あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

甘いものを食べると歯が痛い・しみるのは何が原因?【歯科医監修】

甘いものを食べると歯が痛い・しみるのは何が原因?【歯科医監修】

  • Column

<COLUMN>
甘いものを食べると歯が痛い・しみるのは何が原因?【歯科医監修】

更新日:

| オーラルケア | デンタルケア特集 | 歯が痛い | 虫歯 |

歯が痛い場合、その原因はさまざまです。虫歯や歯周病、親知らずなど、その症状によって異なってきます。しかしその中でも、特に甘いものを食べたときにだけ歯が痛むという場合、ある一つの原因が浮かび上がってくるといいます。

そこで、甘いものを食べると歯が痛む、歯がしみる原因と対処法をみていきましょう。

甘いものを食べると歯が痛いのはなぜ?

甘いものとは、つまり「糖」が使われた食品のことです。

例えば、チョコレートや飴、ケーキ類などがあるでしょう。これらの糖分の多い食べ物を食べたときに、とくに歯がしみたり、痛みが起きたりすることがあります。その原因として考えられるのが、虫歯です。

糖分は虫歯菌の餌になる!

虫歯は、ミュータンス菌という細菌が、糖分を餌にして、強力な酸を作り出し、歯を溶かして生じるものです。よって、糖分を長時間口の中にとどめておくと、ミュータンス菌をはじめとしたたくさんの菌が喜び、どんどん歯に悪い影響を与えていきます。

ミュータンス菌が糖と出逢うと、まず歯垢(プラーク)というものを作り、歯に白い塊としてこびりつきます。そして、プラークは、水分や唾液などで洗い流されないため、気づかずに歯を侵食していくのです。

甘いもの、つまり糖を口にするということは、それだけ歯にとってはリスクが高いというわけです。

甘いものがしみたらすぐに歯科医院を受診しよう

もし甘いものを食べたときに痛みが生じたら、すぐに歯科医院を受診しましょう。早期治療で、虫歯の重症化を防ぐことができます。

また、普段から、甘いものを食べたときはだらだら口の中に留まらせず、すぐに洗い流すか歯磨きをするなどして、予防するのも大切です。もちろん、しっかりと食べかすやプラークを取る普段の歯磨きを見直すことや、歯垢を取ることも大切です。

歯垢は、デンタルフロスや正しいブラッシングで除去できるといわれているので、こちらを活用してみてもいいでしょう。

甘いものが好きでどうしてもやめられないという人は、口の中で虫歯菌によって酸が作られない「キシリトール」入りのガムや飴がおすすめです。さらに虫歯菌の繁殖も抑えてくれるので、虫歯予防にもなります。

キシリトールは、甘いものを食べた後にもおすすめです。美味しくて甘さを感じるのにも関わらず、虫歯を予防してくれるとはありがたいですよね。

最後に、キシリトールに関して、詳しく知りたい方は、こちら(「歯磨き効果が高まる!キシリトールガムと虫歯予防の関係【歯医者監修】」)で詳しく解説しております。合わせて、お読みください。

文:リズム編集部
監修:高島美祐 (神谷町デンタルクリニック)

miyu_takashima_profile_270-180

高島 美祐(たかしま・みゆう)
早く確実に治したい方や、何度も再発してなかなか治らなかった方のために、マイクロスコープとCADを使った短期集中治療に特化した歯科医院「神谷町デンタルクリニック」を東京都港区虎ノ門にて開院。歯の病気が早産や生活習慣病、認知症につながることや、かみ合わせの不良により顔のバランスが乱れてしまうことなどを啓蒙している。超高齢化社会において、自分の歯をできるだけ長く残すための治療を実践しており、国内外からの来院がある。

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

女性の心をつかむ3つの力 vol.2 -「親近感」編-

  • Column

女性の心をつかむ3つの力 vol.2 -「親近感」編-

スーパーフードから海鮮まで!!トロピカルなエクアドルの食事 〜Healthy Trip vol.4〜

  • Column
  • Food

スーパーフードから海鮮まで!!トロピカルなエクアドルの食事  ...

食物アレルギー日記 vol.4 幼稚園での行事の過ごし方

  • Column
  • Food

食物アレルギー日記 vol.4 幼稚園での行事の過ごし方

プロが教える!婚活で”うまく成功をつかめない人”の特徴

  • Beauty
  • Column

プロが教える!婚活で"うまく成功をつかめない人"の特徴

現代人向け!快適な目覚めと睡眠のための「食事法」

  • Column
  • Food

現代人向け!快適な目覚めと睡眠のための「食事法」

新着記事

おでこ式体温計は赤ちゃん向き?特徴とメリット・デメリットを解説!

  • Column

おでこ式体温計は赤ちゃん向き?特徴とメリット・デメリットを解説!

冬太りを防ぐ分かれ道…痩せやすい身体を維持する生活習慣とは

  • Beauty
  • Exercise

冬太りを防ぐ分かれ道…痩せやすい身体を維持する生活習慣とは

週末の寝だめ習慣が疲れの原因。正しい「寝だめ」の方法とは

  • Column
  • Relaxation

週末の寝だめ習慣が疲れの原因。正しい「寝だめ」の方法とは

ダイエットにも最適!アスリートが教える「水泳の魅力」

  • Exercise

ダイエットにも最適!アスリートが教える「水泳の魅力」

水銀体温計、割れると危険!破損したときの処理方法

  • Column

水銀体温計、割れると危険!破損したときの処理方法

おすすめの記事

疲れ知らずの体に!疲労回復に効く食事10選

  • Beauty
  • Food
  • Relaxation

疲れ知らずの体に!疲労回復に効く食事10選

元ラグビー代表メンタルコーチ・荒木香織「世界で闘える心の鍛え方」Vol.2

  • Column

元ラグビー代表メンタルコーチ・荒木香織「世界で闘える心の鍛え方」Vol.2

ジョコビッチ選手を変えたグルテンフリーの食事法の効果(前編)

  • Food

ジョコビッチ選手を変えたグルテンフリーの食事法の効果(前編)

田中律子さんが、ヨガを特別披露!目的別・おすすめヨガポーズ5選

  • Beauty
  • Exercise

田中律子さんが、ヨガを特別披露!目的別・おすすめヨガポーズ5選

  • Beauty
  • Column

モデル道端カレン「体のリズムを整えるには」

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる