あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

世界一のダイビングスポット・パラオの魅力Vol.2

世界一のダイビングスポット・パラオの魅力Vol.2

  • Relaxation

世界一のダイビングスポット・パラオの魅力Vol.2

更新日:

| アウトドア | ライフハック | 癒し |

世界有数のダイビング天国・パラオの海を極めたダイビングガイド・遠藤学さん。大学卒業後、一度は就職するも、海中世界への憧れを捨てきれず、脱サラしてパラオへ移住。その後、パラオの実力派ダイビングサービス「DayDream」のトップダイビングガイドとして、15年にわたり活躍。

様々なダイビングエリアの開拓に貢献し、多くのダイバーから信頼される人気ガイドとして、ダイビング専門雑誌の人気ガイド投票では、常にトップ10入りするほど。そんな遠藤さんに、ダイビングの魅力やパラオの魅力などを伺いました。

遠藤学(えんどうまなぶ)
中央大学卒業後、いったん就職するも、ダイビングの世界が忘れられず、世界有数のダイビングパラダイス、パラオに移住。その後、15年に渡ってパラオの実力派ダイビングサービスとして知られる「DayDream」のトップガイドとして活躍する。現在は第一線を退き、同サービスの日本事務所にて、後進の育成にあたっている。

第2回は、ダイビングの魅力についてです。

海中世界と宇宙空間は繋がっている!?

──前回は、ダイビングの世界に関わっていくようになった原点や、キッカケをお伺いしました。そこまで遠藤さんがハマったダイビングの魅力というのは、どういうところにあるのでしょうか?

僕の場合は、あくまでも素晴らしいダイビング体験を提供するガイドの立場で、ダイビングの世界にハマっていったので、普通のダイバーの人とは感じ方がちょっと違うのかな、と思っていたのですが、お客さんたちに話を聞いてみると、同じだったんですよね。

やはり、ダイビングの醍醐味というのは、中性浮力、つまり、無重力の状態になれる、ということに尽きると思うんですよ。

水中を漂っている時の浮遊感というのは、他ではなかなか体験できない独特の別世界が広がっています。特に、パラオのような、白い砂が広がる透明度の高い海の中を泳いでいると、なんだか空を飛んでいるような感覚になるんですよね。

image005

──空を飛ぶという感覚ですか!?

宇宙空間は経験したことがないから、あくまでも想像でしかありませんが、そういう感覚の世界を体験できる人というのは、宇宙飛行士かダイバーだけではないかと思います。

実際に、ダイビング中の中性浮力状態と宇宙空間での無重力状態というのは、似ているところがあるようで、私の知り合いのベテランのダイビングインストラクターは、JAXAの宇宙飛行士の訓練のために、ダイビングの体験をさせるという仕事をしていたそうです。

おそらく、特殊な訓練用のスーツを着て行うのだと思いますが、宇宙空間に近い環境が水中にはあるのでしょう。

そういう意味では、ダイビングで体験する海中の世界は、宇宙空間に繋がっていると言ってもいいのかもしれませんよね(笑)。海の中を漂っているのに、どこか、宇宙との一体感みたいなものを感じる瞬間があります。

ダイビングは究極のリラックス法かもしれない

多くの人が、テレビなどでダイビングの様子を見ていると思いますが、実際に水圧を身体で感じて、呼吸器を通して呼吸をする。その中で中性浮力の姿勢を保てるようになると、海を漂う感覚を味わえるようになります。

しかも、目の前にはものすごい数の魚が群れているわけです。その時の感覚というのは“非日常”以外の何ものでもない。

ちょっとだけ訓練すれば、誰でも器材を背負って海の中に飛び込むことができ、その非日常を味わえるというのが、ダイビングの最大の魅力でしょう。そういう意味では、ダイビングというのは、とてもリラックスできるアクティブな遊びではないかと思っています。

もしかしたら、“究極のリラックス法”と言ってもいいのかもしれないですね。

──ダイビングでしか経験できない中性浮力の状態というのが、遠藤さんの言う究極のリラックス法だということになるのでしょうか?

そう言っても過言ではないと、僕は思っています。最初のうちは緊張して、身体がガチガチになってしまい、怖いと思ったり、うまく潜れなかったらどうしようと不安になったりもしますが、慣れてくると、中性浮力の状態が保てるようになります。

その時に感じる浮遊感というのは、本当に気持ち良くて、とにかく癒やされます。目の前にはたくさんのキレイな魚たちが泳いでいるわけですから。魚たちを眺めていると、かわいらしい動きをしたりするので、それを見ているだけでも癒やされますね(笑)。

image007

──その浮遊感というのは、シュノーケリングとはまた違う感覚なのでしょうか?

ちょっと違いますね。シュノーケリングの場合は、息を止めて、苦しいのを我慢しながら潜ります。ところが、ダイビングというのは、慣れてくれば楽に呼吸もできて苦しくもない。その状態で漂いながら海の一部になっているという、その感覚の違いが、ものすごく大きいと思います。

ダイビングの世界では、上達したといえるようになるまでには、潜った経験がだいたい100本くらいあることが、ひとつの目安とされています。もちろん、個人差はありますが、そこまで到達すると、自然に呼吸ができ、同じ水深に留まっていられる感覚が身に付くわけです。

そもそも、ダイビングをするということは、海の中で生活していない我々人間にとって、不自然な行動なわけじゃないですか。その不自然な行動を少しでも自然に、しかも楽にできるようにということで、身体を保温して保護するウェットスーツが作られたんですよね。

ウェットスーツには浮力があるので、海の中でちゃんと沈むように、ウェイトと呼ぶ重りを付けます。そして、前に進むために足ひれを付け、呼吸するためにタンクを背負う。

さらに、浮力を調整するためにBCDという浮力調整装置を使うなど、いろいろな道具を使って、より自由に潜れるように発展してきたのが「スキューバダイビング」なんです。

空を飛んでいるような感覚を味わってもらいたい

いかに楽に潜るか、というのがダイビングの目的なんですけど、それらの道具を使い慣れていないと、どうしても不自然になってしまいます。

すべての道具をちゃんと使えるようになると、呼吸法もリラックスして行えるようになるので、その時に初めて、あたかも“空を飛んでいる”ような感覚に包まれる瞬間が訪れるんですね。

その感覚っていうのが、何て表現すればいいんでしょうね……。ある意味、悟りを開いたとでもいうような、何とも表現し難いのですが、不思議な感覚に包まれることが、よくあるんです。

image009

たぶん、素潜りでも同じような感覚を体験できると思いますが、その境地に達することができるのは、プロのフリーダイバーのように、呼吸の鍛錬をしてきた、ごく一部の人だけでしょう。

でも、そんな特別な鍛錬をしなくても、誰でも経験を積めば、その境地を体験することができるのが、スキューバダイビングのいいところだと思います。

もちろん、長時間、海の中を漂いつつ海中生物を眺めるというのも、楽しくて癒やしになりますが、長くダイビングにハマっている人たちが、ダイビングの魅力について一番に挙げるのは、この浮遊感です。

この究極のリラックスと言うべき素晴らしい感覚を、一人でも多くの人に味わってもらいたいというのが、我々、ガイドの思いでもあります。

──話をお聞きしていて、その中性浮力という不思議な感覚を体験してみたくなりました。次回<<世界一のダイビングスポット・パラオの魅力Vol.3>>では、常夏の島、パラオでのダイビングの魅力についてお伺いします。

写真・資料提供:遠藤学・越智隆治・DayDream
取材・文:國尾一樹

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| アウトドア | ライフハック | 癒し |

関連記事

首コリにピンポイントで効く!オムロンネックマッサージャ HM-142の口コミ・評価

  • Relaxation

首コリにピンポイントで効く!オムロンネックマッサージャ HM-1 ...

部屋の乾燥対策!よくある加湿器の間違った使用法3つ

  • Beauty
  • Relaxation

部屋の乾燥対策!よくある加湿器の間違った使用法3つ

会社デスクでできる!座りながら簡単「体幹トレーニング」

  • Exercise
  • Relaxation

会社デスクでできる!座りながら簡単「体幹トレーニング」

乾燥の季節到来!口内環境の改善で風邪予防〜寒露編〜

  • Column
  • Relaxation

乾燥の季節到来!口内環境の改善で風邪予防〜寒露編〜

季節の変わり目は要注意!免疫力を上げて風邪から身を守る方法

  • Relaxation

季節の変わり目は要注意!免疫力を上げて風邪から身を守る方法

新着記事

日本古来の美容・健康食「雑穀」!オススメ3種をご紹介

  • Food

日本古来の美容・健康食「雑穀」!オススメ3種をご紹介

室温・明るさ・パジャマまで!見直したいぐっすり睡眠環境6つ

  • Relaxation

室温・明るさ・パジャマまで!見直したいぐっすり睡眠環境6つ

歯茎&くちびるマッサージで魅惑の口元を!

  • Column
  • Relaxation

歯茎&くちびるマッサージで魅惑の口元を!

『いくつになっても、心地良く生きていなければ意味がない』 日本語ラップ界のレジェンド、「RHYMESTER」宇多丸さんインタビュー Vol.1(前編)

  • Column
  • INTERVIEW
  • Special

『いくつになっても、心地良く生きていなければ意味がない』 日本語ラップ界のレジェンド、「RHYMESTER」宇多丸さんインタビュー Vol.1(前編)

起業家、浜田寿人「日本人に必要なグローバル編集力」

  • Food

起業家、浜田寿人「日本人に必要なグローバル編集力」

おすすめの記事

その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

  • Relaxation

その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

温活飲み物!体温を上げる飲み物11選、下げる飲み物5選

  • Food

温活飲み物!体温を上げる飲み物11選、下げる飲み物5選

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

  • Exercise

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

  • Exercise

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

電動歯ブラシに向いた歯磨き粉のおすすめをチェック!【歯科医監修】

  • Column

電動歯ブラシに向いた歯磨き粉のおすすめをチェック!【歯科医監修】

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる