あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

歯科医が教える、歯槽膿漏を予防するオススメ歯磨きの仕方【歯科医監修】

歯科医が教える、歯槽膿漏を予防するオススメ歯磨きの仕方【歯科医監修】

  • Column

<COLUMN>
歯科医が教える、歯槽膿漏を予防するオススメ歯磨きの仕方【歯科医監修】

更新日:

| オーラルケア | デンタルケア特集 | 歯槽膿漏 | 歯磨き |

歯槽膿漏は、歯周病が重症化したものです。(注:歯槽膿漏は一般固有名称で、医学的には歯槽膿漏とはいわず「重度歯周病」といいます。)

歯茎の炎症だけでなく、膿ができて口臭も生じます。こうなるともはや見た目もよくなく、生活に大いに支障が生じます。自覚症状がある場合、早急に歯科医院を受診してください。そして、日々の歯磨きを通じて、歯周病を治療していきましょう!

歯槽膿漏の根本原因は?

歯槽膿漏は、歯茎や歯を支える骨が根こそぎ歯周病菌に侵されることで、進行してしまう病気です。歯槽膿漏になると、歯茎の炎症が進み、赤みや腫れ、痛みのほか、膿ができることで口臭を引き起こします。

さらに問題になるのが、歯茎と歯の間の溝「歯周ポケット」が広がってしまい、歯がぐらついてしまうことです。これでは大事な歯まで失われてしまう可能性があります。

こうした歯槽膿漏を引き起こす発端となるのが、「歯垢(プラーク)」と呼ばれる細菌のかたまりです。これが歯周病や虫歯の原因となるのです。

歯垢は、うがいだけでは取り去ることができません。歯ブラシでしっかりと磨くことで、ようやく取ることができるものです。しかし、歯垢を放置すると、どんどん口の中で硬くなっていきます。これは、唾液中にあるカルシウムなどと結合するためだといわれています。そうしてできあがるのが「歯石」です。歯石は「歯と歯茎の間」や「歯と歯の間」に付着します。

この歯垢から歯石へと変わる期間はたったの2日間ほどといわれているため、毎日、毎食後の歯磨きで歯石化を予防しなければなりません。

歯石になってしまうと、もう歯ブラシでは取り除けません。歯科医院で取ってもらうしかないのです。

歯槽膿漏を予防する歯磨きの方法

こうして歯石になってしまう前に、歯垢は日々取っておきたいものです。また、歯周病は、歯周ポケットにたまった歯垢が取り除けないことでも起きてきます。除去しなければ歯周病が進行してしまいます。歯科医院にお世話にならないためにも、ぜひ予防のための歯磨きを実践しましょう。

そこで、歯槽膿漏を予防する歯磨きのポイントをご紹介します。

歯槽膿漏を予防する歯磨きのポイント

歯の隙間に歯垢を残さない

ポイントは、歯と歯茎の間、歯と歯の間に歯垢を残さないようにすることです。ただ歯の表面を磨くだけでなく、こうしたすき間も徹底して磨きましょう。

毛先を斜め45度に当てて歯と歯茎の間を磨く

歯ブラシは、ただ上面と側面に垂直に当てるだけでなく、歯と歯茎の間もしっかりと歯垢を取るために、毛先を斜め45度の角度で当てる工程も入れましょう。

このとき、小刻みに動かすのがコツです。

歯の表面は軽い力で小刻みに動かす

歯の表面は、歯垢をとるためにおおざっぱにゴシゴシするのではなく、毛を軽く歯に押し当てた状態で、小刻みに動かすのがおすすめです。

適宜デンタルフロスや電動歯ブラシを使用する

通常の歯ブラシだけでは、どうしてもすき間の歯垢が取れにくいところがあります。そこでおすすめしたいのが、デンタルフロスや電動歯ブラシなどの他アイテムも併用することです。

毎日、歯をしっかり磨いて、歯槽膿漏を防ぎましょう。

文:リズム編集部
監修:高島美祐 (神谷町デンタルクリニック)

miyu_takashima_profile_270-180

高島 美祐(たかしま・みゆう)
早く確実に治したい方や、何度も再発してなかなか治らなかった方のために、マイクロスコープとCADを使った短期集中治療に特化した歯科医院「神谷町デンタルクリニック」を東京都港区虎ノ門にて開院。歯の病気が早産や生活習慣病、認知症につながることや、かみ合わせの不良により顔のバランスが乱れてしまうことなどを啓蒙している。超高齢化社会において、自分の歯をできるだけ長く残すための治療を実践しており、国内外からの来院がある。

関連記事:
歯周病の基礎知識!歯周ポケットと歯石の関係は?【歯科医監修】

関連記事:
電動歯ブラシに向いた歯磨き粉のおすすめをチェック!【歯科医監修】

関連記事:
歯石は糸ようじで取れない!歯垢の取り方は?【歯科医監修】

関連特集:
Rhythm内の「オーラルケア」に関する、記事はこちらから

関連特集:
Rhythm内の「歯周病」に関する、記事はこちらから

関連特集:
Rhythm内の「歯槽膿漏」に関する、記事はこちらから

関連特集:
Rhythm内の「電動歯ブラシ」に関する、記事はこちらから

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

旅行先の温泉だからこそ、心と身体が癒される〜水ソムリエ&水鑑定士 竹村和花のアクア・セラピーvol.6〜

  • Column
  • Relaxation

南の島国が親日の理由とは?トンガの取材レポ(前編)

  • Column
  • Relaxation

南の島国が親日の理由とは?トンガの取材レポ(前編)

飲んできれいになれる!美容健康に良い中国茶を取り入れよう

  • Column
  • Food

飲んできれいになれる!美容健康に良い中国茶を取り入れよう

自身が重度の食物アレルギー、アレルギー・ナビーゲーター細川真奈が伝える『美味しいって幸せ』

  • Beauty
  • Column
  • Food

自身が重度の食物アレルギー、アレルギー・ナビーゲーター細川 ...

家電はほしいときが買いどき。「自分にとって最適なものが選べたか」が大切

  • Column

家電はほしいときが買いどき。「自分にとって最適なものが選べ ...

新着記事

1日1分でできる!整体師おすすめ「姿勢がよくなる呼吸法」

  • Beauty

1日1分でできる!整体師おすすめ「姿勢がよくなる呼吸法」

ランと酒と浮世絵と。「東京マラソン“サブ4”達成の秘訣とは!?」 現代浮世絵師 ツバキアンナさんインタビュー(前編)

  • Column
  • Exercise
  • Food

ランと酒と浮世絵と。「東京マラソン“サブ4”達成の秘訣とは!?」 現代浮世絵師 ツバキアンナさんインタビュー(前編)

呼吸を整えれば、不調は改善する<実践編>【呼吸整体師・森田愛子さんインタビュー後編】

  • Column
  • Relaxation

呼吸を整えれば、不調は改善する<実践編>【呼吸整体師・森田愛子さんインタビュー後編】

夏を味方につけて使える身体に「ビアンキ×Rhythm 女性限定! 青山剛のストレッチセミナー&ビーチウォーク」開催

  • Beauty
  • Exercise

夏を味方につけて使える身体に「ビアンキ×Rhythm 女性限定! 青山剛のストレッチセミナー&ビーチウォーク」開催

下腹が出る原因は身体の歪み!? その理由と対策について

  • Beauty
  • Column

下腹が出る原因は身体の歪み!? その理由と対策について

おすすめの記事

その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

  • Relaxation

その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

温活飲み物!体温を上げる飲み物11選、下げる飲み物5選

  • Food

温活飲み物!体温を上げる飲み物11選、下げる飲み物5選

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

  • Exercise

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

  • Exercise

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

電動歯ブラシに向いた歯磨き粉のおすすめをチェック!【歯科医監修】

  • Column

電動歯ブラシに向いた歯磨き粉のおすすめをチェック!【歯科医監修】

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる