あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

今日からできる、睡眠の質を上げるホルモン分泌を促す新習慣

今日からできる、睡眠の質を上げるホルモン分泌を促す新習慣

  • Beauty
  • Relaxation

今日からできる、睡眠の質を上げるホルモン分泌を促す新習慣

更新日:

| ホルモン | 癒し | 睡眠 |

良質な睡眠とは、「ぐっすり眠れてスッキリと起きることができる」こと。

たとえ短い時間であっても良質な睡眠を取ることができれば、きちんと疲れを癒すことができ、仕事や勉強に取り組むパワーをチャージすることが可能です。

では、この良質な睡眠を叶えるには、一体どうすればよいのでしょうか。それには、睡眠中に分泌される3つのホルモンが鍵となります。

良質な睡眠を叶える3つのホルモン

睡眠ホルモン2

夜にぐっすりと眠り、翌朝スッキリと目覚めるには、日々の睡眠の質を高めるちょっとした工夫をしてあげることが大事。

そのためには、睡眠中に分泌される3つのホルモンの特徴を知り、それぞれの分泌を促すような習慣をつくるとよいのです。以下に、その3つのホルモンの特徴と分泌を促すための工夫をご紹介します。

成長ホルモン

特徴

成長ホルモンとは、入眠から3時間以内の熟睡時に分泌されるホルモンのこと。しっかりと分泌させてあげることで、熟睡を促すだけでなく、身体の組織の修復機能を最大に発揮することができます。

適切な分泌を促す工夫

ぐっすりと深い眠りが、成長ホルモンの分泌を促します。この深い眠りのためには、就寝前と就寝後の1時間ほどの間に、体温の落差をつくってあげると効果的です。

たとえば、就寝の1時間ほど前までに38~40度くらいのぬるめのお風呂で体温を上げてあげると、眠りにつくころには体温が下がってくるので◎。ヨガなどの軽い運動もおすすめです。

メラトニン

特徴

メラトニンは、眠りについてから3時間経過以降に最大に分泌されるホルモン。このメラトニンの分泌量は、光を察知すると減り、暗くなると増えるという特徴を持っています。

適切な分泌を促す工夫

メラトニンは前述のとおり、光を感じる朝に減り、暗くなる夜に増えるというリズムを持っています。

ですので、眠る前には部屋をできるだけ暗くして眠る準備をしてあげるとよいでしょう。間接照明やアロマキャンドルを活用すると癒し効果もアップして◎。なお、交感神経を刺激するスマホやPCの使用はできる限り避けましょう

そして、朝起きた直後は太陽の光を浴びてメリハリをつけてあげることで、スッキリした一日を過ごせます。

コルチゾール

特徴

コルチゾールは、朝起きたときに最大に分泌されるホルモン。身体がスッキリ目覚める準備をしてくれます。

このホルモンは時間に依存する特徴があるため、起床時間を一定にすることで安定した分泌を促すことができます。

適切な分泌を促す工夫

起床時間を一定にすることが、コルチゾールの分泌を安定させるコツです。ですので、休日などもなるべく平日と同じ時間に起床するように心がけましょう。

睡眠は、健康と美に欠かせない大切なもの。ちょっとした工夫で睡眠の質をアップさせて、充実した毎日を過ごしましょう!

文:erica

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| ホルモン | 癒し | 睡眠 |

関連記事

生活習慣病を防ぐ!血圧を測ることで始める健康管理!

  • Beauty

生活習慣病を防ぐ!血圧を測ることで始める健康管理!

冷えと不眠に効くお灸セルフケア

  • Beauty
  • Relaxation

冷えと不眠に効くお灸セルフケア

免疫力&肌代謝の低下する「肌バテ」に注意!見直すべき肌習慣

  • Beauty

免疫力&肌代謝の低下する「肌バテ」に注意!見直すべき肌習慣

【教えて、ドクター!】いくつ当てはまる!?あなたの”冷え”をチェック

  • Beauty

【教えて、ドクター!】いくつ当てはまる!?あなたの"冷え"を ...

細川貂々「キレイでおしゃれな人になりたくて」Vol.5

  • Beauty
  • Column

細川貂々「キレイでおしゃれな人になりたくて」Vol.5



新着記事

理学療法士が教える。モデルウォークで風邪予防

  • Exercise

理学療法士が教える。モデルウォークで風邪予防

食欲がないときは紅茶がおすすめ。腸活に効く紅茶レシピを公開!

  • Food

食欲がないときは紅茶がおすすめ。腸活に効く紅茶レシピを公開!

血が精神状態にも影響を与える?経絡整体師が解説する東洋医学からみた“血” Vol.3

  • Column
  • Relaxation

血が精神状態にも影響を与える?経絡整体師が解説する東洋医学からみた“血” Vol.3

40代から始める身体づくりの価値〜楽しく続けるためのレシピ 〜【マラソンチャレンジ連載企画 Vol.8】

  • Food

40代から始める身体づくりの価値〜楽しく続けるためのレシピ 〜【マラソンチャレンジ連載企画 Vol.8】

バブル期の「イタ飯」ブームから30年。当時は子供だった日本の大人はいま、“本物のイタリア料理”を食べているか?Vol.7(最終回)

  • Food

バブル期の「イタ飯」ブームから30年。当時は子供だった日本の大人はいま、“本物のイタリア料理”を食べているか?Vol.7(最終回)

人気記事

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる