あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

歯が痛い・しみる・頭痛…症状別対処法【歯科医監修】

歯が痛い・しみる・頭痛…症状別対処法【歯科医監修】

  • Column

<COLUMN>
歯が痛い・しみる・頭痛…症状別対処法【歯科医監修】

更新日:

| オーラルケア | デンタルケア特集 | 歯が痛い |

普段、食事をしているときや、歯磨きをしているときなどに歯が痛んだり、しみたりすることはありませんか? また、歯が痛いのと同時に頭痛を起こすこともあります。

このような痛み、しみる、頭痛などの症状が出る原因にはどのようなものがあるのでしょうか。また、それらの症状を少しでも緩和し、早めに解消するためにはどうすればいいのでしょうか。

歯が痛い・しみる・頭痛など、それぞれの場合の原因と対策をご紹介します。

歯が痛い」原因と対処法


普段ものを噛んだときや、歯を磨いている最中など、もしくは何もしていないときに、歯が痛むことがあります。ズキンズキンと傷んだり、しみるように痛かったりとその痛み方もさまざま。その歯の痛みの原因と対処法をみていきましょう。

歯が痛い原因

「歯が痛い」といえば真っ先に思いつくのが「虫歯」です。しかし、歯が痛いことイコール虫歯ではないのです。虫歯のほかに、「生活反応」という歯の神経がきちんと機能していることの証や、生理現象として、または噛み合わせの不調和、歯周病、ストレスによって痛みが生じることがあります。

虫歯かどうかを見分けるには、甘いものや冷たいものを食べたときに、しみるかどうかが、一つの判断のめやすになるでしょう。虫歯が進行するにしたがって、「しみる」が「痛む」に変わります。なぜ虫歯で痛みが感じるのかというと、虫歯が進行すると、歯質が崩壊するため、痛みを感じる歯の神経「歯髄」がよりむき出しになりやすくなるからです。

また、歯の硬い表面部分「エナメル質」とその内部にあるやわらかい「象牙質」が虫歯菌による酸に溶かされるほど、内部の歯髄に近づきます。やがて歯髄が侵され始めれば、さらに痛みが強くなります。

また、重度の虫歯では、「歯根膜炎(しこんまくえん)(根尖性歯周炎・こんせんせいししゅうえん)」が起きて、激痛が生じることもあります。

歯が痛いときの対処法

歯が痛いときには、それぞれの痛みの症状に応じて対処法が異なります。ただし、いずれの場合にも、自分で何かを処置するのは避けたほうがいいでしょう。

特に生活の中で、激しい運動や飲酒、入浴など、血行が良くなる行動は控えてください。それらを行った後、しばらくたつと痛みが増すことがあります。

虫歯や歯髄炎、歯根膜炎、歯周病、噛み合わせによるものの場合、歯科医院に行って適切な治療を行ってもらうのが一番です。自分で何か処置しても結局、効果的な痛みへの対処が行えません。ストレスが原因と思われる場合には、ある程度ストレスへの対処をしながら様子をみましょう。

「歯がしみる」原因と対処法

冷たいものや熱いものを口に入れたときなどに、歯がしみることがあります。普段、何もしてないときも、少しだけしみる感じがあることもあります。その歯がしみる原因と対処法をみていきましょう。

歯がしみる原因と対処

1.冷たいものがしみる場合


冷たいものがしみる場合、原因の一つとして考えられるのが知覚過敏です。これは、冷たい温度の刺激が、歯の内部の象牙質やセメント質を通じて感じられるために起きるものです。

口の中は36~37度くらいの温度で保たれているため、極端に冷たいものを口の中に入れると、その温度差が激しいことで、象牙質やセメント質というやわらかい歯の部分が縮みます。すると、それらの内部にある神経である「歯髄」が動くため、痛みが生じます。

その他、冷たいもので歯がしみる原因には、神経の生活反応、「C2(虫歯の進行度)」までの、進行がそれほど重度でない虫歯、噛み合わせがよくないことなどが考えられます。

2.熱いものにしみる場合


熱いものにしみて、冷たいものでは逆にしみる症状が緩和される場合には、「歯髄炎(しずいえん)」を起こしている可能性があります。歯髄炎とは、文字通り、歯髄に炎症が起こることです。歯髄の炎症が進み、さらに化膿すると、化膿している部分の内部圧力が増すことで痛みが増すのではないかという説があります。

歯がしみるときの対処法

歯がしみるときも、歯が痛むときと同様、虫歯や歯周病などの疾病になっている可能性があります。場合によっては、歯髄炎などの重度の状態に陥っていることもあります。もし疾病になっている場合は、早期発見・早期治療により、将来の歯が失われるリスクが軽減されます。もし歯がしみる症状が続くようであれば、できるだけ早めに歯科医院を受診しましょう。

「歯が痛いのと同時に頭痛がする」原因と対処法


歯が痛いときは、頭痛を伴うことがあります。その場合、虫歯や歯周病とは別に、頭痛をきたす病気が原因のこともあります。このように、歯の痛いのと同時に頭痛がするときの原因と対処法をみていきましょう。

歯が痛いのと同時に頭痛がする原因

・群発性頭痛
・三叉神経痛
・かみ合わせの悪さ、食いしばり・歯ぎしりよるゆがみ
・虫歯や歯周病
など

歯痛に伴う頭痛の場合、「群発性頭痛」が原因の一つとして考えられます。ズキズキした強い痛みがあり、季節の変わり目などに、1~2ヶ月に渡って起こるものです。また、「三叉神経痛」という顔の感覚を司る神経が血管によって圧迫されることで顔面の片側だけ、歯茎などに電気痛が走るものが原因のこともあります。

歯のかみ合わせが悪い、食いしばりや歯ぎしりなどは、顎の左右のバランスがゆがむ原因となることがあります。これにより、歯痛と同時に頭痛 が起こることがあります。
その他、虫歯や歯周病でも頭痛が起こることがあります。

歯が痛いのと同時に頭痛がするときの対処法

歯痛に伴う頭痛の場合、対処法はむずかしいものです。歯科医院へ行くか、神経内科や脳神経外科、内科などの頭痛を診てもらえるところに行くか迷ってしまうことでしょう。頭痛が先行するのか、それとも、歯痛が先行するのか、自分で見極めることはむずかしいことがあります。

そのような場合には、重大な病気が原因の可能性もあるため、まずは頭痛を診てもらえる医院を受診しましょう。

歯の痛みやしみる症状の応急処置について


歯が痛すぎて眠れない、歯がしみるのでものが食べられない。そんなとき、特に夜間だとつらいものがありますよね。そんなときに、応急処置として、一般的な対処法をいくつか紹介します。

痛み止めの市販薬を用いる

一時的な痛みの緩和には、痛み止めの市販薬が有効であることがあります。ただし、この痛み止めだけで歯の痛みや頭痛を乗り切るという考えは避けて、あくまで応急処置としてとらえましょう。専門医に診てもらうのが一番です。

炎症を起こしている場合には冷やす

あまりに歯が痛い場合で、歯茎に炎症を起こしているのであれば、冷やすと痛みがやわらぐことがあります。顎や頬にタオルなどでくるんだ保冷剤を当てて、痛みのある歯茎を冷やすようにしてみてください。

痛みがやわらげば、ある程度行ってもいいでしょう。ただし、知覚過敏の場合には避けてください。冷やすと余計に痛みが出ることがあるためです。

歯の痛みやしみる症状、頭痛などは、一度症状が出ると、それが自然におさまるほうが珍しいことです。歯や歯茎が痛む場合の多くは、虫歯や歯茎の炎症が原因と考えられますので、早急に歯科医院を受診するようにしましょう。

その他、原因不明の痛みが生じる場合も、まずは歯科医院で歯に異常がないか診てもらうと安心です。もし歯に異常がなければ、また次の対策を考えればいいのです。いずれにしても、放置せず、早期に対処するようにしましょう。

文:リズム編集部
監修:高島美祐 (神谷町デンタルクリニック)

miyu_takashima_profile_270-180

高島 美祐(たかしま・みゆう)
早く確実に治したい方や、何度も再発してなかなか治らなかった方のために、マイクロスコープとCADを使った短期集中治療に特化した歯科医院「神谷町デンタルクリニック」を東京都港区虎ノ門にて開院。歯の病気が早産や生活習慣病、認知症につながることや、かみ合わせの不良により顔のバランスが乱れてしまうことなどを啓蒙している。超高齢化社会において、自分の歯をできるだけ長く残すための治療を実践しており、国内外からの来院がある。

関連特集:
Rhythm内の「オーラルケア」に関する、記事はこちらから

関連特集:
Rhythm内の「電動歯ブラシ」に関する、記事はこちらから

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

インフルエンザの感染者は10月から増加する!押さえておきたい予防法

  • Column
  • Relaxation

インフルエンザの感染者は10月から増加する!押さえておきたい ...

今さら聞けない電動歯ブラシの磨き方【歯科医監修】

  • Column

今さら聞けない電動歯ブラシの磨き方【歯科医監修】

食べるって幸せなこと。摂食障害経験者が語る幸福感に溢れた食事のすすめ

  • Column

食べるって幸せなこと。摂食障害経験者が語る幸福感に溢れた食 ...

イライラ原因は「肝」かも?肝の不調におすすめの漢方はこちら

  • Column
  • Relaxation

イライラ原因は「肝」かも?肝の不調におすすめの漢方はこちら

不調が治る!スリランカのアーユルヴェーダトリートメントを体験

  • Beauty
  • Column
  • Relaxation

不調が治る!スリランカのアーユルヴェーダトリートメントを体験

新着記事

温活!真っ先に取り組むべきは、食事・飲み物の見直し

  • Beauty

温活!真っ先に取り組むべきは、食事・飲み物の見直し

高血圧の人にはどれがおすすめ?血圧を下げる運動と注意すべき点

  • Exercise

高血圧の人にはどれがおすすめ?血圧を下げる運動と注意すべき点

青山剛「綺麗になりたければ、正しく歩く!!」 ~スタイルアップ・ウォーキングメソッドvol.1~

  • Exercise
  • Special

青山剛「綺麗になりたければ、正しく歩く!!」 ~スタイルアップ・ウォーキングメソッドvol.1~

血圧測定は毎日続けることが大事!簡単で継続しやすい手首式の血圧計のメリットとは

  • Relaxation

血圧測定は毎日続けることが大事!簡単で継続しやすい手首式の血圧計のメリットとは

エナジードリンクには頼らない!疲労回復におすすめの飲み物

  • Beauty

エナジードリンクには頼らない!疲労回復におすすめの飲み物

おすすめの記事

温活飲み物!体温を上げる飲み物11選、下げる飲み物5選

  • Food

温活飲み物!体温を上げる飲み物11選、下げる飲み物5選

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

  • Exercise

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

  • Exercise

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

  • Relaxation

その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

電動歯ブラシに向いた歯磨き粉のおすすめをチェック!【歯科医監修】

  • Column

電動歯ブラシに向いた歯磨き粉のおすすめをチェック!【歯科医監修】

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる