「水中を舞うマンタの魅力」パラオ・ダイビング Vol.6 | Rhythm (リズム)

あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

「水中を舞うマンタの魅力」パラオ・ダイビング Vol.6

「水中を舞うマンタの魅力」パラオ・ダイビング Vol.6

  • Relaxation

「水中を舞うマンタの魅力」パラオ・ダイビング Vol.6

更新日:

| アウトドア | | 癒し |

世界有数のダイビング天国・パラオの海を極めたダイビングガイド・遠藤学さん。大学卒業後、一度は就職するも、海中世界への憧れを捨てきれず、脱サラしてパラオへ移住。その後、パラオの実力派ダイビングサービス「DayDream」のトップダイビングガイドとして、15年にわたり活躍。

様々なダイビングエリアの開拓に貢献し、多くのダイバーから信頼される人気ガイドとして、ダイビング専門雑誌の人気ガイド投票では、常にトップ10入りするほど。そんな遠藤さんに、ダイビングの魅力やパラオの魅力などを伺いました。

遠藤学(えんどうまなぶ)
中央大学卒業後、いったん就職するも、ダイビングの世界が忘れられず、世界有数のダイビングパラダイス、パラオに移住。その後、15年に渡ってパラオの実力派ダイビングサービスとして知られる「DayDream」のトップガイドとして活躍する。現在は第一線を退き、同サービスの日本事務所にて、後進の育成にあたっている。

マンタに出会える有名ポイント

——パラオのダイビングと言えばマンタというイメージがありますが、やはり大物の魚では代表格なんでしょうか?

正式名称はオニイトマキエイと言われていましたが、最近分類が分かれて、パラオで見られるものはナンヨウマンタと呼ばれています。平均的に横幅は3〜5m程度です。魚類のなかでも特別に大きくて、翼のようにわさわさと羽ばたかせるような感じで泳ぎます。その姿はいつ見ても優雅ですから、パラオでは、人気ナンバーワンの魚と言ってもいいんじゃないかと思います。

image1

パラオでマンタに出会える有名なスポットは、ジャーマンチャネルというところにあります。パラオの南西部にあたるところで、ブルーホールがあるゲメリスエリアがマンタに出会える場所としては一番、有名な場所ですね。

それとは別に、北のほうにあるユーカクチャネルという場所でもマンタを狙えるポイントがあったのですが、かなり前から、パッタリと現れなくなったので、放置されたままになっていました。

——なぜ、来なくなってしまったのでしょうか?

マンタというのは、面白い魚で、身体に付いた寄生虫をクリーニングするためにクリーニングステーションと呼ばれる特定の岩を決めていて、そこを頻繁に訪れる。そのステーションの岩に棲んでいる小魚たちに身体に付いた寄生虫を食べてもらうわけです。

ところが、そのクリーニングステーションがその機能を果たさなくなったのか何なのか、原因はまったくわからないのですが、来なくなってしまった。

そんなときに、そのユーカクチャネルに釣りに行った人から「マンタが群れているのを見た」という話をよく聞くようになりました。

マンタはプランクトンをエサにしているわけですが、プランクトンの塊というのは、上昇する潮の流れに乗って上がってくるので、水面近くにたまります。それを食べようとマンタは水面近くに上がってくるので、船の上からでもその姿が確認できたようです。

ということは、クリーニングステーションとしてではなく、プランクトンを食べにマンタの群れがやってきているに違いないということで、調査と言いますか、冒険心タップリなお客さんをそそのかして(笑)、一緒に潜りに行ってみようということになったんです。

それで、潜ってみたら30枚くらいものマンタが群れていて興奮しました。とにかく、その時の光景はスゴかったです。

動画提供 by 遠藤学: youtubeマンタの大群に遭遇した時の動画

30枚ものマンタの大群に興奮

——30枚のマンタが見れるというのは珍しいことなんですか?

普通は見れないですね。安定して出会えるジャーマンチャネルでも、通常は1枚とか。多くてもせいぜい5〜6枚程度です。それが30枚も見れたので、興奮しました。

今までで一番多かったのは100枚くらいというのがありましたけれど、50枚を超えるだけでもかなりレアなことと言っていいでしょうね。

ただ、それ以来、頻繁に調査で潜りに行くようになったのですが、確率がとても悪い。潮が上がってくる時間帯を狙って行っても、プランクトンがうまく上がってなければマンタ1枚たりとも見えないということもザラでした。

image3
写真:30〜40枚程度のマンタの大群に遭遇!

——それでも、調査を続けたんですか?

そうです。個体識別をやってみることにしました。マンタというのは、背中から見るとほとんど同じ姿ですが、白いお腹の部分をよく見るとシミがいくつもあって、そのシミの形が個体ごとにすべて違うんです。そのシミの形を記録しておけば、どこにどのマンタがいつ頃現れたのかというのがわかってくる。

マンタの個体識別をしているのは、欧米系の1店舗と、私たちデイドリームだけです。地道な作業を続けて、今では全部で150枚くらいのマンタの個体識別ができるようになりました。

そこまで調査が進んでくると、マンタというのは、パラオの北側に位置するユーカクチャネルと、そこから100㎞も離れた場所を行き来しているだとか、いつもジャーマンチャネルにいるマンタが、たまにユーカクチャネルに回ってくるといったこともわかってきた。さらに、エリアごとでも、個体によって行動パターンが違うといったことまでわかってきました。

変な言い方かかもしれないですけれど、実はマンタって、とても感情移入しやすい魚なんですよね(笑)。人に対してすごく慣れているヤツもいれば、すごく臆病でダイバーを避けるヤツもいたりする。個体識別ができるようになってくると、個性が見えてきて面白いんです。

それぞれに個性があるマンタ

——個体ごとにキャラが立っているとか(笑)!?

冗談ではなく、本当にそうなんですよ。個性と言いますか、まさにキャラが立っているんですよ(笑)。いつも人懐っこいはずのマンタが、嫌がって寄ってこないなんていうこともある。人間と一緒で、気分で行動パターンが変わったりもします。

ロウニンアジなんかでもそうで、マンタ以上にみんな同じ形をしているので見分けもつかないというのに、個体ごとに個性が違うんでしょうね。群れの先頭を常に泳ぐ個体もあれば、ずっと最後尾についていく個体もいる。マンタだけではなく、魚というのは、よく見ていると個性がそれぞれにあって面白いんですよね。

image4
写真:人気のナポレオンフィッシュも好奇心が強く個性的な魚

——そこまでマンタと“お友だち”になると、出会える確率も上がるんでしょうね。

やはり、パラオで安定してマンタに出会えるのは、クリーニングステーションがあるジャーマンチャネルであることに変わりはありません。しかし、ユーカクチャネルの場合はクリーニングステーションではなくエサを食べに群れを作って来るので、プランクトンが上がってくるかどうかにかかっています。

博打的要素が強いけれども、当たったときにはものすごい数のマンタの群れに出会えるということになります。それでも、個体識別調査のお陰で確率は上がってきています。

この2つのポイント以外にもマンタに出会える非公開のオリジナルポイントがあるのですが、そこも個体識別の努力が実って、8〜9月にかけてはものすごく確率が上がっています。

パラオの夏は雨期で海が荒れるので、砂が巻き上がります。それを嫌うマンタは、南西の風を避けて東側に出没することが増えるんです。

今まで東側にはマンタのポイントというのはなかったのですが、東側のオリジナルポイントが確立されて、今年の夏もマンタに会える確率は好調でした。もっとたくさんマンタに出会っていただいて、その魅力を知っていただけたらいいなあと思っています。

——話を聞いているだけで、マンタがどんどん可愛い存在に思えてきました(笑)。

写真・資料提供:遠藤学・越智隆治・DayDream
取材:國尾一樹

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| アウトドア | | 癒し |

関連記事

食物アレルギー日記 vol.28 アレルギーっ子の定期健診

  • Column
  • Relaxation

食物アレルギー日記 vol.28 アレルギーっ子の定期健診

男性よりも20分以上長く?女性の睡眠時間が多く必要なワケ

  • Relaxation

男性よりも20分以上長く?女性の睡眠時間が多く必要なワケ

春の不調は夜のリラックスタイムで改善しよう

  • Beauty
  • Relaxation

春の不調は夜のリラックスタイムで改善しよう

妊活をサポート⁉︎ 女性ホルモンの分泌を促す「耳ツボ・イヤージュエルセラピー」

  • Relaxation

妊活をサポート⁉︎ 女性ホルモンの分泌を促す「耳ツボ・イヤージ ...

肩こり持ちは要注意!こりがあるとキレイになれない理由

  • Relaxation

肩こり持ちは要注意!こりがあるとキレイになれない理由



新着記事

なぜ”寝る子は育つ”のか?知られざる、成長ホルモンと睡眠の関係。

  • Beauty

なぜ”寝る子は育つ”のか?知られざる、成長ホルモンと睡眠の関係。

エアロビクスのメリット3選:効果をアップさせるコツも紹介

  • Exercise

エアロビクスのメリット3選:効果をアップさせるコツも紹介

食物アレルギー日記 vol.32 アナフィラキシーショック症状発生時の血圧の低下

  • Column
  • Relaxation

食物アレルギー日記 vol.32 アナフィラキシーショック症状発生時の血圧の低下

良質な眠りに誘う“パジャマヨガ”。本当に寝落ちしてしまいそうな気持ち良さ!【後編】

  • Column
  • Relaxation

良質な眠りに誘う“パジャマヨガ”。本当に寝落ちしてしまいそうな気持ち良さ!【後編】

入眠の新習慣「パジャマヨガ」を始めよう! イベントレポート【前編】

  • Column
  • Relaxation

入眠の新習慣「パジャマヨガ」を始めよう! イベントレポート【前編】

人気記事

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP



閉じる