あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

マインドフルネスな生活リズムの整え方 Vol.5 〜美容にも繋がる!? セルフマッサージ瞑想〜

マインドフルネスな生活リズムの整え方 Vol.5 〜美容にも繋がる!? セルフマッサージ瞑想〜

  • Column

<COLUMN>
マインドフルネスな生活リズムの整え方 Vol.5 〜美容にも繋がる!? セルフマッサージ瞑想〜

更新日:

| パフォーマンス | マッサージ | 瞑想 |

マインドフルネス瞑想のエキスパートでRhythmアンバサダーでもある長谷川洋介さん。

前回は、ビジネスパーソンに役立つマインドフルネス瞑想に関する連載『ビジネスパーソンのためのマインドフルネス瞑想』を4回にわたって紹介してきました。今回は、老若男女を問わず、すべての人がマインドフルネスを普段の生活に取り入れながら生活に根ざしたものにすることにより、生活リズムを整えていくために役立つ方法を5回にわたって紹介します。

最終回は、心身共に自らケアすることで美容にも繋がるセルフマッサージ瞑想についてご紹介いたします。

マインドフルネスな生活リズムの整え方 Vol.4 〜心と身体をチューニングする動作瞑想〜より続く)

美容効果がある!? セルフマッサージ瞑想


普段からマインドフルネス瞑想を生活のなかに取り入れているうちに、自分が今、置かれている身体の状態がどういう感じで、ストレスがどのような状態にあるのかわかるようになっていきます。そうなってくると、普段から自分の身体をチューニングして整えるためにセルフケアもしていきたいものです。そこで、今回のシリーズ連載の最終回は、自分で身体を整えるためのセルフマッサージ瞑想をご紹介したいと思います。

マインドフルネス瞑想は、不定愁訴、つまり、ハッキリとした原因がわからないのに頭が痛いとか肩が凝る、イライラするといった症状や軽いストレス状態全般に有効だと言われています。それだけに、マインドフルネス瞑想の感覚を掴んで自分の状態を知ることができるようになった人は、最終的に、自分の身体を整えるセルフマッサージ瞑想をオススメしたいと思います。

特に女性は月のリズムなどもあって、男性よりも、より繊細です。肌の調子を整えるなど、美容にも繋がる効果が見込める瞑想ですので、特に女性には強くオススメしたいですね。

ただ、この瞑想は全身に効果があります。例えば、男性だと、頻繁に飲みにでかけてしまって飲み過ぎることでお腹の調子が慢性的に崩れているといった人も珍しくありません。しかも、「僕は身体が丈夫だから」といった、根拠のない自信に満ちあふれている人も少なくなりません。しかし、誰でも身体には限界がありますし、年齢と共に当然、身体は衰えていきます。だからこそ、自分の身体を触ることで今の状態を把握し、自分でマッサージするなどのセルフケアをすることでいたわってあげることがとても重要になってくるのです。

マインドフルネス瞑想の根底にあるものは、すべて同じ

これまでに様々なマンドフルネス瞑想を紹介してきましたが、実はすべてが連動しています。ひとつの瞑想がどうのということではなく、すべてが繋がっている。マインドフルネス瞑想には、様々な選択肢があり、様々な方法があるということを知っていただきたいのでご紹介しているのですが、根底に流れるものは、全て同じです。

つまり、マインドフルネス瞑想とは、身体&生活リズムを整えるという1本の太い幹があって、そこにいろんな枝葉があるといったイメージです。そこに、食事や運動、睡眠のほか、セルフケアもある。そういった感じで理解いただければ、正しく自然に実践できると思います。

今回のセルフマッサージ瞑想は、指圧と言いますか、指で身体の部分を押すなど、自ら身体に触れてみて、その感覚を感じ取ってもらい、さらにその圧刺激によって身体の緊張緩和や血流改善を促すといったものになります。それによって、身体に溜まっている老廃物を流し、少しでも身体を良い状態にするための瞑想です。


筋肉がこわばっていると、身体に悪い影響を与える物質が溜まるのですが、そういったものを感じ取り、自ら触ったりほぐしたりすることで身体の外に流していくようにする。すると、違った感覚になり、身体が軽くなるというもの。よく言う、デトックスですね。

ただ、普通の指圧やマッサージとは違うところもあります。それは、自ら身体を触ったり押したりしたときの感覚を感じ取り、終わった後にどういう変化があったのかということを感じてもらう。それが、セルフマッサージ瞑想です。指圧やマッサージが終わった後に「ああ、気持ち良かった!」で終わるのではなく、その余韻をジックリ味わってもらう時間を大切にすることが、とても重要なんです。

多くのビジネスパーソンは、忙しくて疲れが溜まったからとマッサージに行っても、仕事に戻ればすぐに忘れてしまいます。しかし、今回ご紹介するセルフマッサージ瞑想は、自分で自分の身体をマッサージしつつ、自分で触ったときにどんな感じがして、終わった後にどういった余韻があったのかということをシッカリと感じ取ってもらうためのトレーニングであるということが重要なポイントです。そのことを忘れないで実践してみてください。

セルフマッサージ瞑想の手順

顔のマッサージ

1 マインドフルネス瞑想の基本姿勢となる半跏趺坐(はんかふざ)で座ります。半跏趺坐については、以前に紹介した記事「ビジネスパーソンのためのマインドフルネス瞑想」Vol.4〜3分間でできるマインドフルネス瞑想実践〜を参照。

2 半跏趺坐の姿勢で座ったところで、右手で、耳たぶの少し前あたりにある窪みを指先でゆっくりと数回程度、柔らかく圧をかけるように押す。


3 押し終わったところで、手のひらをゆっくり頬に付け、ゆっくりと手を下ろす。両手を膝の上に置き、少し余韻を感じ取る。

脇のマッサージ

4 右手を左脇の下にいれ、親指で肩甲骨の後ろ側を押し上げるように圧をかけてグッと後ろ側に向けて柔らかく押す。“痛気持ちいい”スポットを見つけて、数回、マッサージする。

5 ゆっくり手を下ろして、マッサージした腕を揺するように肩を動かす。手のひらを上に向けて膝の上に置き、マッサージした感覚の余韻を味わうように感じ取る。


6 同じように右脇もマッサージをする。

ふくらはぎのマッサージ

7 右足を前に出して、両手で右ふくらはぎの裏側を親指で押す形で握る。親指で垂直にまっすぐにグッと押し上げ、元に戻す。


8 さらに少し下に移動して、グッと押し上げてはゆっくり戻し、さらに少し下を同じようにマッサージ。足首に到達するまで、数回行ったら、左足も同じように繰り返す。

9 両足のマッサージが終了したところで、足を前に伸ばし、緊張をほぐすように揺らす。緊張が取れたと思ったところで、その感覚を味わうように感じ取る。


10 両足の感覚の余韻を十分に感じ取ったところで、元の姿勢に戻って終了。

動画で実践! セルフマッサージ瞑想

動画出典:セルフマッサージ瞑想 – 東京マインドフルネスセンター

自分で自分の身体をケアするセルフマッサージ瞑想はいかがでしたか? マッサージやヨガをやってみると、身体の部分が伸びている感じですとか、筋肉を使っているという感覚を捉えやすいのですが、セルフマッサージ瞑想の場合は、筋肉がゆるんでいる時にギュッと指で圧をかけたときの筋肉の気になる部分の詰まっている感覚、凝っている感覚を捉えやすくなります。より深いところにある身体の疲れがわかるようになります。そこを自分で触ってマッサージすることにより、少し楽になったり、少し元気になるといった感覚を得られるようになっていくと思います。

今回の連載では、生活に取り入れていただきたいマインドフルネス瞑想を5つ紹介してきましたが、どの瞑想も大変なものではありませんし、自分で実践してみようと前向きに思えばすぐにできるものばかりです。ぜひ、毎日の生活のなかで取り入れていただきながら、身体も心も整えつつ、より良い生活リズムを作っていけるように心がけていただきたいと思います。

取材・文:國尾一樹
撮影:たつろう
撮影協力:東京マインドフルネスセンター

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| パフォーマンス | マッサージ | 瞑想 |

関連記事

写真作家たつろう「フィリピン・セブ島でのスキューバ (前編)」

  • Column
  • Relaxation

写真作家たつろう「フィリピン・セブ島でのスキューバ (前編)」

クリスマス限定グルメとは?北欧の愉快なクリスマス

  • Column
  • Food
  • Relaxation

クリスマス限定グルメとは?北欧の愉快なクリスマス

僕が世界チャンピオンになったCMWCとはどんな大会なのか vol.2

  • Column
  • Exercise

僕が世界チャンピオンになったCMWCとはどんな大会なのか vol.2

手足を温めると心地よく眠れるってホント?医師が解説する相関関係

  • Column
  • Relaxation

手足を温めると心地よく眠れるってホント?医師が解説する相関関係

最新技術を高齢者のために【神原サリーさん介護奮闘記Vol.3】

  • Column

最新技術を高齢者のために【神原サリーさん介護奮闘記Vol.3】



新着記事

理学療法士が教える。モデルウォークで風邪予防

  • Exercise

理学療法士が教える。モデルウォークで風邪予防

食欲がないときは紅茶がおすすめ。腸活に効く紅茶レシピを公開!

  • Food

食欲がないときは紅茶がおすすめ。腸活に効く紅茶レシピを公開!

血が精神状態にも影響を与える?経絡整体師が解説する東洋医学からみた“血” Vol.3

  • Column
  • Relaxation

血が精神状態にも影響を与える?経絡整体師が解説する東洋医学からみた“血” Vol.3

40代から始める身体づくりの価値〜楽しく続けるためのレシピ 〜【マラソンチャレンジ連載企画 Vol.8】

  • Food

40代から始める身体づくりの価値〜楽しく続けるためのレシピ 〜【マラソンチャレンジ連載企画 Vol.8】

バブル期の「イタ飯」ブームから30年。当時は子供だった日本の大人はいま、“本物のイタリア料理”を食べているか?Vol.7(最終回)

  • Food

バブル期の「イタ飯」ブームから30年。当時は子供だった日本の大人はいま、“本物のイタリア料理”を食べているか?Vol.7(最終回)

人気記事

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる