あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

美容ライターが教える正しいUVケア:塗り方から飲む日焼け止めまで

美容ライターが教える正しいUVケア:塗り方から飲む日焼け止めまで

  • Beauty

美容ライターが教える正しいUVケア:塗り方から飲む日焼け止めまで

更新日:

| 免疫力 | 日焼けケア | 紫外線 |

デイリー用日焼け止めの選び方以外にも、知っておくと役立つ知識をまとめてご紹介しましょう。

家族やパートナーを紫外線から守るためにも、そして、せっかく選んだ日焼け止めの効果を最大限に活かすためにも知っておいていただきたい情報をお伝えします。

レジャーでは、汗、水に強いウォータープルーフを!

デイリー用のスキンケアUVを何度も塗り直す、という方法は効果的なのですが、レジャーとなると、やはり耐久性を重視したくなります。

そうなると、汗や水に強いウォータープルーフタイプがオススメです。

実は、ぽたぽたと落ちる汗やジワッとにじむ汗とは別に、気づかぬうちにうっすらと汗をかいていることがあり、それが原因で日焼け止めが落ちたり、薄れることがよくあるのだとか。

そこで、汗を味方にする逆転の発想で、水分に反応すると紫外線カット膜が強化される画期的な日焼け止めも誕生。

最新の日焼け止めは耐久性の面でもますます進化を遂げているのです。

とはいえ、たとえ最強のUVカット効果をもち、耐水性に優れていても、一回塗っただけでは効果は長時間持続しません。やはり何度か塗り直すほうが確実。

また、顔にはその上からスキンケアUV、さらにUVカット効果のあるファンデやパウダーを重ねておくと、単品使いよりも紫外線をしっかりと防げます。

絶対に焼けたくない方、塗っているのに焼けた経験がある方は、ぜひお試しを!

男性も油断は禁物。ズルッとたるむ前にUVケアを

男性の場合、肌はほんのり焼けていたほうがかっこいい。

確かにそれも一理ありますが、女性に比べてUVケアの習慣がない男性は、紫外線の影響が蓄積して、それが40歳を超えたあたりから一気に表に出てきがち。

女性よりも皮膚が分厚い(表皮で最大約25%も厚いとか!)ため、シミやくすみが目立ちにくい反面、ズルッと大きくたるむケースがしばしばあります。

たとえば、時代劇に出てくる悪代官のように目の下がぼこっとしたり、口元からフェイスラインにかけてブルドックのようにたるんだり。

加齢に加えて、紫外線ダメージがこのような老け感につながるといわれています。

また、紫外線が細胞のDNAにダメージを与えるのは、男性にとっても一緒。よって、男性にもUVケアには取り組んでほしいところです。

最近は、メンズ特有の肌構造や嗜好をふまえた専用コスメが増えています。

サラッとしてベタつかず、快適に使える日焼け止めや、手を汚さずに塗れるスティックタイプなども続々登場!

日常的には使いたくない……という人も、せめて炎天下でのゴルフやランニングなどのスポーツ時、バーベキューや海水浴などのレジャーのときだけでも塗ってほしいと思います。

それでも抵抗があるなら、飲む日焼け止めを!

洗顔以外のスキンケア習慣がない男性にとって、理屈はわかっていても、日焼け止めを塗るのは、やはりハードルが高いという声も聞きます。

そこで、オススメしたいのが、飲む日焼け止め。抗酸化成分や抗炎症成分を含み、紫外線を浴びる前に飲んでおくことで、ダメージを軽減できるというサプリメントです。

これをすすめている皮膚科医も増えてきており、もちろん女性にも◎。美白肌を誇るモデルさんたちにも人気です。

また、ビタミンCにも、「飲む日焼け止め」としての役割があります。

以前、取材で美白アイテムや日焼け止めを開発する研究員の方にお伺いしたのですが、ビタミンCを多く摂取している人は、日焼けしにくいとか。

フルーツを積極的に摂るほか、ビタミンCのサプリメントを飲むのも手。

ビタミンCは一度に大量に摂っても体内に蓄積されずに体外に排出されがちなので、こまめに摂るか、もしくは体内で持続するタイプのサプリメントを選びましょう。

赤ちゃん、幼児は肌に優しい専用ケアが正解

お子さんがいる方は、子供の日焼け対策も気になるところですよね。

とくに赤ちゃんは皮膚が薄く、バリア機能も不十分。

そのため日焼け止めは必要なのですが、大人用のものでは刺激になる可能性もあります。ベビー用のものを選び、使用前に腕などでパッチテストを行ってからが安心です。

また、基本的にベビー用の日焼け止めはUVカット効果が弱めなので、つばの広い帽子やベビーカーの日よけ、海水浴やプールのときにはラッシュガードなどを組み合わせて、上手に日差しを避けましょう。

中には、殺虫成分のディートは使わず、ユーカリやシトロネラなどの精油の香りで虫除けもできる日焼け止めもあります。肌への優しさを最優先に、子供の成長やニーズに合わせて選んでみるのがいいと思います。

量の不足、塗りムラに注意。そして塗り直しも不可欠!

さて、日焼け止めを選んだら、塗り方にも気を配りましょう。頬や額などの広い部分は塗っていても、鼻のまわりや耳の裏を塗り忘れたりしていませんか。

首の後ろや足の甲なども塗り忘れやすいパーツです。

顔は鏡を見ながら、まんべんなく塗ることを意識するだけで違うと聞きます。

また、額や鼻筋、頬骨のあたりなど、出っぱっている顔の高い部分はとくに日焼けしやすいので、重ね塗りをしましょう。

塗っているのに日に焼ける!という人は、塗る量が足りていない可能性もあります。
説明書などで適量の確認をしてください。想像以上に必要量が多いはずです。

また、何度も触れていますが、塗り直しは肝心。とくに汗が流れるフェイスラインや、皮脂の出る額や鼻まわりは落ちがちです。

メイクをしていて、その上から日焼け止めを塗り直すのはムリという場合でも、UVカット効果のあるファンデやフェイスパウダーをこまめに重ねるなどして、紫外線の通り道を遮断してください。

日焼け止めはクレンジングでしっかりオフ!

86213121

日焼け止めで肌が荒れる、という話も聞きます。皮膚科医にたずねると、肌が荒れるのは、洗顔で日焼け止めをきちんと落とせていないことが一因だといいます。肌に残った日焼け止めが毛穴をふさいでいて、それが肌荒れにつながっているわけです。

最近の日焼け止めは、ウォータープルーフタイプでなくても落ちにくいものが多く、ノーファンデの日でも、クレンジングを使ったり、しっかりと泡立てた洗顔料でていねいに落とす必要があります。

また、酵素洗顔など、定期的に毛穴の大掃除をケアに組み込むのも、肌トラブルを防ぐのに効果的です。

日焼け後のケアも含めてUVケアと心得る

たとえ日焼け止めを塗っていても、ほんのり赤みやほてりを感じるときは、少なからず炎症が起きています。

そのため、そういうときは冷やすケアが効果的。冷蔵庫で冷やしたシートマスクがあれば、冷却と保湿が一気にできるのでオススメです。

さらに、赤みやヒリつきがひどい場合には、皮膚科へ行くのが先決ですが、紫外線を浴びたと感じたら72時間以内に美白ケアを行ってください。

「保湿&冷却→美白ケア」という流れがベスト。これは、紫外線の影響をなるべくミニマムにするための秘策であり、あわせて、ビタミンCも摂取すれば、さらに効果的です。

賢いUVケアで夏老けを予防しましょう!

文:楢﨑裕美

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| 免疫力 | 日焼けケア | 紫外線 |

関連記事

料理家 青山有紀×オムロン式美人 毒だしジュース

  • Beauty
  • Food
  • Relaxation

料理家 青山有紀×オムロン式美人 毒だしジュース

基本の乳トレ その1 〜健康な人は美しい人 vol.4〜

  • Beauty
  • Column

基本の乳トレ その1 〜健康な人は美しい人 vol.4〜

【教えて、ドクター!】う~寒ッ、もう一枚”空気”着ようっと!

  • Beauty

【教えて、ドクター!】う~寒ッ、もう一枚"空気"着ようっと!

代謝が下がると老ける!? 30代女性の基礎代謝量の平均は?

  • Beauty

代謝が下がると老ける!? 30代女性の基礎代謝量の平均は?

「腎を養う」冬の薬膳で、アンチエイジングも!

  • Beauty
  • Food

「腎を養う」冬の薬膳で、アンチエイジングも!



新着記事

なかなか治まらないイライラ!抑える方法5つとは

  • Relaxation

なかなか治まらないイライラ!抑える方法5つとは

次回は8/11に開催!Bianchi海の家セミナーレポート

  • Beauty
  • Event
  • Exercise
  • Special

次回は8/11に開催!Bianchi海の家セミナーレポート

サップヨガとは?人気が高まっている新感覚ヨガの効果3選

  • Relaxation

サップヨガとは?人気が高まっている新感覚ヨガの効果3選

経絡整体師流 肌もボディもキレイになれる入浴術Ver.3

  • Column
  • Relaxation

経絡整体師流 肌もボディもキレイになれる入浴術Ver.3

サッカー元日本代表・鈴木啓太「食はこだわりがないのが、こだわり」

  • Exercise

サッカー元日本代表・鈴木啓太「食はこだわりがないのが、こだわり」

人気記事

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP



閉じる