あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

さよなら肌トラブル!乾燥肌を予防・改善する栄養素と食材7選

さよなら肌トラブル!乾燥肌を予防・改善する栄養素と食材7選

  • Beauty
  • Food

さよなら肌トラブル!乾燥肌を予防・改善する栄養素と食材7選

更新日:

| 保湿 | 美肌 | 食事 |

これからの時期は、乾燥肌の人にとって嫌な季節。乾燥に対処できる栄養素・食べ物はあるのでしょうか?乾燥を防ぐ食べ物についてご紹介します。

セラミド

セラミドは、皮膚を外部の刺激から守りながら、角質層の水分を保ってくれる働きがあり、美肌に欠かせないものだといわれています。

セラミドは水分をしっかりと保持し、潤いを保ってくれます。肌の角質層から水分が蒸発してしまうのを防ぎ、肌をみずみずしく保ってくれるのです。セラミドが不足すると、角質細胞の隙間が埋まらず、皮脂膜も形成されにくくなるのです。セラミドは30代後半から減少していくといわれていますので、積極的にセラミドの多い食べ物で補って乾燥肌を防ぎましょう。

多く含まれている食べ物は、大豆、生芋こんにゃく、米、小麦、ヨーグルトなどです。

ビタミンA

皮膚や粘膜の潤いを維持、新陳代謝を促す働きを持っているのがビタミンです。植物ではβ‐カロテンの形で存在します。緑黄色野菜に含まれるβ‐カロテンは体内でビタミンAに変わります。β‐カロテンは油分に溶ける性質があるため、油と一緒に調理して摂取するのが効果的です。

ビタミンが不足すると、皮膚表面の細胞がダメージを受けやすくなるので、しっかり摂取していきましょう。ビタミンたっぷりの食べ物は乾燥肌を防いでくれます。

ビタミンAが多く含まれている食品は、レバー、乳製品、卵、うなぎなどです。また、カロテンが多く含まれているのは、人参、かぼちゃ、しその葉、パセリ、にら、ほうれん草、海苔、ワカメなどです。

脂質

脂質不足は皮膚のカサツキの原因になります。また、脂肪酸は、エネルギー源にもなりますし、細胞や血管を作る働きも持っているので、生活する上で必要不可欠なものといえます。

脂肪酸には、動物性食品に含まれる飽和脂肪酸と、魚介類などに多く含まれている不飽和脂肪酸とがあります。中でも、不飽和脂肪酸が含まれている魚介類は、保湿効果が高く、乾燥肌の改善にもつながりますので、積極的に摂取しましょう。

飽和脂肪酸が多いのは、肉類、卵、乳製品で、不飽和脂肪酸が多いのは、植物油、青魚、ごま、ナッツ類です。

タンパク質

皮膚の角質細胞はタンパク質で形成されているので、良質なタンパク質は肌の保湿には必要不可欠なものになります。最近は、コラーゲン配合を謳った化粧品が数多く販売されていますが、このコラーゲンもタンパク質の一種で、肌のうるおいを保持する効果があります。

皮膚の表面に塗布するだけでも保湿効果のあるコラーゲン。そんなコラーゲンをはじめ、良質なタンパク質が含まれた食べ物を積極的に摂取し、乾燥肌を防ぎましょう。多く含まれるのは、肉類、魚類、大豆、牛乳となります。

Photos-498030487

ネバネバ食品

オクラ、山芋、納豆、なめこ、海藻などのネバネバ食品は身体全体の保湿力アップに効果を発揮してくれます。ネバネバ食品には、肌に潤いを与える「ムチン」という成分が多く含まれているので、皮膚の保水成分を維持する働きがあります。

乾燥対策に加え、風邪の予防、胃腸の機能促進にも効果的。肌の保湿力がアップするうえに、身体全体の保湿力もアップするというわけです。

フルーツ

肌の保湿力を高めるビタミンCやAなど、抗酸化物質を多く含んでいるとされるフルーツは、肌の保湿作用を高める効果があります。

中でも、ビタミンCは水溶性のビタミンで、水に溶けやすく、熱や空気、アルカリ、酸に弱い性質があるものの、コラーゲンの生成を助ける働きもあり、肌のハリやキメを整えてくれる働きがあります。血管や皮膚、粘膜や骨を強くし、ウイルスが侵入するのも防いでくれるので、風邪予防にも役立つビタミンです。

フルーツは食べ物の中でもビタミンCが豊富で、乾燥肌を防止する役目があるので、意識して摂取しましょう。

はちみつ

はちみつには保湿作用と殺菌作用があります。ビタミンやミネラル、アミノ酸やポリフェノールなどが豊富に含まれていますので、食べることでも保湿効果は期待できますが、直接肌に塗れば、天然の美容液として活用できます。

入浴時に入浴剤の代わりに大さじ2杯程度のはちみつをお風呂のお湯に加えると、ボディの乾燥肌対策になります。また、洗顔料やシャンプーに数滴加えると、泡立ちが豊かになり、洗い上がりがしっとりします。普段使用している化粧水に数滴加えて使うと、保湿力がアップします。

乾燥しがちな冬には、唇にはちみつを塗ってラップをして数分パックするリップケアがおすすめです。さらに、洗顔後の顔にはちみつを薄くのばし、上から蒸しタオルを10分程度当ててパックするのも保湿効果があります。

まとめ

乾燥肌の大きな原因は栄養不足にあります。これは改善できる要因です。そのためにも、バランスのとれた食生活を維持することが大事。極端なダイエットや偏食、バランスの悪い食生活には要注意です。保湿性を高める食べ物を摂取し、乾燥肌にならないよう日頃から心がけましょう。

文:編集部ライター D.I

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| 保湿 | 美肌 | 食事 |

関連記事

簡単に作れる!肌質に合わせたアロマ化粧水を手作りしてみよう

  • Beauty

簡単に作れる!肌質に合わせたアロマ化粧水を手作りしてみよう

有名アンバサダーが、温活に関するコラムを執筆!

  • Beauty
  • Column

有名アンバサダーが、温活に関するコラムを執筆!

「おっぱい番長」こと経絡整体師の朝井麗華です!〜健康な人は美しい人 vol.1〜

  • Beauty

「おっぱい番長」こと経絡整体師の朝井麗華です!〜健康な人は ...

すべては好きな歌を楽しく歌うため。歌手birdさんの健康管理の秘訣(後編)

  • Beauty

すべては好きな歌を楽しく歌うため。歌手birdさんの健康管理の ...

【特集/むくみの正体に迫る!】 むくみの正しい解消法は

  • Beauty
  • Exercise
  • Relaxation
  • Special

【特集/むくみの正体に迫る!】 むくみの正しい解消法は

新着記事

ドラッグストアで購入できる、風邪に効く漢方薬一覧

  • Relaxation

ドラッグストアで購入できる、風邪に効く漢方薬一覧

ハワイの食卓で注目⁉︎ 「Farm to Table」の理念とは?

  • Food

ハワイの食卓で注目⁉︎ 「Farm to Table」の理念とは?

足の血行を改善!オムロン エアマッサージャHM-260の評価・口コミ

  • Relaxation

足の血行を改善!オムロン エアマッサージャHM-260の評価・口コミ

1日の消費カロリーを知りたい!活動量計HJA-400の口コミ・評価

  • Exercise

1日の消費カロリーを知りたい!活動量計HJA-400の口コミ・評価

温活は良質な睡眠にも効果的!熟睡のためにもっと身体を温めよう

  • Relaxation

温活は良質な睡眠にも効果的!熟睡のためにもっと身体を温めよう

おすすめの記事

基礎代謝アップに内臓を動かそう!おすすめ肝臓ストレッチ

  • Beauty
  • Special

基礎代謝アップに内臓を動かそう!おすすめ肝臓ストレッチ

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

  • Exercise

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

  • Exercise

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

温活飲み物!体温を上げる飲み物10選、下げる飲み物5選

  • Food
  • Special

温活飲み物!体温を上げる飲み物10選、下げる飲み物5選

  • Beauty
  • Column

モデル道端カレン「体のリズムを整えるには」

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる