あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

滝ガールが選ぶ「ヒーリング滝」5つのチェックポイント

滝ガールが選ぶ「ヒーリング滝」5つのチェックポイント

  • Relaxation
  • Special

<SPECIAL>
滝ガールが選ぶ「ヒーリング滝」5つのチェックポイント

更新日:

| | 癒し | 絶景 |

こんにちは!「滝ガール」の坂崎絢子です。

前回、わたしがお薦めしている「滝ツーリズム」についてご紹介しました。滝の癒し効果に注目した「滝」がメインの目的地となる旅のことです。

ただ、滝ならどんな滝でもバッチリ癒されるのか、というと、そうとも限らないのです。では、どんな滝がヒーリングに最適なのでしょう? 滝ガールが選ぶ「ヒーリング滝」、5つのチェックポイントをお伝えしたいと思います。

1. 開けた空間で日当たりのよい滝であること

滝ラブな私でも「この滝はちょっと怖いな」というところも、中にはあるんです。
木々が鬱蒼としすぎていたり、なんだかジメジメしていたり、倒木ばかりで荒れていたり…どこか陰鬱な雰囲気があると、どうしても怖さや寂しさの方が勝ってしまいます。

「自分が気持ちいいと感じる滝かどうか」なので、直感が大切ですけどね。ポイントとしては滝の前の空間が開けていて、お日様の光が差す滝を選ぶのがいいと思います。

2. ほどよい水量があること

「滝」と名がついていても、渇水時期にはちょろちょろとしか流れていない滝もあります。それはそれで自然の風情で味があるのですが、「ヒーリング滝」としては、ちょっと物足りない。滝の飛沫を浴びたり、音を感じたりしやすいことを考えれば、それなりに滝の水の水量があった方がいいでしょう。

逆に台風の後など濁流になって怖いくらいの迫力になる滝もあります。鬱な気分をドカンと流してほしい、という時にはいいかもしれませんが、落ち着いて長居したい場合には適さないと思います。

3. 滝のそばまで近寄れること

滝パワーで浄化してもらうには、それなりに「長い時間鑑賞する」ことをお薦めしています。その点、遠くの展望台から眺めるだけだと、やはりちょっと間が持たない…。「わー、すごいね」で、記念撮影して終わってしまうのです。なので「近寄れる滝」かどうかというのは、かなり大切なポイントです。

滝の前のスペースが広くなっていて、いろんな角度から眺められたり、滝つぼに少し触れたり浸かったりできる滝だと、鑑賞スタイルに幅が出て、その分、癒し効果も高くなっていくと思っています。

4. アプローチが安全なこと

「ヒーリング滝」の場合、目的は癒しであって、冒険じゃありません。あまりにワイルドな場所で怪我をするんじゃないかとハラハラしたり、歩きなれない山道を長時間歩いて疲れてしまったり、というのは、できるだけ避けたい。安全に、しかも手軽に行けるのに越したことはないのです。

なので、駐車場やバス停からの距離や、遊歩道の整備状態はぜひ事前にチェックを。山道を結構歩かなくてはいけない滝でサンダル履きのカップルに遭遇したりすると、大丈夫かなあと心配になります。滝って難易度はいろいろあって、気軽に行けるところばかりじゃないんですよね。

また、季節によっては蚊やアブ、ヤマビルが出る場所もありますが、刺されたりしたら楽しむどころではなくなってしまいます。冬場は積雪や凍結の可能性もあります。これも事前に確認しておきたいポイントです。

5. 観光地化されすぎていないこと

ポイント4の安全なアプローチと少し矛盾するようなのですが、せっかく自然に抱かれることで癒しをもらいたい時に、滝の周辺が観光地化されすぎていると、それはそれで落ち着かず、やや興ざめしてしまうことがあります。滝の説明の看板や、危険な場所の柵など、滝の周辺の人工物は必要最低限で、自然の雰囲気を楽しめるように工夫されている場所がいいと思います。

…と、ここまで書いてみたのですが、じゃあ、そういう滝ってどうやって探せばいいの?って、きっと思いますよね。とりあえずは「ネットで調べる」のが一番手っ取り早いです。滝の情報について一箇所に完璧にまとまったサイトというのは存在しないのですが、全国の滝好きさんたちが、各地の滝情報をインターネットにアップしてくれています。「○○町 滝」などと検索してみると、意外とたくさん情報が出てくるはずです。

あとは現地の自治体や観光協会などに電話して、ちゃんと訪ねられる状態かどうかを確認してみると安心です。

ちなみにわたしが以前、Rhythmでインタビューにお答えした時に、東京近郊でお薦めの滝を挙げています。こちらはいずれもこの「ヒーリング滝」の条件にしっかり当てはまるものですので、よろしければ参考にしてみてくださいね。
<COLUMN>滝ガールがおすすめする滝の新しい楽しみ方【滝ガール・坂崎絢子さんインタビュー後編】

文・写真:坂崎絢子

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| | 癒し | 絶景 |

関連記事

音と脳の研究者&Dr.DJ宮崎敦子「速いテンポの音楽が脳を活性化」

  • Column
  • Relaxation

音と脳の研究者&Dr.DJ宮崎敦子「速いテンポの音楽が脳を活性化」

イライラ、むくみ… ツライPMS(月経前症候群)に効く漢方4つ

  • Relaxation

イライラ、むくみ… ツライPMS(月経前症候群)に効く漢方4つ

腰痛対策にコルセットを使う場合のメリット・デメリットまとめ

  • Relaxation

腰痛対策にコルセットを使う場合のメリット・デメリットまとめ

物語で辿る文脈登山 vol.3 〜ヤマトタケルが鎮まる奥ノ院〜

  • Relaxation

物語で辿る文脈登山 vol.3 〜ヤマトタケルが鎮まる奥ノ院〜

からだリフォームマイスター・萩原健史 〜身体を整えるセルフケア〜Vol.3『カンタンに健康を手に入れるために必要なこと』



新着記事

血が精神状態にも影響を与える?経絡整体師が解説する東洋医学からみた“血” Vol.3

  • Column
  • Relaxation

血が精神状態にも影響を与える?経絡整体師が解説する東洋医学からみた“血” Vol.3

40代から始める身体づくりの価値〜楽しく続けるためのレシピ 〜【マラソンチャレンジ連載企画 Vol.8】

  • Food

40代から始める身体づくりの価値〜楽しく続けるためのレシピ 〜【マラソンチャレンジ連載企画 Vol.8】

バブル期の「イタ飯」ブームから30年。当時は子供だった日本の大人はいま、“本物のイタリア料理”を食べているか?Vol.7(最終回)

  • Food

バブル期の「イタ飯」ブームから30年。当時は子供だった日本の大人はいま、“本物のイタリア料理”を食べているか?Vol.7(最終回)

『健康でなければ、番組でカルチャーがどうのこうのなんて言っていられない!』 宇多丸×宇垣美里 インタビュー Vol.2(後編)

  • INTERVIEW
  • Special

『健康でなければ、番組でカルチャーがどうのこうのなんて言っていられない!』 宇多丸×宇垣美里 インタビュー Vol.2(後編)

『健康でなければ、番組でカルチャーがどうのこうのなんて言っていられない!』 宇多丸×宇垣美里 インタビュー Vol.2(前編)

  • INTERVIEW
  • Special

『健康でなければ、番組でカルチャーがどうのこうのなんて言っていられない!』 宇多丸×宇垣美里 インタビュー Vol.2(前編)

人気記事

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる