あなたにちょうどいい、リズム|Rhythm

歯ブラシだけではダメ?虫歯になる原因を解説

歯ブラシだけではダメ?虫歯になる原因を解説

  • Beauty

歯ブラシだけではダメ?虫歯になる原因を解説

更新日:

| 商品PR | 歯が痛い | 歯石 | 歯磨き | 電動歯ブラシ |

毎日食後にキッチリ歯を磨いているのに虫歯になりやすい人、逆に適当に歯を磨いていても虫歯になりにくい人がいます。実は、個人の歯の質・虫歯菌の多さ・食生活・過去の歯科治療・ライフスタイルなどによって、虫歯の原因は人それぞれです。

今回は、虫歯の成り立ちと主な虫歯の原因5つを紹介します。誰もがなりたくない虫歯。原因をきちんと知って予防に役立ててください。

虫歯の原因

shutterstock_527462416
日本は先進国の中で最も虫歯が多い国と言われています。しかし、虫歯のなりやすさは体質やライフスタイルに関係していることは意外と知られていません。

虫歯になりやすい人は虫歯の成り立ちと原因を知り、予防に力をいれる必要があります。まずは虫歯のメカニズムを見ていきましょう。

ミュータンス菌が歯を溶かすことで起こる

虫歯は、ミュータンス菌という虫歯菌の作り出す酸が歯を溶かすことが原因です。

ミュータンス菌はプラーク(歯垢)の中に住んでおり、食べ物として口に入ってくる炭水化物や糖を原料に酸を作り出します。

食事のたびにつくられるこの酸は、歯の表面のエナメル質を溶かしますが、通常は唾液の中和作用により歯は再石灰化し、虫歯に発展することはありません。

しかし、ミュータンス菌の多さや虫歯の原因となる糖が多い食生活、唾液の中和作用が弱かったり、追いつかなかったりすると、歯に穴があいて虫歯になります。

虫歯の原因となるミュータンス菌は、生後10ヶ月から36ヶ月の間に、保護者、特に母親から感染すると言われています。母親の口内のミュータンス菌が多いと、子供が虫歯になるリスクは大きくなります。

小さいお子さんをお持ちのお母さんはつい自分のケアは後回しになりがちですが、大切なお子さんの歯を守るためにも、是非ご自身のオーラルケアに力を入れるようにしてください。

歯が正しく磨けていない

shutterstock_284497271
歯磨きは虫歯予防の基本です。歯磨きが適切にできていないと、歯垢が残り、ミュータンス菌が大量に発生してしまします。

食事のたびにミュータンス菌が大量の酸をつくることになるため、唾液の中和能力がおいつかず、虫歯になってしまいます。

歯は食事のあと3分以内に磨くのが理想と言われています。ミュータンス菌が酸をつくりだす原因となる食べカスを取り除き、歯垢を落とし、虫歯になりにくい環境をつくりましょう。

また、歯ブラシだけでは歯垢は60%しか取れないといわれているので、歯ブラシでは取りにくい歯と歯の間はデンタルフロスが有効です。

通常の歯ブラシよりも歯垢を落としやすいのが電動歯ブラシです。「オムロンHT−B315メディクリーン」などをつかって、日々の歯ブラシを見直していきましょう。

しかし、どれだけ丁寧に時間をかけて正しく歯を磨いても、自力では80%の歯垢しか取り除けないのだそうです。残りの20%は歯科衛生士にクリーニングをしてもらう必要があります。

虫歯予防、歯肉炎予防のためにも、定期的にプロの歯のクリーニングを受けるのがおすすめです。

糖分が多い食事、間食が多い

虫歯菌であるミュータンス菌は、糖分を原料に酸を作ります。ミュータンス菌が出す酸のスピードが多いと、唾液の中和作用によう歯の再石灰化が追いつかず、歯に穴をあけてしまうのです。

甘いものを多く摂ったり、間食が多かったりすると、大量の酸が作り出されるため再石灰化が追いつきません。食事は決まった時間に行い、気になる人はおやつを控えましょう。

また、キシリトールは天然の甘味料は、ミュータンス菌が活性化しない甘味料だと言われています。甘いものが食べたくなった時は、キシリトール入りのガムがおすすめです。

ケーキやチョコレートなどの甘いものだけでなく、飲み物にも注意が必要。飲み物はお茶や水などの無糖のものに切り替えるだけで、虫歯のリスクは抑えられます。

虫歯になりやすい歯質

虫歯になりやすいという人は、歯質が弱いのかもしれません。歯の質が弱いと、虫歯菌の出す酸に負けてしまい、歯に穴があきやすくなります。

虫歯菌に負けないよう歯質を強くするためには、フッ素が有効です。フッ素は、歯医者さんで塗布してもらったり、自宅でフッ素入りの歯磨き粉や洗口剤を使用したりすることで、歯の表面に塗布することができます。

歯質が弱く虫歯になりやすい人は、3ヶ月に1回歯医者さんでフッ素を塗布してもらったり、毎日自宅でフッ素入りの歯磨き粉や洗口剤でオーラルケアするのがおすすめです。

虫歯菌が多い

虫歯の原因となるミュータンス菌の数には個人差があります。ミュータンス菌を多く持っている人は、それだけ歯を溶かす酸を多く作り出すため、虫歯になりやすいです。

ミュータンス菌が多いか少ないかは、歯医者で調べることができます。フッ素ジェルやキシリトールでミュータンス菌の活動を弱めることができますが、ミュータンス菌が大量に存在する場合、歯磨きだけでは減らすことが難しいです。歯科衛生士に歯のクリーニングをしてもらいましょう。

唾液の量が少ない、中和能力が弱い

唾液の量が少ないと、ミュータンス菌が作り出した酸を中和したり、再石灰化を促したりすることができません。

また、唾液の中和能力が弱い人もいます。唾液の量は体質もありますが、自律神経や高血圧などの薬の影響で減ってしまうこともあります。

唾液腺を刺激するマッサージや食後にキシリトールガムを噛むなどして、唾液の量を増やすようにしましょう。

おわりに

繰り返しになりますが、虫歯の原因は人それぞれです。きちんと歯を磨いているのに虫歯になってしまうという人は、歯質が弱かったり、虫歯菌の量が多かったり、唾液の量が少なかったりするのかもしれません。

虫歯菌の量や唾液の質は歯医者で詳しく調べることができるので、虫歯にお困りの方は一度歯医者に相談してみましょう。

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Hatena
  • Pocket

関連キーワード

| 商品PR | 歯が痛い | 歯石 | 歯磨き | 電動歯ブラシ |

関連記事

寝つきが悪い、眠りが浅い方へ!良質な睡眠を促す5つの方法

  • Beauty
  • Food
  • Relaxation

寝つきが悪い、眠りが浅い方へ!良質な睡眠を促す5つの方法

血液年齢が若返る?デトックス成分「クロロフィル」とは?

  • Beauty
  • Column
  • Food

血液年齢が若返る?デトックス成分「クロロフィル」とは?

フェイスラインが引き締まる!小顔エクササイズ

  • Beauty
  • Exercise

フェイスラインが引き締まる!小顔エクササイズ

軸がグラグラ!体幹が弱い人の特徴

  • Beauty
  • Exercise

軸がグラグラ!体幹が弱い人の特徴

ぽっちゃりはBMIで標準体重!長生きする体重と食事とは?紹介!

  • Beauty

ぽっちゃりはBMIで標準体重!長生きする体重と食事とは?紹介!

新着記事

温活は良質な睡眠にも効果的!熟睡のためにもっと身体を温めよう

  • Relaxation

温活は良質な睡眠にも効果的!熟睡のためにもっと身体を温めよう

ビギナーにおすすめ!都内のオススメランニングコース3選

  • Exercise

ビギナーにおすすめ!都内のオススメランニングコース3選

お手軽マッサージ!オムロン低周波治療器HV-F021の口コミ・評価

  • Relaxation

お手軽マッサージ!オムロン低周波治療器HV-F021の口コミ・評価

生姜と同じくらいすごい⁉ 冷え性対策にココアがいい理由

  • Food
  • Relaxation

生姜と同じくらいすごい⁉ 冷え性対策にココアがいい理由

最大30%OFF!人気商品がお得に購入できる「正月明けダイエット」キャンペーンを開始

  • Beauty
  • Column

最大30%OFF!人気商品がお得に購入できる「正月明けダイエット」キャンペーンを開始

おすすめの記事

基礎代謝アップに内臓を動かそう!おすすめ肝臓ストレッチ

  • Beauty
  • Special

基礎代謝アップに内臓を動かそう!おすすめ肝臓ストレッチ

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

  • Exercise

意外と知らない?体幹トレーニングの効果・メリット

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

  • Exercise

お風呂で出来る!基礎代謝アップに役立つ”筋トレ運動”

温活飲み物!体温を上げる飲み物10選、下げる飲み物5選

  • Food
  • Special

温活飲み物!体温を上げる飲み物10選、下げる飲み物5選

  • Beauty
  • Column

モデル道端カレン「体のリズムを整えるには」

PAGE TOP

PAGE TOP

閉じる