

トイトイトイクリニック
院長 野田 知路医師
経歴:2004年熊本大学医学部卒業。熊本大学病院初期研修。2006年久留米大学病院 麻酔科。2012年福岡大学病院 形成外科。2013年品川美容外科 品川本院。2014年品川スキンクリニック渋谷駅前院院長。2015年品川スキンクリニック池袋院院長。2016年トイトイトイクリニック開院。所属学会:日本形成外科学会正会員日本美容外科学会正会員。日本抗加齢医学会正会員。日本麻酔科学会認定標榜医
https://toitoitoi.clinic/

関連記事:
その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

関連特集:
Rhythm内の「冷え性」に関する、記事はこちらから

関連記事:
冷え性解消に!4つのシーン別“白湯”の嬉しい温活効果

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| パフォーマンス | 冷え性 | 温活 |

関連記事

メリハリボディーを手に入れて桃尻に!お手軽エクササイズ

  • Beauty
  • Exercise

メリハリボディーを手に入れて桃尻に!お手軽エクササイズ

基礎代謝がアップする「ウォーキング」の歩き方とは

  • Beauty
  • Exercise

基礎代謝がアップする「ウォーキング」の歩き方とは

【特集/いい汗悪い汗】汗は美と健康のバロメーター!

  • Beauty
  • Relaxation
  • 提携メディア

【特集/いい汗悪い汗】汗は美と健康のバロメーター!

酒好きが3ヶ月の禁酒体験。身体に起こった変化は?

  • Beauty
  • Food

酒好きが3ヶ月の禁酒体験。身体に起こった変化は?

ダイエッター必見!生活の中に取り入れたい「ヘンプシード」の魅力とは

  • Beauty
  • Food

ダイエッター必見!生活の中に取り入れたい「ヘンプシード」の ...



新着記事

話題の体幹トレーニングとは?初心者は1回10秒でOK

  • Exercise

話題の体幹トレーニングとは?初心者は1回10秒でOK

40代から始める身体づくりの価値〜楽しく続けるためのレシピ 〜【マラソンチャレンジ連載企画 Vol.7】

  • Exercise
  • Food

40代から始める身体づくりの価値〜楽しく続けるためのレシピ 〜【マラソンチャレンジ連載企画 Vol.7】

まだランニングも始めていないのに自転車を乗ることに!?【マラソンチャレンジ連載企画 Vol.6】

  • Special

まだランニングも始めていないのに自転車を乗ることに!?【マラソンチャレンジ連載企画 Vol.6】

意外と知らない!? ランニングでやってはいけない5つの注意点

  • Exercise

意外と知らない!? ランニングでやってはいけない5つの注意点

筋トレ前後におすすめのストレッチとは?体への負担を減らして効果を高めよう

  • Exercise

筋トレ前後におすすめのストレッチとは?体への負担を減らして効果を高めよう

人気記事

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる