あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

おでこ式体温計は赤ちゃん向き?特徴とメリット・デメリットを解説!

おでこ式体温計は赤ちゃん向き?特徴とメリット・デメリットを解説!

  • Column

<COLUMN>
おでこ式体温計は赤ちゃん向き?特徴とメリット・デメリットを解説!

更新日:

| ライフハック | 体温 | 体温計・婦人体温計(基礎体温計) | 商品PR |

時間とともに変化する赤ちゃんの体調に、一喜一憂する親御さんも少なくないでしょう。特に体温調節がうまくいかなかったり、免疫機能が不十分なせいで赤ちゃんは熱を出しやすいとも言われています。

体調変化をいち早く知るには、こまめに体温を測ることが大事です。しかし月齢が上がると、じっとしているのを嫌がり、力も強くなってくるため検温が大変になってくるという声も。

一般的に用いられている脇の下で測る体温計では測りにくいと感じるかもしれません。

そんなときは、他の箇所で測る体温計を使ってみてはいかがでしょうか。最近では耳式体温計、おでこ式の体温計も人気のようです。

今回は中でも一番お手軽なおでこ式体温計の特徴を紹介します。

おでこ式体温計とは

shutterstock_290349947

読んで字のごとく、おでこの温度をもとに体温を測定するタイプの体温計です。

測定方法は、「おでこの真ん中に体温計を押し当てる」「おでこを滑らせるようにタッチする」など、種類によっても異なりますが、短い計測時間で測れるものが多いようです。

比較すべき製品のタイプとしては耳式体温計があります。赤ちゃん用体温計として用いられているものが多く、耳の温度をもとに体温を測定するしくみになっています。

こちらも短い測定時間で体温を測ることが可能なものの、鼓膜の温度を正しく測るのには工夫が必要だといわれています。

また、差し込み方が浅かったり、斜めに差し込んでしまったために正しく計測ができなかったり、耳カバーも定期的な交換が必要であるなど、このタイプならではの手間があるようです。

その点では、おでこ式体温計の方が手軽といえるでしょう。

では、おでこ式体温計のメリット・デメリットについて説明します。

おでこ式体温計のメリット

shutterstock_163387808

メリットは大きく分けて2つ。まず1つ目には、測定時間の短さがあげられます。

耳式体温計と同じく、身体や皮膚表面から放射される赤外線熱量をセンサーで測定することで体温が測れるため、短時間での計測ができるようになっています。

2つ目は、計測にかかる手間が脇の下式・耳式と比べ少ないことです。

脇の下で体温を測るためには、測定するには衣類を脱がせ、脇の汗を拭いてあげる必要もあります。最も赤ちゃんが落ち着いている睡眠中に測ることが難しくなってきます。

おでこ式であれば服を脱がせる必要がないので、寝ている赤ちゃんを起こす可能性は低くなります。また起きている間でも、露出しているおでこに使うだけなので、さっと測ることができます。

また耳式では、専用のパーツを購入しておき、取り替える必要があります。耳式体温計には内部センサーをゴミや傷から守るため、プローブカバーと呼ばれるパーツが必要です。

おでこ式の場合は、こういった付属品を買う必要はありません。製品によっては「非接触式」といって、赤ちゃんに触れなくても測定ができるものもあり、お手入れがいっそう手間いらずです。

おでこ式体温計のデメリット

おでこ式体温計には、デメリットもあります。大きく分けて以下の2つです。

まずは、体温計の大きさがあげられます。例えばもち手を握り、計測部をおでこに当てる形状のものだと、大人の手のサイズにあわせて大きく長くなります。

脇の下式のように、スリムでコンパクトな製品というわけにはいかないようです。

また、精度の高さでは、実測式の体温計に一歩及ばないところがあります。

おでこ式体温計は、おでこの温度を赤外線熱量をセンサーで測定する予測式だからです。つまり、実際の体温を測る(実測している)わけではないのです。

例えば脇の下式の電子体温計の中には、予測式・実測式両方の方法で測れるものもあり、目的や使う人によって使い分けることができますが、おでこ式は予測のみとなります。

まとめ

おでこ式体温計は検温が苦手なお子さんをもつ親御さんや、なるべく手間をかけずに検温をしたいと考えている親御さんに向いている体温計と言えます。

もちろん、おでこ式と脇の下式、耳式を検討してみて、他の体温計がよいのでは?と思う方もいるかもしれません。

581

例えば耳式であれば、高性能なこちらの「耳式体温計 MC-581 ハローキティベイビーズ」をオススメします。

計測時間が約1秒と短いこと、「ぴったりセンシング機能」で正確に温度をとらえやすいことが特徴です。あわせて検討してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

お肉ダイエットインストラクターが助言!糖質好きなあなたへ【長谷川香枝さんインタビューVol.3】

  • Column

お肉ダイエットインストラクターが助言!糖質好きなあなたへ【 ...

ヘルシーで万能でおトク!料理の楽しさを伝えたい【小竹貴子さんインタビューVol.1】

  • Column
  • Food

ヘルシーで万能でおトク!料理の楽しさを伝えたい【小竹貴子さ ...

【W杯初出場ゴールを決めた伝説の男】野人・岡野雅行 Vol.4 〜野人、サッカーの世界基準を知る〜



  • Column

電動歯ブラシの替えブラシの目的別の選び方【歯科医監修】

  • Beauty
  • Column

電動歯ブラシの替えブラシの目的別の選び方【歯科医監修】

食物アレルギー日記 vol.18 テーマパークで起きたアナフィラキシーショック〜大学時代〜

  • Column
  • Food

食物アレルギー日記 vol.18 テーマパークで起きたアナフィラキ ...

新着記事

うつ病かも?そう思ったときに行くべき病院の診療科

  • Relaxation

うつ病かも?そう思ったときに行くべき病院の診療科

【特集/“痩せ”と“脂肪”の関係】太る・痩せるのメカニズム

  • Beauty
  • Column
  • Food

【特集/“痩せ”と“脂肪”の関係】太る・痩せるのメカニズム

【特集/目覚めよ体幹!】 「疲れず」「美しい」からだの秘密

  • Exercise
  • Relaxation

【特集/目覚めよ体幹!】 「疲れず」「美しい」からだの秘密

【特集/“痩せ”と“脂肪”の関係】”痩せ”を応援する脂肪とは?

  • Beauty
  • Column
  • Food

【特集/“痩せ”と“脂肪”の関係】”痩せ”を応援する脂肪とは?

お洒落さがポイント、ロンドンのヘルシーフェスティバル

  • Event
  • Exercise
  • Food

お洒落さがポイント、ロンドンのヘルシーフェスティバル

おすすめの記事

温活飲み物!体温を上げる飲み物11選、下げる飲み物5選

  • Food

温活飲み物!体温を上げる飲み物11選、下げる飲み物5選

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

  • Exercise

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

  • Exercise

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

  • Relaxation

その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

電動歯ブラシに向いた歯磨き粉のおすすめをチェック!【歯科医監修】

  • Column

電動歯ブラシに向いた歯磨き粉のおすすめをチェック!【歯科医監修】

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる