あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

歯茎が腫れて痛い!歯周病の痛みにはこの応急処置を!【歯科医監修】

歯茎が腫れて痛い!歯周病の痛みにはこの応急処置を!【歯科医監修】

  • Column

<COLUMN>
歯茎が腫れて痛い!歯周病の痛みにはこの応急処置を!【歯科医監修】

更新日:

| オーラルケア | デンタルケア特集 | 歯周病 | 歯磨き |

普段、歯磨きをしているとき、歯茎から血が出ることはありませんか?少量の出血であればそれほど問題はありません。しかし、大量に出血したり、歯茎が腫れて痛んだりするのであれば、注意が必要です。すでに歯周病が進行している可能性が高いからです。

また、痛みが強い場合には、早急に対処したいものです。そこで今回は、歯茎が腫れたり出血したりして痛む場合の、応急処置法をご紹介します。

歯茎が腫れて痛むのは歯周病かも!

一般的に、歯茎が腫れて、赤くなり、炎症を起こしている状態のことを「歯肉炎」と呼びます

歯肉炎は、歯周病の初期症状であり、進行すれば歯周病に陥ります。歯周病とは、歯周病菌が歯の歯周ポケットという歯と歯茎の境目に溝をつくり、どんどん歯茎や歯を支える骨をむしばんでいく病気です。

まずは歯茎が炎症するのが見た目に起きる症状。そして炎症により、歯茎の腫れも同時に起きてきます。つまり、歯茎が腫れて痛む場合には、歯周病の初期段階の可能性があります。

歯茎の腫れが痛む場合の応急処置

では、歯茎の腫れが痛む場合には、どうすればその痛みを引かせることができるのでしょうか。その応急処置法を見ていきましょう。

冷やす

痛みには冷蔵庫で冷やしたタオルを口に当て、冷やすと腫れや痛みが和らぎます

痛み止めを処方してもらう

歯の痛みには、痛み止めを飲んで対処することがあります。しかし、市販の痛み止めでは症状が合うかどうかわからないため、すぐに歯科を受診して診てもらい、治療をするのをおすすめします。そのときに、痛み止めを希望するといいでしょう。

歯茎に痛みがあるときの歯磨きは?

応急処置により、歯茎の痛みがいったん和らいでも、その場限りの対処法になってしまいます。痛くて気になってしまうほど歯茎が炎症しているのであれば、歯周病が進行している可能性が高いです。すぐにでも歯科を受診して治療を受けるのが先決です。

取り急ぎやっておくべき歯磨きは、できれば堅い歯ブラシは当てないようにして、優しく磨きましょう。うがい薬でくちゅくちゅぺっとして口の中を清潔にしておくことも有効です。

歯茎が腫れたり、出血したりと痛みが強い場合には、まずは冷やすことで対処はできます。ただし、すでに歯周病が進行している可能性があるため、すぐに歯科を受診しましょう。痛みは根本から取り除くためにも、専門医に見てもらったほうが安心です。

文:リズム編集部
監修:高島美祐 (神谷町デンタルクリニック)

miyu_takashima_profile_270-180

高島 美祐(たかしま・みゆう)
早く確実に治したい方や、何度も再発してなかなか治らなかった方のために、マイクロスコープとCADを使った短期集中治療に特化した歯科医院「神谷町デンタルクリニック」を東京都港区虎ノ門にて開院。歯の病気が早産や生活習慣病、認知症につながることや、かみ合わせの不良により顔のバランスが乱れてしまうことなどを啓蒙している。超高齢化社会において、自分の歯をできるだけ長く残すための治療を実践しており、国内外からの来院がある。

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

オーガニック農家・吉岡龍一「チーズの勉強会」

  • Column
  • Food

オーガニック農家・吉岡龍一「チーズの勉強会」

歯周病の治療、歯医者さんではどうやるの?【歯科医監修】

  • Column

歯周病の治療、歯医者さんではどうやるの?【歯科医監修】

写真作家たつろう「ペルーで体験した異性との恋愛話」

  • Column
  • Relaxation

写真作家たつろう「ペルーで体験した異性との恋愛話」

歯磨き中に血が出るのはなぜ?4つの原因【歯科医監修】

  • Column

歯磨き中に血が出るのはなぜ?4つの原因【歯科医監修】

女性の心をつかむ3つの力 vol.1 -「共感力」編-

  • Column

女性の心をつかむ3つの力 vol.1 -「共感力」編-

新着記事

おでこ式体温計は赤ちゃん向き?特徴とメリット・デメリットを解説!

  • Column

おでこ式体温計は赤ちゃん向き?特徴とメリット・デメリットを解説!

冬太りを防ぐ分かれ道…痩せやすい身体を維持する生活習慣とは

  • Beauty
  • Exercise

冬太りを防ぐ分かれ道…痩せやすい身体を維持する生活習慣とは

週末の寝だめ習慣が疲れの原因。正しい「寝だめ」の方法とは

  • Column
  • Relaxation

週末の寝だめ習慣が疲れの原因。正しい「寝だめ」の方法とは

ダイエットにも最適!アスリートが教える「水泳の魅力」

  • Exercise

ダイエットにも最適!アスリートが教える「水泳の魅力」

水銀体温計、割れると危険!破損したときの処理方法

  • Column

水銀体温計、割れると危険!破損したときの処理方法

おすすめの記事

疲れ知らずの体に!疲労回復に効く食事10選

  • Beauty
  • Food
  • Relaxation

疲れ知らずの体に!疲労回復に効く食事10選

元ラグビー代表メンタルコーチ・荒木香織「世界で闘える心の鍛え方」Vol.2

  • Column

元ラグビー代表メンタルコーチ・荒木香織「世界で闘える心の鍛え方」Vol.2

ジョコビッチ選手を変えたグルテンフリーの食事法の効果(前編)

  • Food

ジョコビッチ選手を変えたグルテンフリーの食事法の効果(前編)

田中律子さんが、ヨガを特別披露!目的別・おすすめヨガポーズ5選

  • Beauty
  • Exercise

田中律子さんが、ヨガを特別披露!目的別・おすすめヨガポーズ5選

  • Beauty
  • Column

モデル道端カレン「体のリズムを整えるには」

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる