あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

マインドフルネスな生活リズムの整え方 Vol.2(後編)〜食べる瞑想で食生活リズムを整える〜

マインドフルネスな生活リズムの整え方 Vol.2(後編)〜食べる瞑想で食生活リズムを整える〜

  • Column

<COLUMN>
マインドフルネスな生活リズムの整え方 Vol.2(後編)〜食べる瞑想で食生活リズムを整える〜

更新日:

| ストレス解消 | 瞑想 | 食事 |

マインドフルネス瞑想のエキスパートでRhythmアンバサダーでもある長谷川洋介さん。

前回は、ビジネスパーソンに役立つマインドフルネス瞑想に関する連載『ビジネスパーソンのためのマインドフルネス瞑想』を4回にわたって紹介してきました。今回は、老若男女を問わず、すべての人がマインドフルネスを普段の生活に取り入れながら生活に根ざしたものにすることにより、生活リズムを整えていくために役立つ方法を5回にわたって紹介します。

今回は、マインドフルネス・イーティング(食べる瞑想)を実践することで食べるという行為を見直し、生活リズムや生活スタイルを改善する。さらに、それがダイエットにも繋がる方法についてです。

マインドフルネスな生活リズムの整え方 Vol.2(前編)〜食べる瞑想で食生活リズムを整える〜より続く)

身体にとってメリットだらけの食べる瞑想

マインドフルネス・イーティング(食べる瞑想)は、とてもカンタンな方法ですし、日常生活においてそんなに負担になるものでもありません。続けているうちに、ちょっとずつ、身体がいい方向に変化していってくれる。食べることに気を配ることで気づき、自分の身体と対話することができるようになるためのトレーニングです。後編では、食べる瞑想の具体的な方法について動画と共に紹介したいと思います。

マインドフルネス・イーティングは、食べ物であれば何でもいいのですが、今回はレーズンを使っていきます。普段はレーズン1粒を15分くらいかけてゆっくりやるのですが、今回の動画では、内容はそのままに短縮して5分程度で行います。

まず、ポイントとしては、レーズンをレーズンと思わないようにしてください。なぜ、そうするのかと言えば、レーズンだと思ってしまうと私たちはどうしてもレーズンの記憶を参照してしまい、レーズンであると認識してしまいます。そうではなく、これは、初めて見る物体だと思い込むようにしていただきたいのです。本当は石かもしれないし、プラスチックかもしれない……。それくらいの気持ちでレーズンの先入観を捨て去りましょう。レーズンを食べたことがない人としてスタートするのがベストです。


初めて見るモノとして、興味深くよく見て、触り、音を聞いたり香りを嗅いだりしてみましょう。最後は口の中に含んで口や舌の感触を十分に確かめます。その後、ゆっくりと噛んで食べていくのですが、舌の動きでの感触や唾液の出方などを感じながら、どんなふうに今、自分の身体は動き、その物体を飲み込もうとしているのか、その様子をよく観察しましょう。さらに、味はどこで感じ、どんな味がするのか。甘さは舌のどの部分で感じるのかといったことに意識を集中させ、その始めて出会う物体ひと粒と自分が一体となっていく過程を感じ取るようにしてみてください。


それでは、レーズンを使ったマインドフルネス・イーティングの動画をご紹介します。前回に引き続き、今回もモデルさんに体験していただき、最後に感想を伺ってみました。この動画を参考にしつつ、私たちは普段いかにちゃんと食べることに向き合っていないのかということに気づいてみてください。さらに、食べるということは生きることそのものであるということにもう一度、立ち返る経験を積んでください。

動画出典:食べる瞑想動画 – 東京マインドフルネスセンター

タイの洞窟救出劇から学ぶこと

いかがでしたでしょうか? 繰り返しますが、飽食の時代である現代社会では、私たちは食べ物は普通にあって当然と思いがちです。しかし、食べるという行為は生きることそのものであるということを思い返していただきたいのです。

6月下旬から7月初旬にかけて、タイ北部のタムルアン洞窟に閉じ込められてしまったサッカー少年たちの救出劇が世界中から注目されましたが、少年たちを救ったのは瞑想であったと報じられています。唯一の大人であったサッカーチームのコーチは元僧侶で、瞑想をマスターしていたとのこと。体力の消耗を防ぎ、パニックにならないよう少年たちに瞑想を教えていたといいます。

その時に持ち込んでいたわずかな食糧で耐え忍んでいたようです。もしかしたら、食べる瞑想も行っていたのかもしれません。そう考えると、このような極限状態においても、ゆっくり食べるということは大切だということを、改めて感じました。私たち人間は、食べることで生きている。食べることで身体を動かすことができるし、考えることもできて、活動することができます。食べることこそが人が生きていくことであり、日々の生活の根本にあるんだということを改めて感じさせてくれました。

食べる瞑想のポイント&まとめ

改めてマインドフルネス・イーティング(食べる瞑想)のポイントを紹介しますと、最大のポイントは「食べることに注意を向ける」ということです。もちろん、瞑想中はテレビを観たり、スマホを眺めるといったことは厳禁です。普段、家族で食卓を囲んで食事をするときには会話も大事なスパイスになりますが、食べる瞑想をするときは会話もしないでください。それぞれの五感をフルに働かせて感じながら、食べることに集中してください。

そして、食べるモノをよく見て、香りを嗅いだり、咀嚼するときの食感や音なども意識してみてください。また、よく咀嚼して食べるようにしましょう。味覚に気づくということも大切です。気をつけていただきたいのは、ただ、「美味しい」とならないようにしてください。禅の世界では、食べる瞑想のときには「味わうな」といった表現をします。どういう意味かと言いますと、食べることに気づくためには、ただ味わってはいけないということ。どういう食感なのかといったことに気づくだけに留めながら今、食べていることに気持ちを集中させるのです。


これを実践していくと、ゆっくり食べることができるようになっていくはずです。そして、満腹中枢も刺激されやすくなり、適量で満足感を得られるようになります。そうなると、暴飲暴食をしなくなるので、自然なダイエットに繋がっていきます。食べていることを意識し、気づくことができるようになれば、その副産物的な効果として、ダイエット効果はもちろん、胃腸に負担をかけない食べ方が自然と身につくようになることで、体調も良くなっていくでしょう。

食べる瞑想でオススメなのはおにぎり

このように、食べる瞑想によってちょっとだけ意識付けをできるようになることで、生き方そのものや生活リズムや生活スタイルを改善できるだけでなく、体型までも変えることができます。普段、ストレス発散のために暴飲暴食する人はけっこういると思いますが、本来の食べ方をしていれば、あらゆる面で良い方向に変化していける可能性があります。

今回の動画では、レーズンを使いましたが、食べ物であれば何でもかまいません。普段の食事のなかで、時々、何か1品だけジックリと味わうようにして食べるという感じでもいいと思います。大事なのは、普段よりもゆっくり食べるということに気持ちを向けてみることです。よく味わって食べる習慣を身につけてください。

月に1回程度、食べる瞑想をしてみようかと考えている人にオススメしたいのは、レーズン以外ではおにぎりです。普通サイズのおにぎりを30分くらいかけてやることが多いのですが、最初は10~15分くらいでもいいと思います。動画を参照しつつ、同じようにゆっくりと味わってみてください。


おにぎりを使った食べる瞑想を月に1回程度、家族でやってみるというのも面白いと思います。普段は数分でパクパクと食べてしまうおにぎりを家族みんなでジックリ、ゆっくり味わう。家族で面白がってやってみると、意外と楽しいと思います。

ゆっくり、よく噛んでいるうちに味がどう変化していくのかと観察してみる。咀嚼していると、だんだん甘くなっていって、それがどう変化していくのか、口のなかでどう溶けていって、唾液とどう混ざり合っていくのか。その様子をよく観察しながら味わっていくと、その感覚について、子どもたちは大人には思いつかないような表現をすることもあるので楽しいはず。家族みんなで健康になるためのイベントとして食べる瞑想をオススメしたいと思います。

マインドフルネスな生活リズムの整え方 Vol.3 〜リラクゼーション&快眠のためのボディスキャン瞑想〜へ続く)

取材・文:國尾一樹
撮影:たつろう
撮影協力:東京マインドフルネスセンター

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| ストレス解消 | 瞑想 | 食事 |

関連記事

漢方薬剤師が教える!下半身のむくみをスッキリ取る方法!

  • Beauty
  • Column

漢方薬剤師が教える!下半身のむくみをスッキリ取る方法!

マインドフルネスな生活リズムの整え方 Vol.4 〜心と身体をチューニングする動作瞑想〜

  • Column

マインドフルネスな生活リズムの整え方 Vol.4 〜心と身体をチ ...

生活習慣を見なおす冬のミネラル&水分補給~水ソムリエ&水鑑定士 竹村和花のアクア・セラピーvol.25 ~

  • Column
  • Food
  • Relaxation

腸内フローラで何がわかる?【田口敬さんインタビュー後編】

  • Column

腸内フローラで何がわかる?【田口敬さんインタビュー後編】

世界遺産マニア必見!! 古代ローマの歴史を感じるプロヴァンスの旅

  • Column
  • Relaxation

世界遺産マニア必見!! 古代ローマの歴史を感じるプロヴァンスの旅



新着記事

青山剛の美BODYストレッチ(全12回) ~vol.9:脚(膝より下)編~

  • Beauty
  • Exercise
  • Special

青山剛の美BODYストレッチ(全12回) ~vol.9:脚(膝より下)編~

体温計はコンビニでも買える?急な発熱でも慌てない買い方のコツ

  • Column

体温計はコンビニでも買える?急な発熱でも慌てない買い方のコツ

腰痛対策にコルセットを使う場合のメリット・デメリットまとめ

  • Relaxation

腰痛対策にコルセットを使う場合のメリット・デメリットまとめ

腰痛の原因となる筋トレと腰痛持ちでもできる筋トレ:下半身、体幹、脇腹を鍛えよう!

  • Exercise

腰痛の原因となる筋トレと腰痛持ちでもできる筋トレ:下半身、体幹、脇腹を鍛えよう!

筋トレ後に筋肉痛がこない理由:筋肉がついた証拠?

  • Exercise

筋トレ後に筋肉痛がこない理由:筋肉がついた証拠?

人気記事

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる