あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

歯石を取るとどうなる?歯科医院での除去後の変化とは【歯科医監修】

歯石を取るとどうなる?歯科医院での除去後の変化とは【歯科医監修】

  • Column

<COLUMN>
歯石を取るとどうなる?歯科医院での除去後の変化とは【歯科医監修】

更新日:

| オーラルケア | デンタルケア特集 | 歯石 |

よく「歯医者さんで歯石を取ってもらった」という話を聞くことがあります。

いったい、この歯科医院で歯石をとってもらうというのは、どういうことなのでしょうか。また、その歯石を取る具体的な方法や、メリット、歯石をつくらないようにするためのポイントなどもあわせて確認しておきましょう。

歯石を取るとはどういうこと?


まずは、歯石とは何かということや、歯石を取ることの基本から解説していきます。

歯石とは

食後、歯を磨かずに放っておくと、口の中でプラーク(歯垢)ができてしまいます。プラークとは、細菌が膨大な数棲んでいる、ネバネバしたかたまりのことです。

食後、早くておよそ8時間でプラークが作られます。
参考:https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/teeth/yh-031.html

このプラークがつくられるのを放っておくと、2日ほどで「歯石」になりはじめます。

唾液中のミネラルを取り込むことによって硬くなり、歯にこびりついたでこぼこした形状のものとして確認されます。歯石は、唾液の中の「リン酸カルシウム」と反応することでできてしまいます。これを「石灰化」と呼びます。

この「石灰化」が起きて歯石が作られてしまうと、歯ブラシやフロスなど、自分の手で磨くものでは除去できなくなってしまいます。歯石にプラークが積み重なると、さらに大きな歯石となっていってしまいます。すると、歯や歯茎が腫れたり、炎症したりして「歯周病」が悪化します。歯石は、特に歯と歯茎の隙間などにたまって、どんどん歯を蝕んでいきます。

さらに歯周病が悪化すると、「歯周ポケット」という歯と歯茎のすき間が深くなっていきます。ここに歯石がたまることで、さらに取りにくくなり、歯周病がどんどん進行していってしまうのです。

歯科医院で歯石を除去してもらう理由

よく「歯石を歯医者さんで取ってもらう」という話を聞きますが、これは自分の手で歯を磨く行為では取ることができないからです。

なぜかといえば、歯石は硬く、一度歯につくともはや歯ブラシではこすり落とすことができなくなるからです。歯科医院では、専用の道具で、専門医によって歯石を除去します。

歯石を取る方法

では、実際に歯科医院で歯石を除去するにはどのような方法が取られるのでしょうか。早速みていきましょう。

スケーリング


歯科医院では、まずは「スケーリング」という方法で、歯石やプラークを取り除きます。スケーリングでは、「スケーラー」という、先の尖った金属の棒や超音波の器具で歯石を除去していきます。

歯のいずれの部位にも対応できるように、スケーラーにはさまざまな形状のものがあります。歯科医院では、適切なスケーラーを選んで歯石やプラークを除去してくれます。また、歯科医院によっては、超音波で振動させながら使う超音波スケーラーを使い分けることもあります。

スケーリング・ルートプレーニング(SRP)

歯周病が進行している場合、「スケーリング・ルートプレーニング(SRP)」という方法を取ることもあります。これは、歯根表面に着いた歯石を除去し、汚染された根面を滑沢にする治療法です。

このスケーリング・ルートプレーニングでは、歯茎に基本的に麻酔をして行います。これは、歯周ポケットが深いと、痛みを感じるためです。

歯周病治療の外科治療

これまでは、歯石を取る方法を紹介してきましたが、歯周病が進行してしまうと、歯石を取るだけでなく、外科手術を行う必要が出てきます。なぜなら、感染した組織を除去する必要が出てくる場合があるからです。

スケーリング・ルートプレーニングなどで、感染した組織を確認した場合、主に「フラップ手術」という治療法が取られます。

フラップ手術とは

SRPで取り切れなかった場合、歯茎を切開して歯の根っこにこびりついた感染組織や歯石を除去する「フラップ手術」が行われます。麻酔をして切開し、きれいに掃除をしたら、縫い合わせます。そして約1~2週間後に抜糸をするといった流れになります。

歯石をとる費用は?


この歯科医院で歯石を除去してもらう場合、どれくらいの費用がかかるのでしょうか。外科手術ではなく、ただ歯石を取るだけの場合、保険が適用されます。

相場は、1回につき、約3,000円~4,000円くらいです。この費用の中には、虫歯や歯周病の検査、口の中のレントゲンを撮る検査などの検査費用も含まれています。

何度も通って歯石を取る必要がある場合には、その都度、費用がかかります。

歯石を除去した後どうなる?メリットは?

歯石を取るメリットは、歯周病や虫歯を予防することができることです。

もし、すでに歯周病になっている場合には歯石除去そのものが治療になります。歯茎が炎症していて歯周病が発症している場合には、歯石除去によって、1~2週間ほどで炎症が治まるといわれています。しっかりブラッシングをして、歯の衛生に気をつけて歯周病の進行を抑えることが大切になります。

一般的には、歯周病は完治することはないといわれます。これは、歯周病が再発しやすいことからきています。もし歯石を除去してもらっても、食後や寝る前のブラッシングを怠り、プラークが歯石に変わってしまうような生活を続ければ、再発リスクが高まります。

また歯石をため込んで、歯茎の炎症や、歯科医院への通院費用も時間もかさみ、決していいことはありません。

歯石をつくらないようにするためのポイント

無駄な治療費や時間、労力をかけないためにも、歯石をつくらないような習慣をつけましょう。特に、食後と寝る前のブラッシングを徹底すれば、歯石がつくのを防ぐことは可能です。

ブラッシングのポイント

ブラッシングをするときには、歯の表面はもちろん、歯と歯茎のすき間、歯と歯の間に入り込んだプラークをしっかり磨くように意識しましょう。コツは、歯の側面や表面に対して、歯ブラシを斜め45度に当て、小刻みに動かしながら磨いていくことです。

ブラッシング後は、必ずデンタルフロスを


歯ブラシでのブラッシングの後は、歯と歯茎のすき間、歯と歯のすき間の取り切れなかったプラークをデンタルフロスを使って取り除くのがポイントです。

歯科医師も実際にこのデンタルフロスを使用して毎日ケアしており、もはや歯周病や虫歯予防には欠かせない行動です。本気で歯石がつくのを防ぎたいのであれば、デンタルフロスはやってもやらなくてもいいという考えは捨てて、必ず行うよう習慣づけるのをおすすめします。

歯石は、プラークが石灰化することではじめて作られるものです。プラークが作られてから2日間が制限時間。一度歯石になってしまうと、もはや自分では取り除くことができません。

プラークは、毎日の歯ブラシによるブラッシングやフロスを用いれば、自分で取り除くことができます。歯科医院で歯石を取ってもらうよりも、プラークを自分で食後や寝る前に毎回除去するほうがはるかに楽ですし、費用もかさみません。

もちろん、歯周病や虫歯のリスクが減るという大きなメリットもあります。ぜひ毎日のプラーク除去をしっかり行いましょう!

文:リズム編集部
監修:高島美祐 (神谷町デンタルクリニック)

miyu_takashima_profile_270-180

高島 美祐(たかしま・みゆう)
早く確実に治したい方や、何度も再発してなかなか治らなかった方のために、マイクロスコープとCADを使った短期集中治療に特化した歯科医院「神谷町デンタルクリニック」を東京都港区虎ノ門にて開院。歯の病気が早産や生活習慣病、認知症につながることや、かみ合わせの不良により顔のバランスが乱れてしまうことなどを啓蒙している。超高齢化社会において、自分の歯をできるだけ長く残すための治療を実践しており、国内外からの来院がある。

関連特集:
Rhythm内の「オーラルケア」に関する、記事はこちらから

関連特集:
Rhythm内の「電動歯ブラシ」に関する、記事はこちらから

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| オーラルケア | デンタルケア特集 | 歯石 |

関連記事

物語で辿る文脈登山 vol.9 ~絶景 甲州アルプスを歩く#2~

  • Column
  • Relaxation

物語で辿る文脈登山 vol.9 ~絶景 甲州アルプスを歩く#2~

SnapchatとPeachから解く、ミレニアル世代が生み出した「ミレニアルデザイン」

  • Column

SnapchatとPeachから解く、ミレニアル世代が生み出した「ミレニ ...

オーガニック農家・吉岡龍一「いよいよ収穫!甘さが特徴の小糸在来枝豆」

  • Column
  • Food

オーガニック農家・吉岡龍一「いよいよ収穫!甘さが特徴の小糸 ...

電動歯ブラシの効果を最大化する、理想の歯の磨き方とは?

  • Column
  • Relaxation

電動歯ブラシの効果を最大化する、理想の歯の磨き方とは?

2つの質問に答えて見つかる!あなたに合った家計簿は?

  • Column

2つの質問に答えて見つかる!あなたに合った家計簿は?

新着記事

こんなの初めて!オムロン血圧計に新モデル登場「HEM-7600T」の魅力

  • Column

こんなの初めて!オムロン血圧計に新モデル登場「HEM-7600T」の魅力

医師が解説!深夜にポケモンGOをしすぎると、身体にどんな影響が出るのか?

  • Column
  • Relaxation

医師が解説!深夜にポケモンGOをしすぎると、身体にどんな影響が出るのか?

肉とビールをやめずになぜ痩せた?「肉とビールでダイエット!?ナイト supported by Rhythm」開催レポート【前編】

  • Beauty
  • Exercise
  • Food

肉とビールをやめずになぜ痩せた?「肉とビールでダイエット!?ナイト supported by Rhythm」開催レポート【前編】

体重20kg増の過去…肉ダイエットに辿り着くまで【長谷川香枝さんインタビューVol.1】

  • Column
  • Special

体重20kg増の過去…肉ダイエットに辿り着くまで【長谷川香枝さんインタビューVol.1】

最大30%OFF!キャンペーン第5弾は「新生活」がテーマ

  • Campaign

最大30%OFF!キャンペーン第5弾は「新生活」がテーマ

おすすめの記事

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

  • Exercise

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

  • Exercise

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

温活飲み物!体温を上げる飲み物11選、下げる飲み物5選

  • Food

温活飲み物!体温を上げる飲み物11選、下げる飲み物5選

その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

  • Relaxation

その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

電動歯ブラシに向いた歯磨き粉のおすすめをチェック!【歯科医監修】

  • Column

電動歯ブラシに向いた歯磨き粉のおすすめをチェック!【歯科医監修】

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる