あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

サッカー元日本代表・鈴木啓太「瞬間に意識を集中させる」

サッカー元日本代表・鈴木啓太「瞬間に意識を集中させる」

  • Column
  • Exercise
  • Relaxation

<COLUMN>
サッカー元日本代表・鈴木啓太「瞬間に意識を集中させる」

更新日:

| トレーニング | 健康習慣 | 日焼けケア | 癒し |

今回は鈴木啓太さんのフィジカル&メンタル面の「ケア」についてお聞きました。

Jリーガーの身体と心をヘルシーに保つための日々のケア、鈴木啓太さんはいったい何をなさっているのでしょうか?

20歳頃とは違う肌に、30オーバー仲間が「ヤバいぞ、オレら……」

—— 奥さんの畑野ひろ子さんはモデルさんということで、美容に関してはプロですよね? もちろん、サッカーや趣味のサーフィンなども含め、日焼けのケアは必要になると思いますが、どうしていますか?

確かに、そのあたりについては、カミさんにすごく言われますね(笑)。「肌がカサカサじゃないのっ! ちゃんと肌の水分補給しなきゃダメよ!!」とかね。ボクはこれまでぜんぜん気にしてなかったんですけど、さすがにこの年齢になってくると少し気になり始めました。

実は最近、入団当時の顔と今の顔の写真を30オーバーのチームメイトと見比べることがあったんですね。マジマジとみんなで眺めながら、「ヤバいぞ、オレら……」という感じになった(笑)。

—— なんでまた、そんな展開に?

シーズンが始まる前にチームの集合写真を毎年、撮るんですよ。その写真をたまたま30オーバー世代ばかりで眺めていたら「オレら歳とったよなあ……」という話になり(笑)。

それで、入団当時のみんなの画像をネットで引っ張ってきて見比べてみたら、肌の感じがぜんぜん違うわけですよ(笑)。軽いショックを覚えつつ、「少しは肌の手入れも気を遣ってやらなきゃいけないかな?」と。

別に今からモテたいとか、そういうわけではないんですけど(笑)、このままスカスカな枯れた老人になっちゃうとマズいなあと思って。風呂上がりにカミさんの化粧水をつけたり、UVケアくらいはしないといけないかもなあ、と。

カミさんが言うには、肌の状態というのは下がっていくものであって、状態を上げていくことは難しいんだそうです。だから毎日ちゃんとケアをして、下がる速度をなるべく遅くすることが大事だと言っていますね。

肌の状態は、精神的な影響も大きいと思います。何か普段の生活がごたごたしている時って、やっぱり肌の調子がよくないことが多いですよね。ふと鏡を見て「歳とったなあ」なんて感じたりしたら、メンタル的にも悪いスパイラルに陥ってしまうので、最近は肌のケアも気にするようになりました。

娘と触れ合う時間が一番のリラックス

image6

—— メンタル面のケアはどうしていますか。よく笑うことが精神的にもよい効果をもたらすといわれていますが、自然と笑顔になれる時というのは?

笑いといえば、最近、娘が吉本新喜劇にハマっていて、それを一緒に見て大笑いしましたね(笑)。

笑顔になれるということでいえば、やっぱり2人の娘と過ごす時間ですよ。特にまだ1歳の下の娘が、すごくやんちゃなんですよ。だから、ヨチヨチ歩きでいろんなところによじ上ろうとするんです。

机の上にはい上がって、立ったらもうハイテンション(笑)。キャッキャ、キャッキャと喜んでいるんです。ボクがその様子を見て笑っていると、ママとしては危ないから「やめなさい!」となる。

こういう時、父親は何かあったらサポートできるように身構えつつも自由に遊ばせるものですけれど、母親は危険を回避させたいと思うから「ダメ!」と言うんですよね。

それまでキャッキャと喜んでいた娘が、ママに怒られると、「ふん!」ってほっぺを膨らませて怒り返すんです。「自分が楽しんでるのに、なんでそんなに怒るんだ!」って感じで、逆ギレっぽくにらみ返す(笑)。その様子がまたおかしくて。

image5

—— やっぱり、笑顔になれるのは、お2人のお嬢さんとの触れ合いの時間ですね?

子どもって、いろいろじゃれてきたり、わけもなくたたいてきたりもしますよね。そういう、何でもない子どもとの触れ合いは、幸せだなと感じる瞬間です。自然と笑顔になっているんじゃないかな。

もしかしたら相当、ニヤついているのかもしれませんが(笑)、リラックスできる時間であることは間違いないですね。

今、この瞬間の自分に気づくようになることが、すごく大事

—— 啓太さんの生活のリズムをお聞きしていると、根底にあるのはストイックになりすぎず、楽しくリラックスしながら、という感じがします。

ボクが日々のなかで一番心がけているのは、その瞬間に意識を集中させるということです。

例えば、部屋のドアを開ける時に左手で開けてみる。普段どおりに右手でドアを開ければ、何も考えないで開けてしまいます。でも、左手で開けると、開ける瞬間、そこに意識を集中する。何気なくやるのではなく、ひとつひとつの動作に意識を傾けることが大事だと思うんです。

それが、自分が今、ここにいるんだという意識づけにつながる。ほんのちょっとしたことなんですけど、毎日の生活のなかで、そういう自分の行動を意識する瞬間を持つことが、自分の存在を確認していくことにつながります。

—— 意識づけをする瞬間について、もうちょっとお聞かせください。

例えば、左手で歯磨きをすると、右利きの人は、違和感があるので歯磨きに集中しますよね。右手で普段どおりに歯磨きをすると、他のことを考えながら歯磨きをしてしまうでしょう。

ある瞬間、瞬間に意識的にフォーカスを当てるといった感じです。ボクは日々の生活のなかでそうした瞬間を意識的につくって繰り返すことが、試合での集中力にも役立っていると思っています。

よくボクらのような選手は、ピッチに入る時に必ず右足から入るだとか験を担ぐようなことをしますけど、実はアレって、おまじないでも何でもなくて、ピッチに入る瞬間に自分の右足にフォーカスを当てて、意識を集中させているんですよね。そういうのが選手それぞれにある。
例えば、毎朝、鏡の前で笑顔をつくる、そういうことでもいいんです。意識を集中させる瞬間を毎日持つ。それが大事です。

—— 他には、どんな瞬間に意識を集中させるのですか?

IMG_1752

鏡を見たら、必ず自分の姿勢を気にしてチェックするというのは続けています。これをやると、不思議なことに試合でのプレーのパフォーマンスが上がるんですよね。

ボク自身の思い込みだったり、プラシーボ効果なのかもしれないですけれど。

そういうふうに、ある瞬間に意識を集中させたり、今この瞬間の自分に気づいていくことが、実はメンタルに大きな影響を与えると思います。精神面を健全に保つうえで、すごく大切なことだと思うんですよね。決して惰性で日々を過ごしてはいけない。だから、みなさんも何か自分なりに意識づけできることを見つけて、毎日続けてほしいですね。

—— 7回にわたる連載、ありがとうございました。

IMG_1789

この連載を読んでくださった方には、鈴木啓太さんの新たな魅力が伝わったと思います。
次はアンバサダーとして、啓太さんと何かイベントでもできたら楽しそうですね。

いいですね。やりましょう!

—— その時はよろしくお願いします。ありがとうございました。

※過去の記事を読みたい方はこちら

連載1回目:元サッカー日本代表鈴木啓太が語る、身体のリズムの整え方

連載2回目:プロサッカー選手、鈴木啓太「効果的なトレーニング」をするために大切なこと

連載3回目:プロサッカー選手鈴木啓太、「スポーツ選手は食べることも仕事」

連載4回目:プロサッカー選手鈴木啓太「食はこだわりがないのが、こだわり」

連載5回目:プロサッカー選手鈴木啓太「サーフィン波待ちが極上のリラックス」

連載6回目:プロサッカー選手鈴木啓太「子どもたちからエネルギーをもらっている」

取材・文:國尾一樹
プライベートカット提供:鈴木啓太
写真:たつろう

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| トレーニング | 健康習慣 | 日焼けケア | 癒し |

関連記事

メタボは歯周病の元!? 糖尿病&動脈硬化と歯を失うリスク

  • Beauty
  • Column

メタボは歯周病の元!? 糖尿病&動脈硬化と歯を失うリスク

食物アレルギー日記 vol.22 温活を通じて感じている身体の変化

  • Column
  • Relaxation

食物アレルギー日記 vol.22 温活を通じて感じている身体の変化

神社を愛する料理家・豊田麻子「着飾ることより、心を健康に」

  • Column
  • Relaxation

神社を愛する料理家・豊田麻子「着飾ることより、心を健康に」

歯槽膿漏の歯磨き粉治療のメカニズム【歯科医監修】

  • Column

歯槽膿漏の歯磨き粉治療のメカニズム【歯科医監修】

田中律子「毎日を楽しく生きていくために大事なこと」

  • Beauty
  • Column

田中律子「毎日を楽しく生きていくために大事なこと」

新着記事

叩打法って何?血行を良くする叩き方のコツを紹介!

  • Relaxation

叩打法って何?血行を良くする叩き方のコツを紹介!

有酸素運動とプロテインによる筋肥大でダイエット効果をあげよう!【医師監修】

  • Exercise

有酸素運動とプロテインによる筋肥大でダイエット効果をあげよう!【医師監修】

マウスピース型デバイスで睡眠時無呼吸症候群を治療する!その最新事情とは?

  • Column
  • Relaxation

マウスピース型デバイスで睡眠時無呼吸症候群を治療する!その最新事情とは?

スポーツによる腰痛を改善するストレッチ:事前に行う予防法も紹介

  • Exercise

スポーツによる腰痛を改善するストレッチ:事前に行う予防法も紹介

正確測定サポートつき!オムロン手首式血圧計HEM-6323Tの口コミ・評価

  • Relaxation

正確測定サポートつき!オムロン手首式血圧計HEM-6323Tの口コミ・評価

おすすめの記事

その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

  • Relaxation

その吐き気の原因は…?冷え性と吐き気の意外な関係

温活飲み物!体温を上げる飲み物11選、下げる飲み物5選

  • Food

温活飲み物!体温を上げる飲み物11選、下げる飲み物5選

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

  • Exercise

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

  • Exercise

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

電動歯ブラシに向いた歯磨き粉のおすすめをチェック!【歯科医監修】

  • Column

電動歯ブラシに向いた歯磨き粉のおすすめをチェック!【歯科医監修】

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる