あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

ヨガでよく耳にするチャクラとは?7つの意味と開く方法を紹介

ヨガでよく耳にするチャクラとは?7つの意味と開く方法を紹介

  • Relaxation

ヨガでよく耳にするチャクラとは?7つの意味と開く方法を紹介

更新日:

| チャクラ | ヨガ |

日本でもヨガの普及に伴い、チャクラという言葉が聞かれるようになってきましたが、どんなものなのか知らない人も多いでしょう。スピリチュアルな面もあるので、言葉のみで理解するのは少し難しいかもしれません。

今回はチャクラの正体、7つの意味と開き方を紹介します。感覚的に理解することで心と体に向き合うことができ、より充実した生活が送れるようになるでしょう。心を整え、健康を維持したいと考えている人はぜひ参考にしてください。

チャクラとは?


チャクラは、体に存在しているエネルギーの出入口を指します。サンスクリット語で車輪、回転という意味です。意識を集中させることでパワーやエネルギーが取り込まれ、血行を促進し、精神を整える効果を持っています。

7つのチャクラ

チャクラは体の前面・背面に合計7つあり、これから1つずつ場所と特徴を見ていきましょう。第1チャクラは尾てい骨にあり、象徴色は赤(ルビー)です。生命力や現実を生きるという意味があります。

第2チャクラはおへその下にあり、象徴色は温かいオレンジです。自立心、創造性を意味します。第3チャクラは胃にあり、象徴色は温かい黄色です。自信、活力を象徴しています。第4チャクラは心臓で、色はエメラルドグリーンです。愛、感情、情緒という意味があります。

第5チャクラは喉にあり、象徴色はサファイアブルーです。コミュニケーションや表現力を特徴としています。第6チャクラは眉間にあり、色は藍色です。直感力やスピリチュアリティーを意味します。第7チャクラは頭頂部にあり、象徴色は紫です。高次元とのつながり、人生の目的という意味があります。

エネルギーの伝わり方

地からのエネルギーが第1チャクラから入ると、第2、第3チャクラと上昇して伝わっていき、第7チャクラに到達すると宇宙に放たれると考えられています。同時に、第7チャクラから、それぞれのチャクラへと下降しながら伝わっていき、やがて第1チャクラに到達して、エネルギーは地へと解放されるのです。

宇宙から受け取って地に放たれるエネルギーと、大地から受け取って宇宙に解放されるエネルギーが、らせん状に渦を巻きながら各チャクラに伝わっていきます。エネルギーの流れがスムーズに各チャクラへと伝わっていることを確認できると、心身ともに健康であるという証です。

チャクラを開く方法

チャクラを開くことは、チャクラの活性化を指しています。生きていればチャクラは開いているので、完全に閉じているということはありません。チャクラが正常に開いていれば、心身ともに正常でいることができます。

健康な人のチャクラは円形です。相手から見た場合には時計回りに回転していると言われています。チャクラを開くには、まず座禅を組み、目を閉じて大きく深呼吸することがポイント。リラックスできるまで繰り返し深呼吸をして、目を閉じたまま第1チャクラから順番に開いていきましょう。

第1チャクラ

第1チャクラは、尾骨に意識を集中させ、重心をぐっと下にかけて、体がちゃんと地についていること実感します。そして心臓の音を聞くようにしてください。熱い血液がドクドクと体中に巡っているようなイメージで、体がジワリと温かくなるまで継続します。

第2チャクラ

第2チャクラは、おへその下に意識を集中させ、第1チャクラで感じた血液がさらに体中を駆け巡り、下から上へエネルギーが上昇してくることをイメージしましょう。リラックスしながらも、体にウズウズした感じを体験する人が多いです。

第3チャクラ

第3チャクラは、胃腸に意識を集中させ、上がってきたエネルギーが胃の中で柔らかく広がることをイメージします。美味しい食べ物が胃の中に入ったかのように、自然と笑みがこぼれてしまう様子を想像してください。

第4チャクラ

第4チャクラは、心臓に意識を集中させます。心臓にまるで緑の草が生い茂っていて、ふわふわした絨毯のようになっていることを想像してください。草原の上で体を広げて寝転びながら、心地よい風を感じているイメージです。

第5チャクラ

第5チャクラは、喉に意識を集中させます。静かで美しい泉が広がっていて、カラカラの喉を潤すように、ひんやりと冷たい水が喉に満たされていく様子を想像しましょう。

第6チャクラ

第6チャクラは、額に意識を集中させてください。額は第3の目とも言われていて、これまでとは異なる世界や、今まで見えなかったものが見える目と言われています。見たかったものをイメージしてみましょう。

第7チャクラ

第7チャクラは、頭のてっぺんに意識を集中させます。頭上には広大な宇宙が広がっていて、第1チャクラから徐々に上がってきたエネルギーが、体を通って宇宙へと放たれるようなイメージです。

順番に行うことでエネルギーが滞りなく流れ、全身にパワーが満たされていくでしょう。そして最後に深呼吸をして、呼吸を整えたら終わりです。

まとめ

今回はチャクラの正体、7つの意味と開き方について紹介しました。チャクラを感じる時間を持つことで、心を落ち着かせリラックスすることができます。すぐには実感できないかもしれませんが、諦めずにゆっくり続けていきましょう。

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| チャクラ | ヨガ |

関連記事

8の字ヨガエクササイズで夏温活“内臓冷え”解消

  • Beauty
  • Exercise
  • Relaxation

8の字ヨガエクササイズで夏温活“内臓冷え”解消

出産直後は要注意!産後に高血圧になる原因と対処法

  • Relaxation

出産直後は要注意!産後に高血圧になる原因と対処法

秋のイライラはアロマで乗り切る!おすすめ精油10選

  • Beauty
  • Relaxation

秋のイライラはアロマで乗り切る!おすすめ精油10選

夏温活に活用したい!カラダを温める「完全発酵茶」って?

  • Beauty
  • Food
  • Relaxation

夏温活に活用したい!カラダを温める「完全発酵茶」って?

少しの工夫で改善!あふれるイライラを抑える3つの方法

  • Relaxation

少しの工夫で改善!あふれるイライラを抑える3つの方法



新着記事

あなたはいくつ?知っておきたい”体幹年齢”の測り方と簡単体幹トレ方法

  • Exercise

あなたはいくつ?知っておきたい”体幹年齢”の測り方と簡単体幹トレ方法

話題の体幹トレーニングとは?初心者は1回10秒でOK

  • Exercise

話題の体幹トレーニングとは?初心者は1回10秒でOK

40代から始める身体づくりの価値〜楽しく続けるためのレシピ 〜【マラソンチャレンジ連載企画 Vol.7】

  • Exercise
  • Food

40代から始める身体づくりの価値〜楽しく続けるためのレシピ 〜【マラソンチャレンジ連載企画 Vol.7】

まだランニングも始めていないのに自転車を乗ることに!?【マラソンチャレンジ連載企画 Vol.6】

  • Special

まだランニングも始めていないのに自転車を乗ることに!?【マラソンチャレンジ連載企画 Vol.6】

意外と知らない!? ランニングでやってはいけない5つの注意点

  • Exercise

意外と知らない!? ランニングでやってはいけない5つの注意点

人気記事

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

  • Special

インタビュー:村山彩 旅先で何を食べる? トライアスリートの体を作る食事【特集:トライアスロンと旅】

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

  • Relaxation

筋肉の疲労回復におすすめのマッサージ4選:筋肉痛になる前に対処できる!

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

  • Exercise

疲労回復やダイエットにも!水泳の驚きの健康効果

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

  • Food

疲労回復レシピ!野菜煮込み料理「ラタトゥイユ」の作り方

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

  • Beauty
  • Column
  • Exercise

ロンドンの男女は自転車ライフで輝いている!

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる